人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

タグ:ジョン・マケイン ( 6 ) タグの人気記事

スキャンダルクィーン、サラ・ペイリン

f0127501_128435.gif

   ||| スキャンダルクィーン サラ・ペイリン |||

d0123476_14223596.jpg
副大統領候補に衝撃の指名後浮上したアラスカ州知事のスキャンダル

2008年9月1日 | エリザベス・バミラー/NYタイムス |  訳『米流時評』ysbee
ミネソタ州セントポール発 |共和党のジョン・マケイン上院議員が副大統領候補に選んだアラスカ州のサラ・ペイリン知事に関してだが、発表からわずか48時間しか経っていないというのに彼女が関わる一連のスキャンダルが表面化し「果たしてマケイン候補は共和党の大統領選チケットの片割れとして彼女を抜擢する前に、身辺調査などの資格審査を十全に行ったのだろうか?」という疑惑が持ち上がってきた。

1日月曜の朝、ペイリン知事と夫のトッド氏は「夫妻の17歳になる未婚の長女ブリストルは妊娠5か月であるが、その子供の父親と結婚する意向である」という異例の発表をした。[注:この書面での緊急プレスリリースは、生後4か月でダウン症のペイリン知事の幼い息子が、実は彼女の長女ブリストルの子供ではないか?という疑惑が、ブログ界で数時間の間に全米に広まったのを打ち消すためと解釈される。詳細はこの前の記事のコメント欄で

トップの写真:左からサラの夫トッド、三女パイパー、次女ウィロー、長女ブリストルと次男トリグ、マケインの妻シンディと長女ミーガン/下の写真:副大統領候補指名発表のステージで夫トッドとサインに応じるペイリン知事
d0123476_15581746.jpg
Disclosures on Palin Raise Questions on Vetting Process

'Premature to say that it was a valid threat,' source says of man's arrest
SEPTEMBER 1, 2008 | Elizabeth Bumiller — New York Times | Translation by ysbee
ST. PAUL, Minnesota — A series of disclosures about Gov. Sarah Palin, Senator John McCain’s choice as running mate, called into question on Monday how thoroughly Mr. McCain had examined her background before putting her on the Republican presidential ticket. On Monday morning, Ms. Palin and her husband, Todd, issued a statement saying that their 17-year-old unmarried daughter, Bristol, was five months pregnant and that she intended to marry the father.

__________________________________________________________________
SEPTEMBER 2, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
d0123476_17164267.gif

  N E W Y O R K T I M E S | P O L I T I C S
副大統領候補抜擢後に続々浮上するサラ・ペイリンのスキャンダル旋風
米国時間 2008年9月1日 | エリザベス・バミラー/ニューヨークタイムス |  訳『米流時評』ysbee

d0123476_14374890.jpg
1. Official member of Alaska Independence Party
文字数制限のため英文省略
州知事がアラスカ分離主義者?
上記の「ベビーゲート」のほかにもやや注目度の低い彼女をめぐるニュースとして主なものだけでも、指名発表後わずか48時間で次のようなスキャンダラスな話題が浮上してきた。
▶「トルーパーゲート」 サラ・ペイリンの妹は警官の夫と脅迫まじりの醜悪な離婚争いの最中だったが、ペイリン知事は彼の上司でありかつまた自分の部下であるアラスカ州の公安局長に、その義弟を首にするよう命令した。しかし公安局長は「知事の職権乱用だ」として彼女を訴える法廷闘争に出たため、現在ペイリン知事は個人的に弁護士を雇って係争中。
▶「AIP ゲート」 サラの夫であるトッド・ペイリンは原住民イヌイット族の血を継承しており、アラスカを米国から分離独立させようという『AIP/アラスカ・インディペンデンスパーティー(アラスカ独立党)』の正式党員であったが、サラ・ペイリン自身も90年代に2年間正式に登録した党員だったことがわかった。
▶「DUI ゲート」 夫のトッド・ペイリンは、22年前にDUI (Driving Under the Influence of Alcohol=飲酒運転) で逮捕歴のある事がわかった。(飲酒運転に関しては、もし彼女が民主党だったら「人間としてよくあること」で済まされたかもしれないが、彼女の基盤である共和党右派はカルトに近いほど聖書の戒律に厳しく、酒・タバコは罪悪視される非常に保守的な信条を継承しているので、当然風当たりは強くなる。)
d0123476_15584973.jpg
地元アラスカ州では80%の支持率と言われるが、自然環境破壊を無視して沿岸での油田開発を大手石油会社に許可しその見返りとして納税者一人当たり1000ドルの返還金を与えたためだと言われている。つまりアラスカという自然の別天地の環境保護を金で石油会社に売り払った時代の逆行者として、アル・ゴアなどの良識派には批判されている。

2. Surprise! Surprise! Shocking revelation

文字数制限のため英文省略
驚愕の事実に詳細調査を開始したマケイン
マケイン氏の選挙参謀は、ペイリン女史の背景をさらに完全に見直すために、現在アラスカの現地である州庁所在地のジュノー市と自宅のあるワシラ町へ、調査チームを派遣したところだと取材に答えた。しかし、マケイン陣営のキャンペーンの実態に詳しい共和党消息筋の話では、マケイン氏の副大統領候補指名として政界を驚愕させたペイリン知事の名前が発表された金曜の前日の段階では、この調査班は副大統領候補としてまだ現地入りしていなかったと証言している。
d0123476_14411658.jpg
独身時代は出身地アリゾナ州のミスコンで優勝した事もある美人で名高いマケイン夫人のシンディ。しかし2000年の大統領選で共和党指名候補を夫のジョン・マケインと現行大統領で当時テキサス州知事だったジョージ・W・ブッシュが最後まで争ったときに、コカイン常習で入院したりした過去も明るみに出た。現在は上院議員夫人として慈善事業にたずさわるほか、親から受け継いだビール財閥のCEOとして、膨大な資産を管理運営している。数ヶ月前にも、彼女の1か月のクレジットカード使用額が3千万〜4千万円という富豪生活の実態がマスコミをにぎわせた。

3. Timeline about Bristol Palin's pregnancy

文字数制限のため英文省略
サラの長女の妊娠を知らなかったマケイン
キャンペーン本部が共和党員に電話をかけ、ペイリン女史の意外な抜擢に対処して身辺調査をするようアラスカ行きを命じたのは金曜の発表の後であり、遅かったとすれば日曜の夜ぎりぎりになってからだったという。さらには「ベビーゲート」と呼ばれるペイリン知事の長女ブリストルの妊娠問題である。マケインのキャンペーン側では、ブリストル・ペイリンが未婚の母として妊娠している事実は、マケインがペイリンに副大統領候補の申し込みをする以前から知っていたが、そのことが候補失格の条件になるとは捉えなかった、と説明している。
(このスキャンダルは、当初ブログ界でペイリン夫妻の一番下の子供、まだ生後わずか4か月のトリグに関して、実際は夫妻の息子ではなく長女ブリストルが生んだのではないかという疑惑から生じた波紋である。もしこれが事実であれば、未婚の娘の出産と言う俗世間での醜聞よりも、出産届を偽った「公文書偽造罪」でれっきとした犯罪になるからである。しかもその犯罪を犯したのは、その州の州知事)
d0123476_14402615.jpg
そもそもはペイリン夫妻の末子で生後4か月のトリグの出生をめぐって、当時16才のブリストルの出産を隠すためという噂が一夜で全米に広まったことに端を発する。この噂を否定するために夫妻はブリストルは現在妊娠中と発表。しかしその相手のリーバイは、ネットのフェイスブック上でブリストルとは別れたと公表していたが、公式声明の数時間前にそのページは消却されてしまった。(↓この下の写真のキャプションへ続く)

4. Questions swirling around Ms. Palin

文字数制限のため英文省略
ペイリン知事の安直な資格審査への疑問
数時間で全米の噂の的となった事態の発展に驚いたペイリン夫妻は、翌朝1日月曜になって「ブリストルは現在妊娠中であり、その相手とは将来結婚する予定」と公式発表した。これを聴いたメディアの取材陣が、今度はマケインのキャンペーン本部に対して、指名の前から事実を知っていたのか?と質問した。これに対して選挙参謀は「マケイン候補は、サラ・ペイリン知事に副大統領候補として参加するよう申し込む前から知事の娘の妊娠の事実は知っていたが、それが副大統領として失格になる要素ではないと判断した」と答えたが、記者団がそれ以上の質問「マケイン氏はいつ、誰から、どのような手段(電話・メールなどの)で知ったのか?」という問いに対してはお茶を濁した(top aides were vague on...)。
d0123476_11422136.jpg
(↑この上の写真から)米国のメディアではペイリン周辺の悪い噂を打ち消すために、夫妻あるいはマケイン陣営がブリストルのボーイフレンド、リーバイ・ジョンストンを説得して「ショットガンマリッジ (脅迫による強制結婚)」に持ち込んだのだろうと結論づけている。これが指名発表からわずか48時間以内の進展。他の地元のスキャンダルも続々と毎時のニュースで暴露され、米国民も唖然を通り越してうんざりしてきている状況。しかし、マケイン陣営が取材拒否や過激な非難声明でメディアを拒絶し敵に回してしまったので、スキャンダル禍はますます白熱してきた。この風速の強さでは、サラ・ペイリンが無傷で投票日まで持ちこたえるとは思えない。

5. Uncertainty swirling around RNC

文字数制限のため英文省略
暗雲渦巻く全米共和党大会
今週水曜3日に控えた副大統領候補への正式の党指名が窮地に陥ったという兆候はまだ現れていないが、RNC全米共和党大会の初日の段階で、すでにペイリン女史の周辺には次々と浮上する疑惑が渦巻いている。今年はミネソタ州の州都ミネアポリス市のツインシティ(ミシシッピ川をはさんで二分されている)セントポールのセンターで、1日月曜から4日間の大会がスタートしたが、開幕前からすでに暗雲が立ちこめた。
ひとつはカテゴリー3のハリケーン・グスタフがニューオーリンズ来襲というニュースで、3年前のカトリナの際の悪夢の記憶が甦ったこと。(グスタフ接近を理由にブッシュとチェニーは前代未聞の大会欠席を宣言。これはマケインが不人気な現体制から距離をおくポーズとしての「ブッシュ離れ」を強調するためと解釈されている。)
d0123476_5554118.jpg
共和党全米大会前日、メキシコ湾を北上するハリケーン・グスタフの上陸に備えて、カトリナ被害の再現を防ぐためにルイジアナ州ニューオーリンズの全市民に避難命令が発令された。写真は無人となったフレンチクォーター界隈。

6. McCain's questionable qualification

文字数制限のため英文省略
大統領としての判断力が問われるマケイン
もうひとつは、全国的にはまったく無名でワシントンでの国政経歴皆無のペイリン知事を、副大統領候補に突如指名したマケイン候補の審議過程 (センセーショナルな抜擢とその後に続くスキャンダル旋風で「ハリケーン・ペイリン」と俗称される)への疑問。オハイオ州デイトンで遊説中のマケイン候補が、アラスカ州のサラ・ペイリン知事を副大統領候補として紹介したのは29日金曜で、党大会開催のわずか3日前というインスタントな決断だった。
かくして今回のマケインの意外な選択で、重要な問題に直面して決定的裁断を下す国家の責任者としての能力(ability to make crucial decisions)が、急遽各方面から疑問視されるようになってしまった。大会を目前に控えて、短絡的で不安定な状況を迎えたことに対する危惧が募ったためである。
d0123476_14393146.jpg
アリゾナの自宅で先週開催の民主党大会中継を見る共和党マケイン候補。大会2日目にオバマに負けたヒラリー・クリントン候補が登壇した。その演説で「女性の昇格を阻むガラスの天井は厚かったが、予備選で私に投票した1800万の支持者に感謝する」と強調した時点で、マケインの瞳孔に1800万の数字が焼き付いただろうことは想像に難くない。

7. Decisional term, only 2–3 days

文字数制限のため英文省略
わずか2・3日前まで未定だった候補
ペイリンの名を公表した時点からさらに48〜72時間さかのぼった先週の半ばまでは、マケイン氏の頭の中では、いまだに彼の親友であるコネチカット州選出の民主党中道派、ジョゼフ・I・リーバーマン上院議員が、最後まで大統領選の相棒として残っていたと、マケイン陣営の消息に明るい共和党議員は漏らしている。
マケイン候補の検討の対象としては、彼のもう一人の親友、元ペンシルバニア州知事で前国家安全局長官のトム・リッジ氏も考慮にいれていた事実も明らかにされている。しかし、副大統領候補としてマケインが最後まで考慮していたジョー・リーバーマンとトム・リッジ両氏は、共和党が勝つための基盤となる票田であるキリスト教右派の信条とは根本的に反対の立場をとってきた。
d0123476_14423666.jpg
マケインの選挙キャンペーン本部。熱気が渦巻くオバマ本部と比べると、人気がなくいまいち精彩に欠ける。

8. Predicted rejection of Ridge/Lieberman

文字数制限のため英文省略
トム・リッジとリーバーマンに固執したマケイン
そのため、マケイン候補がこの二人を真剣に検討しているという噂が外部に漏れた時点で、影響力の大きい共和党幹部たちは、大会会場での混乱を予測し怖れた。共和党の主要献金者で大票田であるキリスト教右派が基盤の保守強硬派の大会代議員たちが、リッジとリーバーマンのいずれにしろ拒絶して、大会が大混乱に陥るのは目に見えていると、マケインの選挙運動本部に「何を考えているのか」という憤慨叱責の爆撃が始まったからである。(bombarded by outrage from influential conservatives)

[注:妊娠中絶の是非=プロチョイス/プロライフ、科学的ダーウィン説をとるか聖書のアダムとイブ説に固執するか…etc.といった、馬鹿げた時代錯誤で凝り固まった、キリスト教原理主義者も含むキリスト教右派が、いまだに共和党の中核を占める。ブッシュが2度も当選した救いがたい選択も、彼らの盲信的な投票によるものである。それと選挙開票時点でのマシン操作などの謀略。]
d0123476_14431911.jpg
2000年の大統領選ではアルゴア候補の副大統領役だった民主党のジョー・リーバーマン上院議員(左)民主党を裏切った「コウモリ」議員として共和・民主の両方から徹底して嫌われている。その右が共和党のトム・リッジ。元ペンシルバニア州知事・前連邦国土安全局長官でブッシュ大統領の持ち駒のひとりだったが、国民からの信頼は極めて薄い。

9. Something to shake up the race?

Perhaps more important, several Republicans said, Mr. McCain was getting advice that if he did not do something to shake up the race, his campaign would be stuck on a potentially losing trajectory. With time running out — and as Mr. McCain discarded two safer choices, Gov. Tim Pawlenty of Minnesota and former Gov. Mitt Romney of Massachusetts, as too predictable.....
ペイリンは凡庸なマケインへのショック療法?
共和党関係者の多くも漏らしているように、今回の選択が決定する際にもっと重要視された一点は、多分マケイン氏が共和党のトップから受けた次のようなアドバイスであろう。
「もしもマケインが沈滞している共和党側の選挙戦を根本から活気づけることができなければ、彼のキャンペーンは「負けのベクトル」へ一気に下降していくだろう……」
時間的締め切りは刻々と迫る。彼の片腕としてマケインが最後まで検討していた両人、ジョー・リーバーマンとトム・リッジは、共和党トップから拒絶された (ふたりとも共和党の進歩派なので、上述のキリスト教右派の票を説得できないため)。巷で最有力候補と噂されているミネソタ州のトム・ポレンティ知事と、元マサチューセッツ州知事で予備選中盤で大統領候補を断念したミット・ロムニー氏のふたりは、余りにも予測通りで意外性がない……
d0123476_14415587.jpg
ペイリン指名当日に73才の誕生日を迎えた老兵マケイン。米国史上最高年齢の大統領候補者となった。評論家が二言目には「一朝事あればペイリン女史が大統領職を次ぐ事態になる」と心配するように、すでにポストマケイン状況を危惧する声が昂まっている。マケインが壮年であれば、ペイリンも補佐役としての批判だけで済んだのだろうが……

10. Impulsive choice by legendary reveler

文字数制限のため英文省略
マケインの脊髄反射的選択の結果
そこでマケインは、世間を驚かせる意外性という一点を重視してペイリン女史を抜擢したのだ (もちろん、キリスト教右派に歓迎される「Conservative Extremist/エクストリーム・コンサバティブ=保守過激派」) 。彼がペイリン女史と一対一で顔をあわせたのは指名発表前日の木曜であり、わずか20分余りの対談のあとで「副大統領候補はどうか」と申し込んだ安直な経緯が内部関係者から伝えられ、この事実は民主共和双方から衝撃をもって迎えられた。 »» 次号へ続く

【米国時間2008年9月2日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_12354041.jpg
全米共和党大会3日目のステージで受諾演説を行なうティナ・フェイ……じゃなかった、サラ・ペイリン。なんという下品さ!まだティナ・フェイ(NBCテレビの人気長寿コメディ番組『SNL/サタデーナイトライブ』の人気タレント兼シナリオライター)の方がずっと品がある。受諾演説で投げキッス(blow-kiss)という前代未聞のジェスチャー。こういう破廉恥政治家がホワイトハウス入りした暁には、米国も終焉である。目を覚ませ、共和党の良識人よ!

»» 次号「後編・共和党大会の台風の目、ハリケーン・サラ」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8561429
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8561429

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。休載中もクリックしていただいたようで、感謝感激です!
d0123476_12465883.gif


おかげさまで5位に回復しました。クリックに大いに感謝します!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまでトップに戻りました!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


*クリックして、この下の「米流時評」特集記事インデックスへ
by ysbee-2 | 2008-09-02 14:54 | 2008年米国大統領選

サラ・ペイリンはマケインのパーフェクトストーム

f0127501_128435.gif

  ||| マケインのパーフェクト・ストーム |||

d0123476_1141781.jpg
   マケインの安直な副大統領候補ペイリンの選択に、批判と醜聞の嵐
   トルーパーゲイト、ベビーゲート、アラスカ分離独立主義者の疑惑


d0123476_18552829.gifやはり私の直感は正しかった。マケインが副大統領候補に抜擢したサラ・ペイリン(正式の発音はセーラ)アラスカ州知事に関して。
臨時ニュースを見ての第一印象:やたら若くてやたら派手。/速報の経歴を読んでの感想:アラスカの人口9千人の町長から州知事に躍進してまだわずか20か月。上院も下院も未経験で大丈夫かね?/テレビのライブ中継で受諾スピーチを聴いての衝撃:だめだ、こりゃ! なに考えてんのマケイン? オヤジジョークは顔だけにしてほしい。
d0123476_115422.jpg
何がダメといって、まずその演説内容のレベルの低さ。国政の「こ」の字も出て来ない。いわんや世界の政局などさかさに振っても落ちて来ない。ひたすらマケインに選ばれたうれしさと、ヒラリー支持者へのゴマスリに終始した。これではPTA会長の就任挨拶である。
ヒラリー・クリントンが大統領選で女性に対するガラスの天井を破った。勝たなかったけれど、その時にくだけ散った1,800万票の女性票を無駄にしてはいけない……とまあ、簡単に要約すると臆面もなくそう言っておりました。何なんですか、この盗人猛々しい論理は? これが民主党候補だったら、そう言う主張も成り立つけれど、ともかくも共和党の候補でしょうが。
d0123476_116097.jpg
ましてや、プロライフ(中絶反対)/銃規制反対の全米ライフル協会メンバー。クリントンと共通するのは女性であることだけ(あと耳障りなヒステリックな声も)。要するに、オバマへと簡単には鞍替えできない頑固なクリントン支持者の膨大な票をかき集められれば、現在オバマと5分5分のマケインへのサージになる……という単純な発想でしょう。 余りにも安直でお粗末すぎる抜擢理由。これには共和党系の評論家にすら「マケインは米国の未来を選挙戦の勝敗に賭けた」と批判され、彼自身への支持理由の根幹をゆるがす事態を招いています。
d0123476_118037.jpg
あまりにもお粗末すぎる。アメリカの有権者は、オバマの草の根キャンペーンで民主主義のルネッサンスに目覚めてしまったというのに。そのへんの世の中の大きな流れがまったく判っていない。アメリカは今、建国以来2度目の民主革命で、ブッシュ政権と言うアンシャンレジームを打倒しようとしているのに…… 世論調査の数字を見てマケイン追い上げとか喜んでいる方々へ。あんな操作の効く数字など今や誰も信頼していません。今どき30才以下の有権者で、コードのついた旧式の電話を使っている人なんていませんから。
(ITに保守的な団塊世代の我が家ですら、主人も私も仕事用と私用の2機ずつ携帯を利用してますが、地上ラインはネットでファクスが使えるようになった2年前に廃止しました)
d0123476_11105139.jpg
ギャラップやら旧態依然のアンケート会社が、たかだか千人ほどに電話調査して聴きだす相手は、多分60代以上のリタイア家庭なのだと思う。だから、現実とはまるきりかけ離れた超保守的な回答データになる訳ですよ。そのせいで、予備選での世論調査からの得票予測は、すべて外れました。オバマ支持者の中核をなす若年有権者層(18〜39才)のミレニアムキッズが、昼日中に旧式地上電話の前に座っているはずがないでしょうに。
アンケート会社は調査のシステムを根本的に改革しないと、現状からどんどん乖離するばかりですね。メールやサイト上でアンケートをとる方がずっと早くて詳細なデータが採れるし、人手も時間も大幅にカットできるはずです。最近ではニュースサイトでのアンケートの方が瞬時に出て正確だし..... 何しろ数万人単位のデータですから。
d0123476_11113945.jpg
このお粗末候補を選んだマケインのあまりにも安易な判断と安直なプロセスが、まるで泥沼の表面にぶくぶくと浮かんでくるガスのように際限なくメディアの表面に浮上してきています。もう全ての記事が「drop the jaw/唖然」とする「tell all as it is/真相暴露」ばかりで、ハリウッドの脚本家ですら、ここまで徹底してドラマチックでスキャンダラスな(しかもお粗末な)キャンペーンは書けないだろう、と変なところで感心したり。
d0123476_11122823.jpg
雪崩撃つスキャンダルの中でも一番衝撃的なのは「サラ・ペイリンはアラスカ独立党員だった!」という事実。グルジアで言えばアブハジアや南オセチアの、中国で言えばチベットや東トルキスタンの、トルコで言えばクルド人の独立運動家と同じようなもの。ブッシュ政権の、いや合衆国のどの大統領の任期であっても危険人物視されて当然の、国家の統一に反旗を翻す分裂主義者です。(もちろん、中国の不当な弾圧に抵抗するチベットや東トルキスタンには、独立して当然の歴史的かつ民族学的な事由と権利がある、と確信していますが。)
本来ならば数ヶ月かけるべき副大統領候補のQualification/資格審査に、マケインの場合数日しかかけなかったらしいです。(一説には数時間とも!)
d0123476_11131336.jpg
すべてはマケイン特有の、短絡でお粗末な判断力から出た見事な赤錆と言えるでしょう。「上院のマーベリック」と言われて久しい彼ですが、今回のペイリン抜擢の一件で、ある批評家などははっきりと「上院のペテン師」と断言しました。発表からわずか48時間しか経っていないというのに、早くも雪崩うつ数百という「ペイリン・スキャンダル」記事の中でも、早くて比較的まとまっていたニューヨークタイムズの一編を翻訳してお届けします。

【米国時間2008年9月1日『米流時評』ysbee 記】


»» 次号「共和党のスキャンダルクィーン、サラ・ペイリン」へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8550371
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8550371

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。休載中もクリックしていただいたようで、感謝感激です!
d0123476_12465883.gif


おかげさまで4位まで回復できました。クリックに大いに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまでトップに戻りました!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』で読む世界の今のおもてうら |||
次世代冷戦時代 | ユーラシアの回廊 | プーチンのロシア | テロとスパイ陰謀 | サルコジのフランス
グローバルウォー | 中東核戦争 | 中東のパワーラビリンス | イラク戦争レポート | スペースウォー
アルカイダ2.0 核のテロ | アフガン・タリバンの復活 | パキスタン戒厳令の季節 | ビルマの赤い川革命
四川大地震と中国の核施設 | フリーチベット・フリー東トルキスタン | 北京の長い夏 | ダイハード中国
08米国大統領選 | ブッシュと米国政治 | 欧米メディアの見る日本 | トンデモ北朝鮮 | EUとNATO


by ysbee-2 | 2008-09-01 11:30 | 2008年米国大統領選

セカンドスーパーチューズデー予備選開票速報

f0127501_128435.gif
  ||| ファイナルチューズデー開票速報 |||

d0123476_16581162.jpg
テキサス・オハイオ・ロードアイランド・バーモント全4州予備選
セカンドスーパーチューズデー 開票速報ライブ・ブログレポート

マケインがバーモント、オハイオ、テキサス、ロードアイランドを制し共和党指名に
民主党はオバマがバーモント州予備選で13州連続勝利、しかし残り3州の
テキサス・オハイオ・ロードアイランドをクリントンに奪われ、五分五分に


【米流時評・予備選開票速報】
米国東部時間 3月4日(火)午後7時10分 » 8時 » 8時45分 » 9時 » 9時30分 » 10時30分 »»


▶オバマがテキサス・オハイオを征すれば民主党の首位候補確立という焦点に話題集中の、今回の4州予備選。午後7時からの開票が始まってものの5分と経たないうちに、東部バーモント州の結果が判明。共和党は圧倒的首位のマケインが食い下がるハッカビーを下して圧勝。民主党も事前調査でクリントンを10%以上引き離していたオバマが楽勝しました。両者ともまだ「当確」の発表ですが、今後開票が進んでも2位との差は縮まらないと見られています。

▶午後8時過ぎからオハイオ州の開票が入ってきました。まだ開票率1%にも満たない端緒ですが、早くもクリントンが優勢。60%に対してオバマが38%と圧勝の数字。果たしてこの態勢のまま、ヒラリーが久々の勝利を上げられるのでしょうか。オハイオに注目です。
d0123476_15231042.jpg
▶午後8時半をまわってテキサス州の結果が入ってきました。まだわずか1%の開票率ですが、オバマ58%、クリントン41%で、のっけからかなり開いています。この数字は事前調査で「未定」と答えた10%の浮動票がそのままオバマへ流れた(48%+10%)証拠かも。

▶共和党は、スーパーチューズデーで大半の州で勝利を挙げ、その後2位のロムニー候補が撤退した後は独走状態のジョン・マケインが最有力候補です。これまで獲得した代議員数からいっても、現在2位のマイク・ハッカビーは全くと言っていいほど勝ち目はないのですが「民主主義の選択の自由を証明するため」という信念を通して、まだ撤退せずに奮闘しています。もうひとり、共和党の革新老人ロン・ポールも相変わらず頑張っています。
d0123476_15292562.jpg
▶午後7時半を回った時点で、今度はオハイオ州から共和党のマケイン当確の速報。この州の共和党代議員数は85名と大人数なので、マケインの首位指名のマジックナンバーにぐっと近づきました。ハッカビーは厳しい予算ながら頑張っていましたが、負け戦は見る方も辛いものがあります。(クリントンが負ける分には快哉!なんですね。あくまで個人的な意見ですが…)

▶午後8時をまわって、オハイオ州でもマケインが勝利を決めました。この調子で行くと4州全てで大勝を納めそうな勢いです。ロン・ポール頑張れ!
d0123476_15182028.jpg
▶午後9時ジャストでジョン・マケインがテキサスで当確を決め、CNNの実況で総合司会のウルフ・ブリッツァー(別名・CNNの法王)が「これでマケインが共和党の首位候補に必要な代議員数を達成。What a dramatic, historical night! なんというドラマチックで歴史的な夜でしょう!」と決め台詞。昨年9月頃は資金難で、多分これ以上続かないだろうとまで噂されていたマケイン。予備選がスタートしてからの数字の伸びには目を見張るものがありました。でもこのひとがホワイトハウス入りすると、速攻でイラク駐屯の米軍がイランへ攻め込み、その後百年戦争が続くと断言しているので、なんとしてもその結果は避けたい。

▶9時半をまわったところで、マイク・ハッカビーが敗北宣言。アラモの砦を死守したアメリカンスピリットを例えに出して、「多勢に無勢の負け戦とわかっても、それが信条を通すに値するなら死ぬまで闘う価値がある」と、自己の立場を説明。選挙戦を通してチアリーダーだった奥さんのジェーンが傍らで涙をこらえて、ほろっとくる場面でした。
d0123476_15191972.jpg
▶9時48分に、今度はマケインが出てきて「I'm the Republcan nominee.わしが共和党の指名候補じゃ〜」と勝利宣言を始めました。ちょっとおなかがすきましたので、カレーを食べにダイニングへ……一時休憩。(この日に備えて、ゆうべから煮込んでました)

▶食後のチョコムースをムフムフっと終えて、戻ってまいりました。その間も居間の方の大きいテレビで見ていたのですが、こちらはHDで、書斎の方は古いテレビなので普通のケーブル放送。両方かなりのボリュームで流してましたら、ちょうど中間の廊下に数秒ずれた音声がこだましております。タクが「うちはEcho chamberか」と嘆くのも無理ない。
d0123476_15201676.jpg
▶さて予備選開票もたけなわでして、モニターの前に腰を下ろした瞬間、オハイオ州でのクリントンの指名確定の報。ガクッ!なにしろこの州は代議員数141名の大所帯ですから、やっばいなぁ。これでスーパーチューズデー以来のオバマの12連勝(海外在住者の結果も含めて)にストップがかかりました。正式には、ロードアイランド州のクリントン勝利でですが、あちらは21人のミニ代議員ですから……テレビではクリントンの本部が歓声を上げるシーンが。でもヒラリーの、あの鵞鳥の首をしめるようなギャーツク声は勘弁してほしい。

▶もう一方の正念場テキサス州では、ふたを開けた時点ではオバマ対クリントンが58%:41%で二桁の差だったのが、時間が経つにつれてどんどんタイに近くなり、現在49%:49%でぴったり票を二分している状態。つい10分前の得票の実数では、その差千票を切りました。まずいな。この傾向が続くと、クリントンがオバマを追い越してしまうではないですか。都市部の開票に期待するとしましょう。(これまでもオバマはいつも都市部の開票があってからぐんぐん差をつけてきたので……)
d0123476_1521141.jpg
▶東部時間で午前1時すぎ(私のローカル時間で午後8時過ぎ)に、ついにテキサス州の結論が出ました。この上で心配した通り、クリントンの挽回が利いて、51%:48%で首位確定とCNNのライブで発表になりました。テキサスはこれまで予備選のコーカス(党員選挙)には1ブロックで4〜5人登記投票という田舎町がほとんどで、それが5万とあったのですが、そのすべての選挙区で今回は200〜500人という民主党支持者の登録があって、所定の用紙は大目に見積もっても10倍の50名分程度しか用意しておらず、各投票所が「ゴミ箱をひっくりかえしたような騒ぎ」になったそうです。
これは、CNNのライブに出ていたテキサス出身のメキシカンと黒人のハーフという貴重な存在の評論家が、放送中に地元の親戚からのテキストメッセージで入った情報として伝えていました。今回は各州で初めてコーカスに登記する有権者が、前代未聞のスケールで数十倍にふくれあがって、会場に入りきれずに2・3回に分けて入場させたりしたようです。有権者意識、ひいては民主主義の根本精神に目覚めた証拠でしょうか。誰が勝者になったとしても、この傾向はたのもしい!

»» この続き「クリントンの勝因・オバマの敗因、予備選今後の展開」は明日の評論レポートで
d0123476_15254087.jpg
【米国東部時間 3月4日(火)7:04 p.m.〜5日(水)2:04 a.m.『米流時評』ysbee 記】

【注】 今回の予備選に関する記事は、写真を除いてすべてコピー転載自由です。
ただしブログ名『米流時評』と右記URLを付記されることを条件とします。http://beiryu2.exblog.jp/
d0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg
記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7412998
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7412998

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。風邪で4・5日休んだために、ランキングがどっと落ちてしまいました。元の位置まで挽回するのは大変ですが、みなさまのクリックで応援のほど、よろしくお願いします!
d0123476_12465883.gif

社会経済ニュースでベストテンに戻りつつ…あるのかな?
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップに戻りました!

d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックにひたすら感謝!


d0123476_532363.jpg
現在ネット上で最高ヒットを続ける "YES WE CAN"ビデオ オバマ・スピーチのマジックを見事に捉えている
__________________________________________________________________
【 第7報 】 米国東部時間 5日(水)午前2時00分現在 【 】内の数字は代議員数 赤文字は勝利確定候補
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ロードアイランド州【21】開票率 87%: クリントン 59% オバマ 40%
テキサス 州 【126】 開票率  23%: クリントン 51% オバマ 47%
オハイオ 州 【141】 開票率  91%: クリントン 55% オバマ 43%
バーモント州 【15】 開票率  86%: オバマ 60% クリントン 38%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ロードアイランド州【17】開票率 82%: マケイン 65% ハッカビー 22% ポール 7%
テキサス 州 【137】 開票率 91%: マケイン 51% ハッカビー 38% ポール 5%
オハイオ州  【85】 開票率 91%: マケイン 60% ハッカビー 31% ポール 5%
バーモント州 【17】 開票率 86%: マケイン 72% ハッカビー 14% ポール 7%

__________________________________________________________________
【 第6報 】 米国東部時間 4日(火)午後10時30分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ロードアイランド州【21】開票率 87%: クリントン 59% オバマ 40%
テキサス 州 【126】 開票率  23%: オバマ 49% クリントン 49%
オハイオ 州 【141】 開票率  50%: クリントン 57% オバマ 41%
バーモント州 【15】 開票率  38%: オバマ 60% クリントン 39%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ロードアイランド州【17】開票率 82%: マケイン 65% ハッカビー 22% ポール 7%
テキサス 州 【137】 開票率 27%: マケイン 54% ハッカビー 35% ポール 5%
オハイオ州  【85】 開票率 47%: マケイン 59% ハッカビー 32% ポール 5%
バーモント州 【17】 開票率 38%: マケイン 72% ハッカビー 15% ポール 6%

__________________________________________________________________
【 第5報 】 米国東部時間 4日(火)午後9時30分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ロードアイランド州【21】開票率 9%: クリントン 53% オバマ 46%
テキサス 州 【126】 開票率  4%: オバマ 53% クリントン 46%
オハイオ 州 【141】 開票率  12%: クリントン 60% オバマ 37%
バーモント州 【15】 開票率  38%: オバマ 60% クリントン 39%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ロードアイランド州【17】開票率 9%: マケイン 63% ハッカビー 22% ポール 8%
テキサス 州 【137】 開票率  4%: マケイン 56% ハッカビー 32% ポール 5%
オハイオ州  【85】 開票率  11%: マケイン 58% ハッカビー 33% ポール 5%
バーモント州 【17】 開票率  38%: マケイン 72% ハッカビー 15% ポール 6%

__________________________________________________________________
【 第4報 】 米国東部時間 4日(火)午後9時00分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
テキサス 州 【126】 開票率  2%: オバマ 54% クリントン 45%
オハイオ 州 【141】 開票率  0%: クリントン 60% オバマ 38%
バーモント州 【15】 開票率  38%: オバマ 60% クリントン 39%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
テキサス 州 【137】 開票率  2%: マケイン 56% ハッカビー 32% ポール 5%
オハイオ州  【85】 開票率  0%: マケイン 68% ハッカビー 23% ポール 4%
バーモント州 【17】 開票率  38%: マケイン 72% ハッカビー 15% ポール 6%

__________________________________________________________________
【 第3報 】 米国東部時間 4日(火)午後8時30分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
テキサス 州 【126】 開票率  1%: オバマ 58% クリントン 41%
オハイオ 州 【141】 開票率  0%: クリントン 62% オバマ 36%
バーモント州 【15】 開票率  6%: オバマ 59% クリントン 40%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
テキサス 州 【137】 開票率  1%: マケイン 56% ハッカビー 32% ポール 5%
オハイオ州  【85】 開票率  0%: マケイン 69% ハッカビー 21% ポール 5%
バーモント州 【17】 開票率  6%: マケイン 72% ハッカビー 15% ポール 6%

__________________________________________________________________
【 第2報 】 米国東部時間 4日(火)午後8時00分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
オハイオ 州 【141】 開票率  0%: クリントン 60% オバマ 38%
バーモント州 【15】 開票率  3%: オバマ 58% クリントン 40%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
オハイオ州  【85】 開票率  0%: マケイン 62% ハッカビー 26% ポール 7%
バーモント州 【17】 開票率  0%: マケイン 75% ハッカビー 13% ポール 4%

__________________________________________________________________
【 第1報 】 米国東部時間 4日(火)午後7時10分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
バーモント州 【15】 開票率  0%: オバマ 53% クリントン 45%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
バーモント州 【17】 開票率  0%: マケイン 72% ハッカビー 15% ポール 3%


大統領選特集各記事のリンクはこの下へ »» クリック!
by ysbee-2 | 2008-03-04 19:15 | 2008年米国大統領選

ウィキウィキ チューズデー予備選開票速報

f0127501_128435.gif
  ||| ウィキウィキ チューズデー開票速報 |||

d0123476_12402979.jpg
ウィスコンシン・ハワイ・ワシントン3州予備選開票ライブ速報
ウィスコンシン州予備選で午後9時開票直後にマケインが71%を記録し首位確定
民主党は9時半過ぎにオバマがクリントンに55%:44%の差をつけて首位確定
ハワイ州はオバマが77%でクリントンの22%を完封勝利!


【米流時評・予備選開票速報】米国東部時間 2月19日(火)午後9時15分〜
今日はいよいよご当地ハワイ州でもコーカス=党員選挙が実施されます。私は民主党支持ですが党員ではないので、ここひと月せっせとメールリストのアドレスへ、オバマのキャンペーンメイルを転送し続けてきました。PRアドエージェンシーをやっていた関係で、個人的なメールのリストも米国内だけで8千名を越え、州ごとに仕分けしたりと結構な作業でありました。
しかし、先週のポトマックチューズデー(バージニア州・メリーランド州・ワシントンDC)を終えて予備選もいよいよ後半戦に入った感があります。初っ端のアイオワ州コーカスから毎回欠かさずお伝えしてきたので、見落とした方はぜひこの下の「2008年米国大統領選」の特集記事を通読して頂ければ、これまでの流れがよく掴めると思います。

d0123476_16584138.jpg
【 民 主 党 】

d0123476_1344881.jpgさて、厳寒のウィスコンシン州(州都ミルウォーキー)の予備戦投票が8時で終わり、9時過ぎから開票速報が入ってきまして、CNNにかじりついております。始まって5分とたたないうちに、早くも共和党のマケイン候補が勝利を決めました。開票率0%。ちと早過ぎでないかい?でもまあ71%:20%でハッカビーに大差をつけたからということなのでしょう。
d0123476_13431732.jpgその後9時半(ハワイ時間で夕方4時半)をまわった時点で、民主党のオバマ候補が勝利確定。(やったぜ!)早速勝利演説が始まったので聞き入ります。毎回彼の演説には、アメリカの土性骨をガツンと叩き直す迫力があります。今回新たにアピールしたフレーズは「We Can't Wait」もうこれ以上待てない、です。のちほど全文のダイジェストをお伝えしましょう。

オバマの勝利演説とクリントンの敗北演説の「クラス=品格」の違いが(多分小学生にも)ありありです。オバマがJFKの平和部隊を思わせるようなボランティア部隊を編成して、戦争に予算を取られてずたぼろになっている全米の道路や橋やインフラを新しく建設しよう、と呼びかけると今日の演説会場になっているテキサス州ヒューストンの2万人の聴衆が、飛び上がらんばかりに一斉に「YES WE CAN!」と呼応します。いやー、この熱気は本気です。 »» 続く
【 共 和 党 】
d0123476_13472697.jpg何しろ各評論家の錯綜するコメントのやりとりを聴きながら、テレビ画面の下でくるくる変わる得票の数字をチェックしながら、タイプしながら……なので、間違いがありましたらぜひコメントででもご指摘ください。すでに第3報まで開票が進みましたので、ここで一旦エントリーにアップしましょう。ヨイショ!東部時間で11時を回った時点で西海岸最北端のワシントン州の開票が始まりました。
d0123476_13493479.jpg(時差のため)20分ほどして開票率が21%まで進んだ時点で、マケインがハッカビーを47%:22%で大差をつけ首位確定。この時点で早くも評論家たちはマケイン対オバマの対決時点での経済問題の取り上げ方とか、戦争の収集法などに話題が移り、10連勝を果たしたオバマの前でクリントンは形無しの状況。

何しろマケインが間違っても残ったりしたら戦争拡大で百年戦争へ、したがって徴兵制採用となるので、若者がこぞって戦争停止・平和外交政策を最先端に掲げるオバマを支持するのも、むべなるかなでしょう。今回で10連敗を喫したクリントンに対しては、次の大きな山場3月4日のテキサスとオハイオで負ければ、どこから見ても勝ち目なしとまで Loser のスタンプを押されてしまっております。(同情する評論家皆無……ムフフフ、自業自得) »» 続く

ただ今米国東部時間で明日(20日)の午前2時41分、ハワイ時間で午後9時41分。ハワイ州民主党コーカス(党員選挙)の開票速報第1報がやっと入ってきました。予測されてはいましたが、なんとなんとオバマが77%!もう一度。(メガホンをあてて)ハワイ出身のバラク・オバマが故郷の州で77%を取りました〜、クリントンの23%の3倍以上!………
あぁ、これでやっと安心して眠れます。みなさん、良いお年を!  »» 明日の結果分析に継続 

【米国東部時間2008年2月19日(火)9:04 p.m.〜20日(水)2:55 a.m.『米流時評』ysbee】

【注】 今回の予備選に関する記事は、写真を除いてすべてコピー転載自由です。
ただしブログ名『米流時評』と右記URLを付記されることを条件とします。http://beiryu2.exblog.jp/
d0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg
記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7304340
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7304340

__________________________________________________________________
【 第8報 】 米国東部時間 20日(水)午前11時48分現在 【 】内の数字は代議員数 赤文字は勝利確定候補
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ウィスコンシン州 【74】 開票率 100%: オバマ 58% クリントン 41%
*   ハワイ州 【20】 開票率 100%: オバマ 76% クリントン 24%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ウィスコンシン州 【40】 開票率  100%: マケイン 55% ハッカビー 37% ポール 5%
* ワシントン州 【19】 開票率  57%: マケイン 49% ハッカビー 22% ロムニー 20%

__________________________________________________________________
【 第7報 】 米国東部時間 20日(水)午前2時41分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ウィスコンシン州 【74】 開票率  98%: オバマ 58% クリントン 41%
*   ハワイ州 【20】 開票率  8%: オバマ 77% クリントン 23%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ウィスコンシン州 【40】 開票率  98%: マケイン 55% ハッカビー 37% ポール 5%
* ワシントン州 【19】 開票率  54%: マケイン 48% ハッカビー 21% ロムニー 20%

__________________________________________________________________
【 第6報 】 米国東部時間 20日(水)午前0時05分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ウィスコンシン州 【74】 開票率  88%: オバマ 58% クリントン 41%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ウィスコンシン州 【40】 開票率  88%: マケイン 55% ハッカビー 37% ポール 5%
* ワシントン州 【19】 開票率  47%: マケイン 48% ハッカビー 21% ロムニー 21%

__________________________________________________________________
【 第5報 】 米国東部時間 午後11時20分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ウィスコンシン州 【74】 開票率  76%: オバマ 57% クリントン 42%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ウィスコンシン州 【40】 開票率  76%: マケイン 54% ハッカビー 37% ポール 5%
* ワシントン州 【19】 開票率  21%: マケイン 47% ハッカビー 22% ロムニー 21%

__________________________________________________________________
【 第4報 】 米国東部時間 午後11時01分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ウィスコンシン州 【74】 開票率  70%: オバマ 57% クリントン 42%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ウィスコンシン州 【40】 開票率  70%: マケイン 54% ハッカビー 37% ポール 5%

__________________________________________________________________
【 第3報 】 米国東部時間 午後10時04分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ウィスコンシン州 【74】 開票率  22%: オバマ 56% クリントン 43%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ウィスコンシン州 【40】 開票率  22%: マケイン 54% ハッカビー 38% ポール 4%

__________________________________________________________________
【 第2報 】 米国東部時間 午後9時34分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ウィスコンシン州 【74】 開票率  6%: オバマ 55% クリントン 44%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ウィスコンシン州 【40】 開票率  6%: マケイン 55% ハッカビー 37% ポール 4%

__________________________________________________________________
【 第1報 】 米国東部時間 午後9時04分現在
▶ 民主党  D E M O C R A T S
ウィスコンシン州 【74】 開票率  0%: オバマ 56% クリントン 43%
▶ 共和党  R E P U B L I C A N S
ウィスコンシン州 【40】 開票率  0%: マケイン 71% ハッカビー 20% ポール 5%

__________________________________________________________________
d0123476_532363.jpg
現在ネット上で最高ヒットを続ける "YES WE CAN"ビデオ オバマ・スピーチのマジックを見事に捉えている

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif

おかげさまで社会経済ニュースでベストテン内
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門でトップに戻りました。みなさまのおかげです!

d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!

d0123476_4274095.jpg
»» 米流時評 特集「2008年米国大統領選
d0123476_16522319.jpg
米国時間 2月19日現在 予備選得票チャート ▶本日までの民主党・共和党全米大会代議員獲得データへ
連載予告「ドリームボーイ」バラク・オバマ*
2/19  ウィキウィキ チューズデー予備選開票速報d0123476_10413398.jpg
2/17  オバマ口説けるか?エドワーズとキングメーカー会談
2/14  ロムニーのバレンタインギフト、マケイン支持表明
2/12  ポトマックチューズデー予備選開票速報実況ブログ
2/09  予備選ウィークエンダーLIVE速報
2/07  共和党ミット・ロムニー大統領選から撤退
2/06  グローバルウォッチ予備選レポート・後編
2/06  グローバルウォッチ予備選レポート・前編
2/05  スーパーチューズデー"LIVE"開票中継ブログ
2/04  'Yes We Can' なぜオバマなのか?のメッセージビデオ
2/03  マリアの選択 サクラメントの秘跡
1/30  米流時評「キングメーカー 予備選で淘汰される支流候補」
1/30  第三の男 ジョン・エドワーズの決断 大統領選から撤退
1/29  フロリダの回答 マケイン対ロムニーに絞られた共和党
1/27  米流時評「ミラクルメーカー バラク・オバマ」*
1/12  米流時評「米大統領選の先読み・共和党編」
1/11  米流時評「米大統領選の先読み・民主党編」
1/06  米流時評「墓穴を掘ったヒラリー」意地悪婆から泣き婆へ
1/05  米流時評「バラク・オバマはケネディの再来か」*
1/03  オバマ予備選で歴史的勝利!次点エドワーズ、クリントン3位
07/08/09  オバマの問題発言「パキスタン派兵」とイラク戦争批判*
07/04/28  堕ちた偶像アメリカの復権に賭ける民主党大統領選候補*
06/10/28  バラク・オバマ フィーバー/08年大統領選のスーパースター*


||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン・戒厳令の季節 |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス


by ysbee-2 | 2008-02-20 16:15 | 2008年米国大統領選

号外!ロムニーついに降参、マケイン傘下に下る!

f0127501_128435.gif
 ||| ロムニー、ついにマケイン支持を表明 |||

d0123476_1656292.jpg
戦線離脱のロムニー候補、代議員を譲渡してマケイン支持を表明

米国東部時間08年2月14日午後4時36分 | AP通信・ニュース速報 | 『米流時評』ysbee 訳
マサーチュセッツ州ボストン発 |大統領選の共和党候補首位争いで、戦線を離脱していたミットロムニー候補は、14日木曜、彼が現在までに獲得してきた党大会代議員を、同党で首位を確立しているジョン・マケイン候補に譲渡することを決意したと、ロムニー陣営の内部消息筋情報で明らかになった。ロムニーのマケイン支持が表明されれば、これまでトップのマケインにしぶとく食い下がっていたマイク・ハッカビー候補の勝ち目は代議員数の可能性からも皆無となり、共和党首位候補争いの最後の闘いにピリオドを打つものと見られている。
d0123476_645126.jpg
Finally Romney to Endorse McCain
McCain nursing weekend losses to Huckabee prior to Chesapeake primary

FEBRUARY 14 2008. | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
BOSTON, Massachusetts — Republican campaign dropout Mitt Romney endorsed John McCain for the party's presidential nomination and asked his national convention delegates to swing behind the likely nominee. "Even when the contest was close and our disagreements were debated, the caliber of the man was apparent," the former Massachusetts governor said, standing alongside his one-time rival at his now-defunct campaign's headquarters.

__________________________________________________________________
FEBRUARY 14, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
d0123476_17164267.gif

  A S S O C I A T E D P R E S S | B R E A K I N G

ロムニー候補、獲得代議員を譲渡しマケイン候補支持を表明
米国時間 2008年2月14日午後4時36分 | AP通信・ニュース速報 | 『米流時評』ysbee 訳

d0123476_9225938.jpg
1. Kingmaker Romney with 280 delegates
Romney collected 280 delegates during his run through the early primaries and caucuses, enough to move McCain close to the total of 1,191 needed to clinch the nomination a full nine months before the November general election. The officials who disclosed Romney's plans did so on condition of anonymity to avoid pre-empting a formal announcement later in the day.
マケインのキングメーカーとなったロムニー
大統領選序盤の各州の予備選とコーカス(党員選挙)で、ミット・ロムニーは280名の大会代議員数を獲得してきていた。彼の代議員数を加えればマケインの代議員総数は1,191名となり、スーパーチューズデーまでに確立していた首位の座を決定的なものとして、11月の全国一斉国民投票までに残された9カ月間を、共和党の指名候補として活用できる。
ロムニー陣営の匿名の幹部から公表に先立って情報がリリースされたのは、夕刻に行なわれた両者そろっての公式記者発表が突然過ぎてメディアに伝わらない状況を避けるためと説明された。
d0123476_9251956.jpg
強力な支持者のひとり、カリフォルニア州知事シュワルツェネッガーと電話で話す共和党トップのマケイン候補

2. McCain flew to get together in Boston

McCain was campaigning in Vermont and Rhode Island, and added a flight to Boston to appear with Romney to accept the endorsement at his waterfront campaign headquarters.
マケイン急遽ボストンのロムニーと合流
ロムニーからの朗報が知らされたとき、マケインはヴァーモント州リッチモンドからロードアイランド州ニューポートへとプライベートジェットで向かっている最中だったが、急遽予定にボストン行きを追加して、マサチューセッツ州ボストンのウォーターフロントにあるロムニーの選挙運動本部へ赴いて、彼の支持表明を公式に受諾する記者発表を行なった。
d0123476_9284611.jpg
ロードアイランド州のニューポートから急遽ロムニーの選挙運動ヘッドコーターのあるボストンへ向かうマケイン

3. Romney's nod capped a bitter rivalry

McCain effectively sealed the nomination last week when Romney withdrew from the race; only former Arkansas Gov. Mike Huckabee and libertarian-leaning Texas Rep. Ron Paul remain. Both lag McCain in delegates to the Republican nominating convention this summer. Romney's nod of support capped a bitter yearlong rivalry between the two men over the party's nomination.
マケイン対ロムニーの冷戦に終止符
d0123476_9295833.jpgマケインは先週末5州で行なわれたウィークエンド予備選の直後にロムニーが戦列から脱退を表明したため、実質的に共和党首位指名レースのトップに立った。この結果現在の対立候補は、元アーカンソー州知事のマイク・ハッカビー候補と、リバタリアン派のテキサス州選出下院議員のロン・ポール候補を残すだけとなったが、両者とも今夏開催される共和党大会に出席できる代議員の獲得数においては、マケイン候補の足元にも及ばない状況である。しかし、ロムニーが最終的にマケインへの支持を表明した事によって、両者の間で1年以上に渡って熾烈さを増していた共和党の首位争いに終止符が打たれたことになる。 ▶先週までは激しい誹謗中傷合戦を演じていた両者だが、代議員譲渡の知らせでロムニーの本拠地ボストンに駆けつけ記者会見に応じるえびす顔のマケイン

4. Harsh debates between two top runners

Romney criticized McCain in television ads in New Hampshire, and both candidates targeted each other almost daily during campaign events and debates. Neither is especially fond of the other. Over the past year, Romney cast McCain as outside of the Republican conservative mainstream and a Washington insider who contributed to the problems plaguing a broken system. McCain, in turn, argued that Romney's equivocations and reversals on several issues indicated a willingness to change his positions to fit his political goals.
マケイン対ロムニーの誹謗中傷合戦
予備選序盤のアイオワ州に次ぐニューハンプシャー州で、ロムニーはTVコマーシャルでマケインを手厳しく批判した。その後も両者の間で各自の支援集会でも公開討論会の席でも、ほとんど連日激しい攻撃合戦が展開された。どちらもお互いを好ましく思っていないことも一目瞭然であった。昨年中ロムニーはマケインを「共和党の保守主流からはずれたアウトサイダー/cast as outside of the Republican conservative mainstream」と位置付けし「ワシントン政界の腐敗した現状維持体制に根ざす問題にかかわっている張本人」と批判した。こうした批判への反論として、マケインはロムニーの責任の所在を曖昧にする狡猾な論法を指摘して、彼を「政治的目標を達成するためなら、あえて自らの主義主張まで変えることすらいとわないご都合主義者」と決めつけた。
d0123476_9304392.jpg
カリフォルニア州のレーガンライブラリーで行なわれたCNN主催の共和党討論会では、マケイン対ロムニーの敵意に満ちた舌戦が展開 同じ週のハリウッド・コダックシアターで行なわれたオバマ対クリントンの公開討論会と並んで、ケーブルテレビ界始まって以来の高い視聴率をマークした。

5. Clash ended by Super Tuesday on Feb. 5

The clash effectively ended on Feb. 5, when McCain won a string of big-state "Super Tuesday" primaries from coast to coast. Officials said the former Massachusetts governor made his decision to back McCain earlier in the day, citing a desire to help the Arizona senator wrap up the nomination before too much more time passed and while Democrats still did not have a nominee.
スーパーチューズデーで討ち死にしたロムニー
こうした正面衝突も、2月5日全米23州で一斉に実施された予備選「スーパーチューズデー」で、マケインがカリフォルニア州やニューヨーク州、ニュージャージー州など巨大票田で軒並み圧勝したのと同時に幕を閉じた。消息筋の情報によると、元マサチューセッツ州知事ロムニーが、撤退表明後10日間引きずってきた保留の態勢を捨ててマケインを支持する覚悟を決めたのは、ほんの今日午前中のことだったという。その理由は、民主党の方ではオバマ対クリントンの首位争いが当分の間(最悪の場合今夏の民主党大会まで)続くだろうという大方の読みを考慮して、アリゾナ州選出上院議員マケインを前もって大統領候補に確定することで、民主党よりも早めに共和党側の体制固めをする一助になるのなら、という気概であったようだ。
d0123476_9395921.jpg
スーパーチューズデーまでに100億円の選挙運動資金を費やしたロムニー そのうち30億円は自己資金持出し

6. Huckabee: Unexpectedly durable challenger

McCain is on a steady march toward amassing the 1,191 delegates he needs, but Huckabee has proven an unexpectedly durable challenger. With a strong appeal to evangelical conservatives, Huckabee defeated McCain in two out of three states that chose delegates last weekend, and ran a far stronger race than expected before losing the Virginia primary on Tuesday.
意外な伏兵の強敵ハッカビー
現在までのところ、マケインは首位指名候補資格として必要な最小限代議員数の1,191名へ一歩一歩着実に近づいているが、もうひとりの対立候補マイク・ハッカビーが意外な強さを見せ戦列に残っている。ハッカビーは自身が南部福音派の教誨師であることから、同じ福音派/エヴァンジェリカンの強い保守的な州では強力な浸透を見せ、先週末行なわれたウィークエンド予備選では、3州のうち2州でマケインを圧勝する成績を上げ、今週火曜12日にヴァージニアでマケインに負けるまでは予想以上の強さで選挙戦を展開してきた。
d0123476_6455733.jpg
共和党の指名候補争いで、スーパーチューズデー後もしぶとくマケインに食い下がるマイク・ハッカビー候補

7. Next stop: Louisiana caucus, Wisconsin primary

The senator began the day with 843 delegates, to 242 for Huckabee. Officials say Romney can ask his delegates to support McCain to the extent permitted by state law and party rules. In the next round of voting, Louisiana holds a state convention Saturday in which caucus-goers will help decide how 44 of the state's 47 national convention delegates are split. At stake Tuesday in Wisconsin's primary are 40 Republican delegates.
次はルイジアナ州コーカスとウィスコンシン州予備選
今日午前中までの獲得代議員数は、マケインが843名、ハッカビーが242名だった。ロムニー陣営の消息筋の話では、ロムニーは彼の獲得した代議員に対して、各州の法律と共和党会則に照らし合わせて彼らの代議権をマケイン支持に変更するように直接交渉することは当然あり得るという。この次の予備戦投票は、ルイジアナ州の共和党大会が16日土曜に開催されるが、その際に州に認可されている47名の党大会出場代議員のうち44名を、支持候補者別にどのように仕分けするかが討議されることになっている。また来週19日火曜行なわれるウィスコンシン州の予備選では、勝者が40名の代議員を一括して獲得することになる。
d0123476_937466.jpg
スーパーチューズデーで振るわずレースを断念したが支持表明は今日まで控えていたミット・ロムニー 一説には保守本流に不評のマケインへの支持と交換条件で、2012年の共和党大統領候補の約束を党幹部から取りつけたという噂も

【注:アメリカでは各州の政党本部の方針で、最終的に指名候補を選出する党大会へ出場できる代議員の振り分け方法が異なる。/1. 州の代議員全員を予備選あるいはコーカスでトップをとった候補者だけにあてがう「一括総ざらい方式」マケインはこのシステムを取る州で確実に票を伸ばした /2. 予備選での投票結果の割合に自動的に比例して候補者別に代議員を振り分ける「比例代表方式」民主党は大部分の州でこの方式を取る /3. ミシガン州やルイジアナ州のように州の党大会で予備選結果を参考にして代議員を振り分ける「参考代表方式」/と以上大別して3種類の代議員振り分けシステムがある。何事も「自分たちで合議の上決める」お国柄である。】


ブログランキング・にほんブログ村へ   d0123476_5305828.gif   d0123476_10141436.gif


▼クリックして本文記事の続きを読む
by ysbee-2 | 2008-02-14 06:48 | 2008年米国大統領選

メイン州ロムニー圧勝ロン・ポール2位マケイン衝撃の3位!

f0127501_128435.gif
 ||| ロムニー、メイン州でマケインに圧勝 |||

d0123476_1458467.jpg
ロムニー圧勝、ロン・ポール2位 メイン州共和党記録破りの投票率
水曜のTV討論会の影響? 嫌われたマケイン 予想に反して衝撃の3位


メイン州オーガスタ発 |2日土曜に行なわれた大統領選のメイン州予備選で、ミット・ロムニー候補が優勢と見られたジョン・マケイン候補を破って、メイン州コーカスで首位となった。今回のメイン州予備選では、80年にロナルド・レーガンが選出されて以来の高い投票率を記録した。
d0123476_15157.jpg
Romney Wins in Maine Republican Caucuses
Heavy attendance for nonbinding votes in 410 municipalities
FEBRUARY 2, 2008. | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
AUGUSTA, Maine — Mitt Romney won Maine's presidential preference voting contest on Saturday in the Republican Party's municipal caucuses, which were heavily attended across the state.

__________________________________________________________________
FEBRUARY 2, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
d0123476_17164267.gif

    M S N B C N E W S | B R E A K I N G

メイン州大波乱!ロムニー圧勝、マケインはロン・ポールと2位争い
米国時間 2008年2月2日午後9時40分 | AP通信/ニュース速報 | 『米流時評』ysbee 訳

d0123476_15158100.jpg
1. Romney gains over half
Romney, the former Massachusetts governor, had a little over half of the vote with about two-thirds of the towns holding caucuses reporting. John McCain worked to keep his vote above 20 percent, trailed by Ron Paul and Mike Huckabee. The nonbinding votes, the first step toward electing 18 Maine delegates to the Republican National Convention, were taking place in public schools, Grange halls, fire stations and town halls across the state.
2/3開票時点でロムニーが半分以上得票勝利
メイン州予備選で全体の3分の2までコーカスを実施した自治体での開票が進んだ結果、前マサチューセッツ州知事のミット・ロムニー氏が半数以上の得票率で、メイン州での首位を獲得した。一方、マイアミ州で惨敗したルディ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長や現職のカリフォルニア州知事シュワルツェネッガーなどの共和党有力政治家の支援表明を受けて優勢と見られた老練のジョン・マケイン上院議員は、全体の20%をわずかに上回る得票にとどまり、そのすぐ後ろをロン・ポールとマイク・ハッカビー候補が追っている。(2月2日土曜夜、開票率66%時点)
d0123476_15325243.jpg
2. Nonbinding votes for 18 delegates
The nonbinding votes, the first step toward electing 18 Maine delegates to the Republican National Convention, were taking place in public schools, Grange halls, fire stations and town halls across the state.
18名の州代表を選出する第一歩、無拘束コーカス
最終指名候補の認証が行なわれるRNC/リパブリック・ナショナル・コンベンション=共和党全国大会に出場できる、メイン州に割り当てられている18名のデリゲート=代議員を選出する最初のステップとなるノンバイディングボート=無拘束投票が、メイン州各地の公立の学校や、グランジホール、消防署、タウンホール(コミュニティセンター)などを投票所にして実施された。

注:ノンバインディングボートとは、党大会での指名候補を確定せずに代表団を送り込む無拘束投票。従って今回のメイン州でのコーカスの投票結果は、あくまで有権者の支持傾向を反映するだけのリフレクション・ボート
d0123476_1502441.jpg
3. Huge participation against weather
Despite a sleet storm the night before that left much of the state coated with slush and ice, cars jammed the parking lot outside an Augusta elementary school where Kennebec County municipalities were caucusing. Signs promoting the candidates were jabbed in snowbanks, and inside the school gym speeches were being given on behalf of candidates as around 300 party members listened and occasionally broke into cheers.
悪天候にもかかわらず参加者倍増
前夜からみぞれ混じりの吹雪で、メイン州の大方の地方では家屋や木立が氷雪に包まれるという悪天候にもかかわらず、ケンネベック地区のコーカス(党人投票)会場となったオーガスタ小学校では、屋外駐車場が来場者の車でごったがえした。道路脇に積もった雪の土手には、各候補者の名前が大書されたプラカードがずらっと立ち並び、会場となった体育館の中では同地区に所属するおよそ300人の共和党員が、各候補者の代理人が立ち代わり行なうスピーチに耳を傾け、時折拍手や歓声を上げていた。
d0123476_1525693.jpg
4. Reagan fever again for the Republicans
Kim Pettengill, who has been a party activist for more than three decades, said Saturday's was the largest Kennebec County caucus turnout since 1980, the year Ronald Reagan won his first GOP nomination for president. Party Executive Director Julie O'Brien said other counties reported similarly heavy turnouts.
80年のレーガン選出時以来の熱気
30年以上共和党党員として政治活動を続けているキム・ペッテンジルさんは、2日土曜のコーカス投票はケンネベック郡では、ロナルド・レーガンが1期目の大統領選で共和党候補に選ばれた1980年以来の大人数が集まったと語っている。共和党メイン州本部長のジュリー・オブライエンさんの話では、同州の他のカウンティでも、同様に圧倒的な人数の参加者が見られたようである。
d0123476_1533153.jpg
5. Democrats caucuses in Maine on Feb. 10
Republican caucuses were being held in about 410 Maine municipalities, most on Saturday. A few dozen towns, especially in northern Maine's Aroostook County, held caucuses Friday, and a few more were set for Sunday and later this month. The Maine Democrats hold their presidential preference votes at municipal caucuses on Feb. 10.
民主党のメイン州コーカスは2月10日
メイン州の410あまりの自治体では、そのほとんどが2日土曜に共和党コーカスが行なわれた。メイン州北部のアルーストック郡の数十の町村では、すでに一日早い金曜にコーカスが実施された。残りのわずかな選挙区が日曜実施、もしくは今月後半に実施の予定である。一方メイン州民主党本部では、自治体ごとの大統領候補予備選コーカスを、スーパーチューズデー後の2月10日に控えている。 [了]
d0123476_15463.jpg
【米国時間 2008年2月2日 『米流時評』ysbee 訳】
»» 次号「クリントン家の没落 第1章」へ
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7160692
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7160692

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力ですので、よろしく!
d0123476_12465883.gif

おかげさまで社会経済ニュースでベストテン内
f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で2位。挽回を期してクリックを!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!

d0123476_9295514.gif
»» 米流時評 特集「2008年米国大統領選
d0123476_6462437.jpg
米国時間 2月2日現在 予備選得票チャート ▶本日までの民主党・共和党全米大会代議員獲得データへ
連載予告「ドリームボーイ」バラク・オバマ*
1/31  究極のキングメーカー ジョン・エドワーズd0123476_10413398.jpg
1/30  米流時評「キングメーカー 予備選で淘汰される支流候補」
1/30  第三の男 ジョン・エドワーズの決断 大統領選から撤退
1/29 フロリダの回答 マケイン対ロムニーに絞られた共和党
1/27  米流時評「ミラクルメーカー バラク・オバマ」*
1/12  米流時評「米大統領選の先読み・共和党編」
1/11  米流時評「米大統領選の先読み・民主党編」
1/06  米流時評「墓穴を掘ったヒラリー」意地悪婆から泣き婆へ
1/05  米流時評「バラク・オバマはケネディの再来か」*
1/03  オバマ予備選で歴史的勝利!次点エドワーズ、クリントン3位
07/08/09  オバマの問題発言「パキスタン派兵」とイラク戦争批判*
07/04/28  堕ちた偶像アメリカの復権に賭ける民主党大統領選候補*
06/10/28  バラク・オバマ フィーバー/08年大統領選のスーパースター*


||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン・戒厳令の季節 |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス


by ysbee-2 | 2008-02-02 12:08 | 2008年米国大統領選
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31