人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

タグ:ミサイル ( 12 ) タグの人気記事

オバマは知っていた・2度ある核は3度ある

f0127501_128435.gif

   ||| 核施設暴露で孤立化するイラン |||

d0123476_16192636.jpg
 国際協定を3度も破棄したイランの核施設に、国連の経済制裁強化を図るオバマ
 ブッシュ時代のイラン核摩擦との相違点: 英仏に加えロシア・中国も包囲網に


d0123476_16582178.jpgブッシュが退位して、オバマの時代へ。
いよいよ本格的な中東平和の道程が見えてきた……
と思った矢先の、イランの核の陰謀暴露。

そのショックもまだ覚めやらぬ昨日今日と、イランの砂漠では、オバマに秘密核施設を暴露されて、反撃にトチ狂った Qods イラン革命防衛軍が速攻連発で、ミサイル発射実験に突っ走っております。

 当初の日曜早朝には、短距離ミサイルの連射で小手調べ。
 ファテヘ、トンダルとゼルザルを数発、
 その夜中から未明には中距離のシャハブ1とシャハブ2。
 そして月曜には、イスラエルも射程距離に入るシャハブ3とサジル……
d0123476_16201215.jpg
 きわめて、やる気満々のようです。
 ミサイルで脅しにかかるあたりは、
 弟分の北朝鮮と大して変わらない、大時代な国際ヤクザ。

 しかし、終わらない花火大会のようなミサイルのニュースが引きも切らず、
 以前のナタンツの核施設のときの記事やら写真も追いかけて、
 大事な日曜が、丸1日つぶれてしまいした。

 ミサイルの件は、9/28号「イランのウォーゲーム・やけくそミサイル発射実験」で
 詳細記事を翻訳してお知らせしますが、
 その前にクム(コム)地下核施設の後編の記事を。
 またまたその前に、オバマのイラン糾弾に関連して、
 いつもコメントをいただく『悲喜交々...reiko's blog』
 reikoさんのコメントと、私めのレスから。
d0123476_16211589.jpg
 【reikoさんのコメントから】

 あのオバマ氏の発言の裏に、そんな事情があったとは・・・
  >「核なき世界への時代錯誤の挑戦」
 これらの記述を拝察するに、正に、情報戦の時代突入・・・

 しかし、他方 日本と云えば、
 依然「井の中の蛙 大海を知らず」では、世界と対峙できない。
 兎に角、「縷縷面々」からの打破。
 情報諜報機関の確立が 急務と言えるのではないだろうか?
d0123476_1622827.jpg
 【ysbeeのレスポンス】

 > reikoさん、こちらこそ、いつも丁寧なコメントをありがとうございます!
 実は、例の国連総会議場でのオバマの演説、
 いつもと違って、かなり攻撃的だな……と思っていたんですよ。

 彼のスピーチは、国内向けと国際的ステージ用と、
 きちんと使い分けがありまして、聴衆のレベルによって
 コミュニティの集会所では、小学校の先生のように優しく冗談まじりに。
 NAACP(全米黒人地位向上協会)では、まさしくプロパガンダを。
 海外の訪問先では、歴史に残るような感動のスピーチを……

 というように完全にセグメントに合わせたスピーチで、
 またそのどれも感銘深い……という演説の天才です。
d0123476_16225627.jpg
 もちろん、いかに上手でも「こころ」がこもってなければ
 感動までは到達しないでしょうから、
 彼の場合は、むしろ「感動力」に長けたひとなんでしょうね。

 話がそれましたが、初の国連演説は、たしかに素晴らしかったんですが、
 あの注意深いオバマにしては、かなり威圧感を押し出した
 攻撃的な物言いだな、といぶかしかったんです。

 今考えれば、多分あの時点ではもう、
 イランへの威嚇が含まれていたのでしょうね。
 それでもまだ、アフマディが逃げおおせると多寡をくくっているようだったので、
 今回の正面切っての、三首脳共同宣言に至ったのでしょう。
d0123476_16234376.jpg
 アフマディが建設を続行すれば、
 今度はイスラエルに攻撃の事由を与えることになりますから、
 今回の挑戦は、イランへの宣戦布告の第一歩でもあるわけです。

 政治のドラマは、裏がほの見えた時が一番面白いですね。

 【米国時間 2009年9月26日『米流時評』ysbee】

d0123476_1539544.jpg
  SEPTEMBER 26, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年9月26日号
 d0123476_17164267.gif
 宗教と軍事、二重の盾の陰に……聖都コムの革命軍地下に核施設
 米国時間 2009年9月25日 | デーヴィッド・サンガー/ニューヨークタイムズ | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_16432993.jpg
Iran Is Warned Over Nuclear 'Deception'— 2
SEPTEMBER 25, 2009 | David Sanger/Helen Cooper — NY Times | Translation by ysbee

12. Nuke issue overshadowed economy

Mr. Obama's announcement will probably overshadow the meeting of the Group of 20, whose leaders have gathered to plan the next steps in combating the global financial crisis. Instead, here and during the opening of the United Nations in New York, senior officials from several of the countries were pulled aside for briefings.

経済危機よりも緊急課題の核の危機
前号「G20ショック!イランの秘密核施設暴露で開幕」からの続き
米国政府高官の語るところによれば、今回新たに発覚した核燃料濃縮プラントは、まだ操業できる状態に完成したものではないが、工事が順調に進めば来年中には作動するものと見ている。また、別の西側政府高官は、この核施設を特徴づける構造として「地下トンネルを掘削して、核燃料棒を収納する設計」を挙げている。
d0123476_16255096.jpg

13. VIP pulled aside for briefings

Mr. Obama’s announcement will probably overshadow the meeting of the Group of 20, whose leaders have gathered to plan the next steps in combating the global financial crisis. Instead, here and during the opening of the United Nations in New York, senior officials from several of the countries were pulled aside for briefings.

国連とG20サミットのウラ会談
25日金曜朝にオバマ大統領が発した「イラン秘密核施設糾弾声明」は、グローバル財政危機を克服する次なる手段を模索するために主要20カ国首脳が集合したG20サミットに、おそらく大きな影を落とした事実は否めないだろう。ニューヨークの国連本部での年次総会のオープニングから当地ピッツバーグでのG20サミット開幕までの間というもの、今回のイランの核施設に関係のある各国政府高官たちが会議を中座して会場から退出する光景がしばしば見られた。
d0123476_1627610.jpg

14. Prep meetings for Geneva on October 1

The issue of these briefings are on the new intelligence and for strategy sessions about the first direct talks with Iran in 30 years — set for Thursday — that will include the United States. American officials said they expected the announcement to make it easier to build a case for international sanctions if Iran blocked inspectors or refused to halt its nuclear program.

イランとの30年ぶりの外交再開に備えて
それは会議本題の外交問題や経済問題よりもむしろ、新たな諜報情報や戦略公開のブリーフィングを持つためであり、またとりもなおさず、来週木曜に予定されている30年ぶりのイランとの最初の直接会談に対する準備段階としてのかけひきとも解釈できるだろう。そうしたメンバーの中にはもちろん、米国政府高官も含まれていたことは、言うまでもない。
d0123476_18321774.jpg

15. 'They have cheated three times'

"They have cheated three times," one senior administration official with access to the intelligence said of the Iranians late on Thursday evening. "And they have now been caught three times." The official was referring to information unearthed by an Iranian dissident group.

「奴らは3回もだました...そして3回ともドジった」
翻訳中
d0123476_16283368.jpg

16. Discovery of Natanz plant in 2002
Those revelations led to the discovery of the underground plant at Natanz in 2002, and evidence developed two years ago — after Iran's computer networks were pierced by American intelligence agencies — that the country had secretly sought to design a nuclear warhead. American officials believe that effort was halted in late 2003.

2002年のナタンツ地下核施設の発覚
翻訳中
d0123476_16291536.jpg

17. Conversion of IAEA agreement

After the Natanz plant was revealed, Iran struck an agreement with IAEA requiring to inform the agency whenever it is planning to build significant nuclear facilities. But in 2007, Iran renounced that agreement. Its current position is only required to provide notification six months before nuclear material is introduced at a new facility.

IAEAとの核開発協定を無視したイラン
翻訳中
d0123476_16522726.jpg

18. Ahmadi's excuse has no legs

Thus — claiming the Qum facility is in compliance — the position few other countries are expected to embrace. Indeed, Mr. Ahmadinejad told Reuters in New York on Friday, the new facility would not be operational for 18 months, and so Iran had not violated any IAEA requirements. Speaking through a translator, he added Iran doesn't have any problems with IAEA inspections on new facility.

「未完成=不在」詭弁を弄するアフマディ
翻訳中
d0123476_1655175.jpg

19. Obama's leap toward tougher sanctions

After months of talking about the need for engagement, Mr. Obama appears to have made a leap toward viewing tough new sanctions against Iran as an inevitability. He avoided Mr. Ahmadinejad at UN this week, despite his previous position to seek dialogue with Teheran. Instead, he spent much of New York minutes for pressing the case, particularly to Russia and China.

経済制裁強化でロシアと中国を説得したオバマ
翻訳中
d0123476_16564524.jpg

20. More than a dozen suspected nuclear sites

Obama's bold steps is regarding sterner UNSC measures to rein in Tehran’s nuclear ambitions. For years, American intelligence officials have searched for a site where Iran could enrich uranium in secret, far from the inspectors who now regularly monitor activity at Natanz. A highly classified Bush-era intelligence report identifies more than a dozen suspected nuclear sites around the country.

十カ所以上の秘密の核施設疑惑
翻訳中
d0123476_16571237.jpg

21. Underground secret facility in holy city

Some sites are known for building centrifuges and other equipment, others for designing weapons or testing explosives. Administration officials could not immediately say if the new site — built inside a mountain within a military base near the ancient city of Qum, one of the holiest Shiite cities in the Middle East — is on that list.

宗教と軍隊の盾に隠れた秘密施設
翻訳中
d0123476_16582376.jpg

22. Beneath intolerable Revolutionary Guard

In Washington, officials said that intelligence agencies first became aware a few years ago of suspicious work at a secret underground facility at the base which is controlled by Iranian Revolutionary Guard Corps, a powerful arm of the Iranian military. They said their developing excellent access to multiple sources of intelligence about the site but would not be more specific.

イラン革命防衛軍基地の地下に建設
翻訳中
d0123476_1659329.jpg

23. Intelligence concerns on significant installation

The senior intelligence officials spoke on condition of anonymity at a briefing arranged by the White House immediately after the announcement in Pittsburgh. They said their concerns about the site grew as they learned of the installation of particular equipment there in recent months. the plant not able to become operational before next year, and there was no sign of nuclear materials yet at the site.

特殊施設建造を察知した米国諜報
翻訳中
d0123476_16594225.jpg

24. 3,000 centrifuges for enriching nuclear fuel

However, their information suggested it could support some 3,000 centrifuges for enriching nuclear fuel. The assessment was; this was too small to be useful for civilian nuclear power; but big enough to be used—once it became operational—for making enough bomb-grade material for about one weapon a year.

核燃料棒3千本のウラン濃縮設備
翻訳中  >次号へ続く

【 米国時間 2009年9月26日『米流時評』ysbee 訳 】
d0123476_1703386.jpg

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「第2のキューバ? G20共同宣言で孤立化するイラン」
▶ 前号「G20ショック!イランの秘密核施設暴露で開幕」

d0123476_1023580.jpg
d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/10280433
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/10280433
d0123476_1539544.jpg
  いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
 d0123476_12465883.gif

あと少しで、政治経済ニュース部門のベスト10にカムバック!
  
d0123476_164733.gif

 おかげさまで国際政治部門のトップです。クリックに感謝!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-09-26 17:12 | 中東核戦争

特報!米ミサイルでタリバン首領メスード爆死

f0127501_128435.gif

    ||| タリバン首領メスードの死 |||

d0123476_6153040.jpg
 タリバン最高司令官メスード、米軍無人スパイ機からのミサイル発射で爆死
 アフガニスタン・パキスタン国境地帯のタリバンテロ活動に、致命的な打撃


d0123476_16582178.jpg毎日ビッグニュースが続く。今日も朝一から「タリバンのトップ爆死!」
パキスタンを本拠地として、アフガンとの国境地帯を舞台に
テロ活動を続けてきた、タリバンの「首領」メスードが、
CIAの無人偵察機 Drone から発射したヘルファイアミサイルで、
ついに殺された、とのニュース。これは大きい。

 何しろ、昨年のイスラマバードのマリオットホテル爆破や
 パキスタン国内で頻発した爆破テロ。
 さらには07年のベナジール・ブット元首相暗殺も
 彼の指令の元に実行されたのだから。
d0123476_6212795.jpg
 その犠牲者総数は、遺体を確認できただけでも1200体以上。
 現地警察の内部事情に精通する者の説では、
 行方不明も含めて、2千人を越えるという。
 そのほとんどが、政治とは無関係な一般の市井人である。
 ましてや、老人や幼いこどもも含めて。

 もし現代にも、人非人とか極悪人とかいう言葉が通用するなら
 このバイツラ・メスードこそ、その名にふさわしいだろう。
 通常のミサイル攻撃には、忸怩たる思いがあるが、
 今回の一撃だけは、認めてもいいと思う。
 
【米国時間2009年8月8日『米流時評』ysbee 訳】


d0123476_1539544.jpg
  AUGUST 8, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年8月8日号
 f0127501_457513.gif
 エンドゲーム-1 タリバン首領メスード、米軍ミサイル攻撃で爆死
 米国時間2009年8月7日 | リチャード・エンゲル/NBC/AP/REUTERS| 訳『米流時評』ysbee

d0123476_18204480.jpg
 500万ドルの懸賞金が首にかかっていたが、ついに殺されたパキスタン・タリバンの首領バイツラ・メスード
Death of Taliban Chief a Blow to Extremists
Leader of group in Pakistan linked to Bhutto killing, many suicide attacks
AUGUST 7, 2009 | Ron Moreau/Sami Yousafzai — NEWSWEEK | Translation by ysbee

1. Killed by U.S. Predator drone strike
DERA ISMAIL KHAN, Pakistan — Pakistan's Taliban chief was killed by a CIA missile strike, a militant commander confirmed Friday — a severe blow to extremists threatening the stability of this nuclear-armed nation.
米軍無人偵察機のミサイル攻撃で爆死
パキスタン・デライスマイル前線発 |現地時間で7日金曜、パキスタンのタリバン首領がCIA無人スパイ機のミサイル攻撃で死亡した事実が、タリバン側の軍司令官によって確認された。今回の総司令官喪失は、パキスタンを活動拠点とするイスラム過激派にとって、致命的な打撃となると見られている。
d0123476_18215012.jpg
 政府軍のタリバン掃討戦が激化し、戦場となったスワット谷の住民が故郷から避難したキャンプ村にもニュースが

2. Possible boost to U.S.-Pakistani cooperation

Also it may possibly boost the U.S.-Pakistani cooperation in fighting insurgents who wreak havoc along the Afghan border. Pakistani officials vowed to dismantle the rest of the network run by Baitullah Mehsud regardless of who takes over. This move seen as essential to crippling the violent Islamists behind dozens of suicide attacks and beheadings in the country.

米・パキスタン軍の共同戦線の可能性
また、核兵器を所有するパキスタンに対して、近年とみに増していたタリバンの脅威を阻止する上で、アフガン国境に訓練基地をもちパキスタンを攻略する過激派に対抗して、今後パキスタンと米国の共同戦線が急速に展開するものと期待されている。
事実、パキスタン政府軍指令部は、今後誰が後継者になったとしても、殺害されたバイツラ・メスードによって運営されていたテロリストネットワークの残党を、この機会に一掃すると宣言した。この転換は、パキスタン国内で実行された何十件にも及ぶ自爆テロや斬首などの残虐な暴力行為の裏に存在する、過激なイスラム原理主義者の組織を骨抜きにするためには必須と見られている。
d0123476_18233932.jpg
 アフガン国境に近いスワット谷では、タリバンの暴虐に堪忍袋の緒が切れた住民たちが反タリバンの自警団を結成

3. 'Shura' council in South Waziristan

Already, the Taliban were holding a "shura" council in the lawless, rugged South Waziristan tribal region to choose Mehsud's successor, intelligence officials and militants told The Associated Press, speaking on condition of anonymity because of the sensitive nature of the information. It was unclear when they might reach a decision.

南ワジリスタンで後継指名のシュラ会議
大黒柱を失った組織の一網打尽を企てる米軍やパキスタン政府の思惑をよそに、すでにタリバン側では、南ワジリスタン州のパシュトゥン民族自治区の辺境の無法地帯へ幹部が集合し、殺されたメスードの後継者を決めるべく「シュラ」と呼ばれる評議会的会合を開いている。
この情報は、複数のパキスタン陸軍の諜報部将校とタリバン叛徒の双方から、AP通信の元へ伝えてきたものである。もちろん、この情報は非常に微妙な現況とかかわっているために、全員匿名と言う条件の下で情報提供したものである。ただし次期最高指導者の人選について、彼らがいったいいつ最終決定を下すかはさだかでない。
d0123476_18242039.jpg
 元タリバンの司令官で現在は部落長老まとめ役のアブドゥル・サラム・ロケティは、今期のアフガン大統領選に出馬

4. Victory by CIA-controlled missile strikes

字数制限のため英文省略
CIA無人スパイ機のミサイル攻撃
長らくテロ戦争の宿敵だったメスードの死は、バラク・オバマ大統領にとってはめざましい勝利を意味するものであり、ブッシュ前政権の敷いたテロリスト撲滅の戦線にも一理あったと言えるだろう。しかし、何と言っても今回の快挙は、兵力の及ばない荒涼とした山脈が連なるパキスタンの北西部にあっては、CIAがリモートコントロールする無人偵察機のミサイル攻撃に負うところが大きい。
d0123476_18251098.jpg
 代表的イスラム原理主義団体ジャマティイスラミがラホールで展開した、米軍無人偵察機の爆撃に反対するデモ

5. $5 million bounty on Mehsud

The U.S. had a $5 million bounty on Mehsud, whom it considered a threat to the Afghan war effort. White House spokesman Robert Gibbs said Friday the administration could not confirm the death. But the administration was aware that it was the growing consensus among "credible observers."

懸賞金5億円のお尋ね者メスード
米国政府はブッシュ政権時に、アフガン戦線の脅威となる嫌疑でテロリストのブラックリストに載っているメスードの首に、500万ドル(約5億円)の懸賞金をかけていた。
一方オバマ政権のロバート・ギブズホワイトハウス広報官は、7日金曜のプレス発表で、メスードの死はまだ米国サイドでは直接確認できていないと述べたが、「信頼できる消息筋」からの情報を総合してみると、死亡説を肯定せざるを得ないようである。
d0123476_18255456.jpg
 昨年5/24アフガンとの国境地帯辺境コトゥカイの本拠地に内外の記者を集め、堂々と記者会見を行なったメスード

6. Growing consensus among the credibles

A senior counterterrorism official said that while the U.S. is still working on final identification, authorities now have strong indications that Mehsud is dead. The official spoke on condition of anonymity to discuss intelligence reports. "If he is dead, without a doubt, the people of Pakistan will be safer as a result," Gibbs said.

信頼できる消息筋情報を総合した結論
米国諜報機関のテロ対抗部門の高官は、今回のメスード死亡の件に関しては最終的事実確認を行なっている最中だと語っているが、関係機関の担当者はみなすでに「メスードは死んだ」という事実を肯定する、テロ組織の動きをつかんでいる。
この件に関する一切の情報は、消息筋を匿名でという条件の下に聴きだしたものである。一方、ホワイトハウスのギブス広報官はこう洩らした。「もしも彼が死んだのなら、これはとりもなおさず、パキスタンの人々にとってはより安全な社会になるという結果をもたらすでしょう。」
d0123476_1826529.jpg
北ワジリスタン州のデライスマイルカーンの町で、メスードのテロ行為に嫌気がさし、反旗をひるがえしたパシュトゥンの地元住民反タリバン組織と、指導者のカン・ザイヌディン(中央)。欧米人から見ると、長髪に髭といいAK47といい、タリバンとどこが違うのか区別がつかないが、スローガンやヘッドバンド(ハチマキ)で微妙に違うらしい。

7. Hellfire missile strike on S. Waziristan

Islamabad officially protests the missile strikes, although many analysts suspect the two countries coordinate on the drone-fired attacks. Mehsud was killed with one of his two wives Wednesday in his South Waziristan stronghold, his militant aide said.

南ワジリスタンの隠れ家にミサイル
首都イスラマバードのパキスタン政府では、米軍がアフガニスタンの国境を越えて飛ばすスパイ機(夜間でも偵察可能な赤外線ビデオカメラ装備で、遠隔操作で高照準ミサイル発射可能な無人偵察機 Drone)からのミサイル攻撃に対して、従来は表向きには反対し抗議声明を出してきた。しかし、同地域専門の軍事アナリストによると、米国とパキスタンの両国はスパイ機によるミサイル攻撃に関して、諜報の共同作業を進めていたものと分析している。
メスード配下の親タリバン派軍閥のひとりがAP通信へ連絡してきた内容によると、ミサイル攻撃でメスードが殺されたのは現地時間で5日水曜で、当時彼は南ワジリスタン州の活動の本拠地にある義父の家で、二人の妻と一緒だったそうである。
d0123476_18272741.jpg
 パキスタン現地時間で5日、デライスマイルカーン駐屯の諜報機関によって攻撃破壊された、メスードの義父の家

8. Taliban commander confirmed death

"I confirm that Baitullah Mehsud and his wife died in the American missile attack in South Waziristan," Taliban commander Kafayat Ullah told AP by telephone. Pakistani leaders said they were getting the same reports and were reasonably sure of their accuracy but did not have forensic evidence such as a body for irrefutable confirmation. Final confirmation could take days or weeks.

タリバン司令官から死亡確認の連絡
南ワジリスタン地区担当のタリバン司令官のひとり、カファヤット・ウラーは、ペシャワールのAP通信に電話を介して次のように連絡してきた。「南ワジリスタンにいたバイツラ・メスードと彼の妻のうちひとりは、米軍(正確にはCIAの無人スパイ機)のミサイル攻撃で死んだ。私自身が現場で確認したよ。」
パキスタン政府の軍指導部もまた同じような情報を得ており、諜報ルートからいって事実として信用に足ると判断できるらしいが、遺体などの身元判明の決め手となる物的証拠はまだ入手していない。科学捜査(CSI)などによる最終的事実確証にいたるまでは、まだ数日か下手をすれば数週間かかるものと見られている。
d0123476_1828891.jpg
 反タリバン組織のリーダーもまた、タリバンの暗殺で殺されてしまった。葬儀に参列する反タリバン派の自警団。

9. While treating a kidney ailment

A tribesman who spoke on condition his name not be used said the missile struck Mehsud's father-in-law's house. He said a doctor was treating the Taliban leader there for a kidney ailment. The tribesman said he attended Mehsud's funeral.

肝臓障害を義父の自宅で治療中に攻撃
また同じく電話で聴きだした、攻撃のあった現場の村の部族民のひとりは(もちろん名前は公開できないが)、ミサイルはメスードが滞在していた義父の家に命中したと語った。彼の話では、ミサイルが撃ち込まれた時、メスードは長年の持病の糖尿病による肝臓障害の治療を医師から受けていた最中だった。(その話を裏付けるように、発見されたメスードの遺体には内服液の注射の針が刺さったままだったと言う。)その住民は、死後すぐに行なわれた葬儀に立ち会ったそうである。
d0123476_18284915.jpg
 2004年の写真でも、すでに肥満の兆候で慢性の糖尿病を患っていたと言われる、タリバンの長バイツラ・メスード

10. Pakistanis' growing willingness on battle

Pakistani officials would not say they coordinated with the U.S. on the strike, although they insist they cooperate with U.S. and Afghan forces on border-related operations. Intelligence sharing between Washington and Islamabad has been increasing in the past year, now that Pakistan has a civilian government and has shown a growing willingness to battle militants in its borders.

タリバン攻撃支持の増えたパキスタン世論
パキスタン軍司令部では、今回のミサイル攻撃で米軍と共闘したとは公表していないが、アフパキ国境地帯の作戦実行に関しては、米軍やアフガン政府軍に協力すると以前から強調していた、米国政府とパキスタン政府との間での諜報情報の交換共有は、昨年の選挙でムシャラフの軍事独裁政権からザルダリの民間政権へ移行して以来、その機会はますます増えてきている。
d0123476_7243336.jpg
ムシャラフ政権時代の政府軍カリミ司令官。パキスタンでのタリバン掃討戦線が一向に進展せず逆にタリバン勢力の復活を許してしまったのは、陸軍内部の諜報部 ISI 将校にタリバンと通じる者が相当数いたためと言われている。

11. Zardari's revenge for Bhutto's assassination

字数制限のため英文省略
ブット暗殺指令者へのザルダリの復讐
何と言っても、ザルダリはタリバンのメスードの指令で暗殺された故ベナジール・ブット元首相の夫であり、親欧米派でもあることから、タリバン及びその勢力下にある辺境の軍閥に対しては、積極的に攻撃の手を強めている。今年5〜6月のスワット谷侵攻作戦は、パキスタンでは初めてタリバンの本拠地を全面攻撃した大々的な軍事行動だった。
d0123476_1830561.jpg
賛否両論あるベナジール・ブット元首相のポスターがかかる街角。一昨年12月、亡命先のUAEから帰国直後に起きた彼女の暗殺に関しては、直接の暗殺者は現場で爆死したが、指令を下した陰の犯人は、選挙の対抗馬となるムシャラフ大統領だとか、パキスタン陸軍の諜報部ISIだとか、数十年にわたる政敵のハク氏だとか、諸説紛々だった。しかしブットの夫のザルダリ氏が新任大統領に選ばれて以降、タリバンの内外情報からメスードの指令である事が確認された。

12. NATO, U.S. underestimated Mehsud

字数制限のため英文省略
メスードを甘く見た前任のNATO、米軍
今回のミサイル攻撃に関しては、従来の米軍の攻撃には付きものだった評論家の批判や民衆の憤慨は、めずらしく聞こえて来ない。(あたかも一般民衆がタリバンに対して嫌悪を抱くようになった兆候を示すようにも受け取れる。)
そもそもこれまでの何年もの間、パキスタン・タリバンの指導者メスードの存在を、他のタリバンやアルカイダの指導者と比べて、それほど脅威には捉えていなかったきらいがある。その理由は、メスードの攻撃対象がパキスタン国内に限られ、アフガン駐留のNATO連合軍や米軍には、直接影響がなかったからである。
d0123476_7181488.jpg
だいぶ前更迭されたNATOアフガン軍司令官で英国陸軍将校マーク・ライティ。イラク戦争開始後は主要戦闘部隊がイラクへ転戦したため、アフガン戦線残留軍は「左遷組」的にとらえられ連合軍側の戦意喪失に一役買ってしまった。

13. Previous admin. rejected to attack Mehsud

Three times in two years, the Americans turned down Pakistani requests to target Mehsud, according to a former Pakistani security official who spoke on condition of anonymity because he was not authorized to inform. U.S. officials would not comment directly on the Pakistani assertion.

メスード攻撃依頼を3度断ったブッシュ政権
「この2年間に3回も、パキスタン政府は『メスードをターゲットに攻撃してくれ』と米国政府に依頼してきましたが、アメリカは3度ともその依頼を受けつけなかったんですよ。」
ブッシュ政権時代の実情をこう語るのは、パキスタン政府軍司令部の一将校である。彼はもちろん軍事的情報を公開できる立場にないため、あくまで匿名の元に過去の実情をこぼした。他方米軍関係者も、パキスタン領空での作戦展開に関しては、口をつぐんだままである。
d0123476_18303977.jpg
 イスラマバードのパキスタン政府で、メスードの死亡に関して記者会見するザルダリ政権のレーマン・マリク内相

14. Same goal but conflicts over tactics

字数制限のため英文省略
最終目標は同じでも作戦に相違
しかしながら、米軍内部の消息筋の話では、メスードをテロ戦争の敵性人物として攻撃対象とする件に関しては賛否両論あったが、昨年のある時点からターゲットリストに入っていたと語った。
米軍諜報機関のテロ担当部門の高官もまた、匿名の条件の下にその間の事情を説明したが、たとえテロ組織を壊滅するという最終のゴールは終始変わらないにしても、各作戦の展開時点で、どの施設をまたは誰を攻撃するかなどという現場での戦術の細部に関しては、論争は常につきものだとも状況説明している。 >次号「スワット谷の夜明け」へ続く

【 米国時間 2009年8月8日『米流時評』ysbee 訳 】

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「スワット谷の夜明け・タリバン戦線の鍵を握るパシュトゥン族」
▶ 前号「テロ戦争8年目のCHANGE・パキスタンのタリバン」

d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/10080679
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/10080679

d0123476_1539544.jpg
  いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは、ベスト10にカムバックまでもうひとがんばり!
  ブログランキング・にほんブログ村へ おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップに戻れました。応援に深謝!



*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-08-08 18:50 | タリバニスタン最前線

北の引き裂かれたカーテン 半島一触即発にF15待機

f0127501_128435.gif

    ||| 北の引き裂かれたカーテン |||

d0123476_7382573.jpg
韓国空軍 F-15ジェット戦闘機編隊、半島の武力衝突にスクランブル発進の待機
ゲイツ長官、アジア防衛サミットで北の核の脅威を「世界の暗黒の未来」と警告


d0123476_3532373.jpg前号「ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明」からの続き
このところ、北の「核とミサイル」の脅威が現実的に見えてきて、米国の内外では他にも多々大きなニュースがあるのですが、とりあえず半島危機のニュースを。

今回のエントリーのトップで紹介するのは、やはりもちは餅屋というか現場主義というか、韓国の地元メディア『The Chosun Ilbo/朝鮮日報』英語版のサイト記事から直送。いよいよ一触即発の可能性が濃厚になるような、韓国空軍が戦闘機スクランブル発進に備え待機するニュースです。
d0123476_1465794.jpg
 左・右:げっそり痩せた脳血栓回復後の「アフター金」/中:06年の建国75年記念式典の軍事パレード

Air Force Ready to Deploy F-15Ks If Provoked
JUNE 4, 2009 | Chosun Ilbo — BREAKING | Translation by ysbee
The Air Force on Wednesday said it is ready immediately to deploy the new F-15K fighter jets if the North Korean Army carries out any provocations along the de facto maritime border or elsewhere.

北朝鮮人民軍が南北朝鮮の国境線に沿ったどの海域であれ、万一戦闘挑発行為を起こした場合に備えて、韓国空軍は3日水曜、F-15戦闘ジェットの新型機を緊急発進する用意を整えたと発表した。

"If North Korea carries out armed provocations along the Northern Limit Line or other areas, the Air Force is ready to respond promptly and strongly, deploying F-15Ks to bear the brunt," it said in a press release.
韓国空軍広報部から発表された内容は次の通りである。「万一北朝鮮が、韓国北限の国境線あるいは他のいかなる地域においても、軍事的挑発行為に出る場合には、韓国空軍は衝突を最小限に抑えるため、F-15戦闘機を緊急発進し、すみやかにかつ断固として対応する態勢を整えた。」
d0123476_7403560.jpg
今春、国立金日成大学を視察した際に大学のプールサイドでジャケットを脱いだが、痩せているので「アフター金」

This would permit precision strikes with missiles or joint direct attack munition (JDAM) bombs if the North attacks South Korean naval ships with coastal artillery or surface-to-ship missiles.
韓国空軍の今回のこの緊急発進許可により、万一北の軍隊が韓国海軍所属の船舶に対して、海岸線に配備された地上部隊からの砲撃や地対艦ミサイルを発射して攻撃を仕掛けて来る場合には、戦闘機から巡航ミサイルやJDAMによる「precision strikes/ピンポイント空爆」を行なってもよいと許可が出たことになる。

F-15Ks are armed with air-to-surface missiles that can penetrate a 1.2 m-thick iron-reinforced concrete protective wall and strike a target up to 280 km away within a 3 m diameter margin of error.
F-15K機には、厚さ1.2メートルの鉄筋コンクリートの建物の壁でも貫通する空対地ミサイルを搭載、発射地点から半径280キロ以内が射程距離で、誤差は3メートル前後と言う正確無比の攻撃力を有する。
d0123476_7461172.jpg
The Air Force said it was preparing against provocations by mobilizing the KF-16, F-4 and F-5 fighters, anti-aircraft weapons such as Patriot, Hawk and Nike missiles, and all kinds of intelligence assets.
韓国空軍の発表によると、戦闘挑発行為による緊急事態に備え、このほかにもKF-16、F-4、F-5の各戦闘ジェット機や、パトリオット、ホーク、ナイキなどの地対空ミサイル、あらゆる機種の諜報探査システムが総動員されている模様である。

【米国時間2009年6月4日『米流時評』ysbee】

d0123476_1539544.jpg
   JUNE 1, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年6月1日号
  f0127501_6495131.gif

 ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
  ゲイツは本気だ・後編 「北の核の脅威がもたらす暗黒の未来」
  米国時間 2009年5月30日午後4時25分 | AP通信・シンガポール発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_7471490.jpg
北朝鮮が新規に2基のICBM長距離弾道ミサイルの発射準備段階に入ったため、射程距離に入るアラスカ・グリーリー基地を急遽訪問し迎撃ミサイルをチェックするゲイツ長官(中央の開口部)


Gates: N. Korea’s Nukes Point to a ‘Dark Future’
North’s efforts pose the potential for an Asia arms race, defense chief says
MAY 30, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

11. Fears broke through the region
Continued from the previous issue | SINGAPORE, Malaysia — The sharp statements of Secretary of Defense Robert Gates were echoed by the South Korean defense minister and even China, North Korea's strongest ally. They reflect fears throughout the region that last week's nuclear and missile tests by North Korea could spiral out of control and lead to fighting.
東アジア全域へ核とミサイルの脅威
前号「ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明」からの続き
マレーシア・シンガポール発 |米国の防衛問題を司るトップ、ロバート・ゲイツ国防長官がアジア防衛サミットで明らかにした、北の暴走を非難する論調は、同サミットに出席していた韓国の防衛相、さらには北の最強の支援国家である中国の防衛省の講演でも繰り返された。彼らもまた、先週北朝鮮が強行した核爆発とミサイル発射実験が東アジア全域にもたらした恐怖について言及し、この状況がエスカレートすれば手がつけられなくなり、戦闘に突入するだけと警告を発した。
d0123476_815514.jpg
北からの大量殺戮兵器搭載ミサイル攻撃を想定した昨年の防空演習で、ガスマスクをつけ避難するソウルの小学生

12. Discarded 1953 armistice truce

The North said it would no longer honor a 1953 armistice truce with South Korea after Seoul joined a 90-plus nation security alliance that seeks to curb nuclear trafficking on the seas. Additionally, the U.N. Security Council is drafting financial and military penalties against North Korea as punishment for the weapons testing.
53年休戦協定を廃棄した平壌政府
26日に北朝鮮が通算2度目の地下核爆発実験を強行した直後、韓国は公海上での核物質の密輸を取締る目的で世界90カ国以上が賛同しているPSIC議定書に署名加入した。これを知った北朝鮮は、報復の意図か、1953年に朝鮮戦争の一時休戦を協約した南北間の休戦協定はもはや有効ではないと、休戦協定を破棄した。
さらに半島で高まるこうした対立に加えて、国連安保理は北朝鮮が国連決議を無視して核爆発実験に及んだ暴走に対する処罰として、北朝鮮政府に対する経済制裁および軍事的罰則の原案を協議中である。
d0123476_14101227.jpg
6カ国協議中も着々と進めていた、新しいヒーチョン原子力発電所の建設予定地を視察する金正日と軍事政権の幹部

13. UN punishment for the nuke testing

Similar penalties approved after the North's 2006 atomic test have been only sporadically enforced, and largely ignored by China and Russia. "I think that the combination of their progress in developing nuclear technology, and their progress in developing multistage long-range missiles, is a harbinger of a dark future," Gates said.
疑問視される国連罰則の有効性
過去にも2006年に北は原子爆弾の地下爆発実験を行なっているが、その直後に安保理に提出された処罰案の原案は、常任理事国である中国とロシアの反対で大巾に修正されてほとんど無効になり、その後時折監査が強化されただけで現在にいたっていた。
「核のテクノロジー開発と、3段式長距離ミサイルの開発との同時進行の開発プロジェクトが行なわれたようであるが、核とミサイルというふたつの要素の結合は、暗黒の未来の予兆である(harbinger of a dark future)」ゲイツ長官は、北朝鮮の核とミサイル技術の融合を、こう警告した。
d0123476_7565310.jpg
左:北朝鮮の寧辺核施設は昨年国連の勧告通り閉鎖 IAEAの査察官が撤収作業を監査 /右:閉鎖前の核施設作業員

14. 'Secretly selling its weapons technology'

"What is now central to multilateral efforts ... is to try to peacefully stop those programs before they do in fact become a `clear and present danger,' as the expression goes." Gates also warned North Korea against secretly selling its weapons technology to other outlaw nations.
核兵器製造技術を秘密裏に売買
「今回北を規制する多国間の国際協力の軸となっているのは、北の核開発が(核ミサイルシステム配置などの)いわば実質的に『厳然とした目の前の災厄/clear and present danger』となる前に、開発を平和理に阻止しようとする共通意図です。」
またゲイツ長官は、北朝鮮が海外の無法国家を相手に、核兵器技術を秘密裏に売りわたそうとしている事も指摘、国際社会に対する危険性を警告した。
d0123476_14124664.jpg
金に代わり現在の平壌政府の実権を握るナンバー2Jang Song Thaek 総司令官を訪問のアフリカZuma首相

15. First-ever meeting among defense chiefs

Later, at what officials called the first-ever meeting among defense chiefs from the U.S., Japan and South Korea, Gates asked his counterparts to begin considering other steps against the North should it continue to escalate is nuclear program.
史上初の米・日・韓三国防衛トップ会談
防衛サミット初日の基調講演を終えたあと、米国・日本・韓国の三国間で防衛相と5つ星クラスの最高司令官が一堂に会する、史上初の三国共同防衛会談が招集された。この席でゲイツ国防長官は「もしも北が今後も警告を無視して核兵器開発をエスカレートするならば、これまでとはまったく別途の(外交ではなく軍事的な)手段を検討し始めるべきなのでは」と問いかけた。
d0123476_813985.jpg
左:核とミサイルの連続実権で矢面に立たされた北朝鮮の国連大使 /右: 国会で北へ非難声明を発する麻生首相

16. 'Take any steps in self-defense'

The military leaders did not discuss specific potential actions, but U.S. officials who attended the half-hour meeting said any steps would be taken in self-defense. South Korean Defense Minister Lee Sang-hee said the talks "could not have come at a better time."
「自衛のためならいかなる手段も」
三国防衛会議では、各国軍部上層部が作戦としてとりうる特定手段を討議したわけではないが、30分にわたる会議に出席した米国政府高官の伝えるところによると、結論的には各国とも「自衛」のためならばいかなる手段もとるだろう、ということだった。
特に韓国のリー・サンヒー防衛相は「(切迫した共通の問題を抱えているため)これ以上良いタイミングはないという時宜を得て、三国間の防衛トップ会談をもつことができた」と評価している。
d0123476_823975.jpg
昨年10月に北との国境に近い一帯で大々的に行なわれた米韓合同軍事演習 これを北は「侵略の予行演習」と解釈

17. Beijing's firm opposition, grave concern

"North Korea perhaps to this point may have mistakenly believed that it could be perhaps rewarded for its wrong behaviors," Lee told reporters. "But that is no longer the case." Earlier Saturday, Lt. Gen. Ma Xiaotian, the second-in-command of the General Staff of China's military, told the security forum that and grave concern about the nuclear test."
北に強硬な態度を現した中国軍部
リー防衛相は、北の現状を次のように分析把握している。
「現時点で北朝鮮は多分、一連の現行の軍事行動に対して威嚇成功という国際的評価が下されるとでも勘違いしているようだ。しかし現実には、もはやそんな甘い妄想にふける場合ではない。」
さらに翌30日土曜の午前中には、中国人民軍の最高級将校で統合副司令官を務めるマ・シャオチャン中将が、防衛サミットの分科会である安全保障フォーラムで同じような意見を展開し、中国として北の核実験に対するきわめて深刻な懸念(grave concern)を表明した。
d0123476_833595.jpg
北と中国の国境線に沿って張り巡らされた鉄条網 密輸・脱北者防止など国境警備で哨戒する北朝鮮の人民軍警備兵

18. U.S. delegations to Tokyo, Seoul, Beijing, Moscow

The Obama administration said it planned to send a delegation on Sunday to Tokyo, Seoul, Beijing and possibly Moscow over the next week to discuss how to respond to North Korea.
東京・ソウル・北京・モスクワへ外交使節を緊急派遣
一方、米国のオバマ政権は土曜の段階で、関連各国へ外交特使を急遽派遣して「how to respond to North Korea/北朝鮮へどう対応するか」という緊急の案件について、関係者と直接会談を持つ予定である。特使の訪問先は、東京、ソウル、北京となっており、さらに来週に入ってから多分モスクワへも派遣するものと見られている。
d0123476_842868.jpg
今春の米国政権交代後、東アジア外交歴訪第一歩の表敬訪問は日本政府 ヒラリー・クリントン国務長官と中曽根外相

19. Bitter regrets on six-party talks

"The reality is that given the objectives of the six-party talks that were established some years ago, it would be hard to point to them at this point as an example of success," Gates said in response to a question after his speech. Those countries — the U.S., South Korea, China, Russia and Japan — "need to think freshly about where we go from here."
6カ国協議の苦い果実
「6カ国協議は、数年前に北朝鮮の核兵器開発を廃棄する目的で設立された合議機関だが、現在われわれが直面している現実の危機は、6カ国協議で討議の対象となった案件、核兵器開発やミ長距離サイルから発しているものだ。したがって、現時点ではこの協議が成功を納めたとは、お世辞にも言えない」
ゲイツ長官は講演後の質疑応答に応えてこう語り、次のようにしめくくった。
「米国、韓国、中国、ロシア、そして日本……こうした国々は、われわれが現段階から何を目標として進むのか、6カ国協議を一度白紙に戻して検討し直す必要があるようだ。」  <了>

【 米国時間 2009年6月1日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_853816.jpg
盧武鉉前大統領の急死で政情不安の度を増す韓国 北を増長させた責任は統一政策にもあり 韓国政府のヒュン統一相

d0123476_17133139.jpg◀ 予告 6/04「オバマのカイロ演説 The New Beginning」
◀ 予告 6/03「北の世襲三代目披露 次世代金3.0は正雲」
◀ 次号 6/02「北のICBM アラスカ・ハワイ・グアムも射程距離」
▶ 前号 5/31「ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9819846/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9819846

d0123476_1539544.jpg
   いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキング/政治経済ではおかげさまでベスト10にカムバックしました!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門では また2位に。トップ挽回のため応援のクリックを!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-06-01 08:20 | トンデモ北朝鮮

ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明

f0127501_128435.gif

   ||| 北の核で開いた地獄の釜のふた |||

d0123476_13402725.jpg
 ゲイツ国防長官、シャングリラ防衛サミットで北の核とミサイルの脅威を警告
「北の核保有は、アジア地区だけでなく、世界に『暗黒の未来』をもたらす前兆」


d0123476_3532373.jpg前号「半島危機・北、核ミサイルまでの時間は?」からの続き
今回の半島危機に関しては、党派の左右に関係なくブログ編集人の多くが、事態の深刻さを正面から受け止め、エントリで本音を吐露している。また個々のエントリからそのTB元へとたどって得られた、昨日のこかげさんのブログ『緑の木陰のつぶやき』のような、専門家の貴重な意見を伺えるチャンスに恵まれたりもする。

昨日翻訳した本文記事では、米国の国防総省はゲイツ長官が公表したように、
危機感の焦燥を冷却させるような抑制論を前面に出す一方で、
ケイシー陸軍総司令官のように「やるなら見ておれ」的に、
北の恫喝には威圧で反撃、と主張する制服組も併存する。
d0123476_1344513.jpg
トップの写真:ついに地獄の釜のふたが開いた?米国時間で2日、アラスカのフォートグリーリー基地を訪れ地下に格納してあるミサイルをチェックするゲイツ長官 /上:典型的官僚体質のロバート・ゲイツ国防長官(左)と戦略ブレーン型軍人のトップ、マイク・マレンCSJC米統合参謀本部議長

分裂とまではいかないが、
北朝鮮の核実験以降、ペンタゴンの中での強硬派と穏健派の間に、
はっきりと距離が見えてきたのは確かだ。

お膝元の米国のメディアに上がらなかった米軍サイドの話題で
『よく考えよう』のHbarさんのエントリ「米国は本気か」があり、
非常に的を得た論旨なので、この下に紹介させていただく。

【米国時間2009年5月31日『米流時評』ysbee】
d0123476_13431467.jpg
ここから下は Hbarさんのブログ『よく考えよう』
5/30のエントリ「米国は本気か」からの抜粋です


エラ通信さんの記事によると
「リアルタイム090530 米政府 韓国駐留米軍家族の退避を命令・勧告」
の見出しで 朝鮮半島の危険度が大幅に上昇したのが、
本日付の米政府の命令・勧告を見ると これまでとは様相が異なる。

よく考えてみれば、只でさえと言うか 海外から食料さえ買えない程、
外貨の不足している国で、中国やロシアからの援助があれば別だが、
6ヵ国協議と言うテーブルにおいて 顔を潰された国が援助するか
と言うのが普通の考えであるので 援助は得られるとは考えられない。

多分、オバマの原則主義から考えれば、
次のミサイル発射で北朝鮮に容赦はしない と考えるのが普通だ。
それに、この経済危機で米国の産軍複合体の産が大きく力を毀損しているのに
北朝鮮攻撃ほど効果的なものは無い。

多分、北朝鮮が次に何か挑発するとなれば、米国は切れるに違いない。
切れると言っても怒り心頭で切れるのでなく、
緻密な計算の元で切れると言う事だ。
d0123476_13452671.jpg
イラク北部ティクリットの米軍駐留基地を訪れはっぱをかける、ジョージ・ケイシー陸軍総合司令官


北朝鮮の選択肢は、直接米軍及び韓国軍の基地に対して
中距離弾道ミサイルを発射するか否か の所まで来ていると感じる。
もし、今までのような挑発しかしないのであれば、
金正日は平和ボケしているだけだ。

さて、米軍のスカッドミサイルやイージス艦からの迎撃で
被害がどの程度に収まるかも問題だが、
それと同時に ブッシュがイラクでやったのと同様の攻撃もなされるはずだ。
挑発でさえそのつもりで、
本日付で 米政府「韓国駐留米軍家族の退避を命令・勧告」をしたのであろう。
何も無く、ピョンヤンが平和裏に6ヵ国協議で譲歩する事を願う。

以上『よく考えよう』より抜粋 5/30号「米国は本気か」で全文を読む
d0123476_1539544.jpg
   MAY 31, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年5月31日号
  f0127501_6495131.gif

 ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
  ゲイツ国防長官、アジア防衛サミットで「北の核がもたらす暗黒の未来」と警告
  米国時間 2009年5月30日午後4時25分 | AP通信・シンガポール発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_5345780.jpg
朝鮮の古都、開城市は南北統一運動のシンボルとして韓国からの資本投下で共同プロジェクトが展開していたが…


Gates: N. Korea’s Nukes Point to a ‘Dark Future’
North’s efforts pose the potential for an Asia arms race, defense chief says
MAY 30, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

1. 'Harbinger of a dark future'
SINGAPORE, Malaysia — North Korea's progress on nuclear weapons and long-range missiles is "a harbinger of a dark future" and has created an urgent need for more pressure on the reclusive communist government to change its ways, U.S. Defense Secretary Robert Gates said Saturday at an annual meeting of defense and security officials.
北の核は「暗黒の未来の前兆」
前号「警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?」からの続き
マレーシア・シンガポール発 |「北朝鮮の核兵器と長距離ミサイルの開発計画の進歩は、世界にとって『暗黒の未来を予兆するもの』であり、北がその進路を変えない限り、東アジアの孤立した共産主義政府に対して緊急に圧力をかける必要性ができてしまった。」
米国のロバート・ゲイツ国防長官は、世界の防衛安保責任者が一堂に集う年次恒例の防衛サミットの基調講演で、米国の北朝鮮に対する現況の意向をこう語った。
d0123476_13511685.jpg
シンガポールのシャングリラリゾートでアジアの防衛のトップを集めて開催された「シャングリラ・ダイアローグ」

2. 'Past efforts only emboldened North'

The Pentagon chief said past efforts to cajole North Korea into scrapping its nuclear weapons program have only emboldened it.
「過去の外交努力は北を増長させただけ」
ペンタゴンの総司令官ゲイツ長官は、30日の防衛サミットの基調講演で、北朝鮮に対して強い姿勢へと変化する米国の対応を明確にした。「(6カ国協議では)北朝鮮に核兵器開発を放棄させようとしてご機嫌をとってきたが、その結果北をますます増長させ、より大胆な核開発を許してしまったため、過去の外交努力はすべて水泡に帰した。」
d0123476_135844.jpg
26日核の地下実験成功を祝って、平壌で開催された数万人の人民集会 最前列は人民軍幹部将校 金は姿を見せず

3. 'Not a direct threat to the U.S., though'

He said the North's nuclear program does not "at this point" represent a direct military threat to the U.S. and he does not plan to build up American troops in the region. But the North's efforts pose the potential for an arms race in Asia that could spread beyond the region, he added.
「米国に対する直接的軍事脅威ではないが」
ゲイツ長官は、北の核兵器開発は現時点では米国に対する直接的な軍事上の脅威とまではならず、当該地域での駐留米軍の員数を増強するつもりはないことを明らかにした。しかしながら、北がアジア地域での(核の)軍拡競争を加速するのに一役買う可能性は免れない、とも付け加えた。
d0123476_532572.jpg
左:板門店基地に駐留する米軍の陸軍地上部隊装甲車 /中:半島エリアの米軍責任者ウォルター・シャープ司令官
右:ソウルのミリタリーミュージアムで屋外に常設展示されている南北朝鮮軍の各種兵器 右奥はスカッドミサイル


4. 'Renege on Six-Talks promises'

North Korea's yearslong use of scare tactics as a bargaining chip to secure aid and other concessions — only to later renege on promises — has worn thin the patience of five nations negotiating with the North, Gates said.
「裏切られた6カ国協議の約束」
「北朝鮮は、国際的な経済援助や他の協力事業を確保するための取引条件として、何年もの間こうした恫喝手段をもちいてきました。しかも後段になって、そうした約束はすべて裏切られたし。北と我慢強く交渉を続けてきた6カ国協議の相手国である五カ国にとって、北に対する国際的信頼は辛抱の限界にきています。」
d0123476_5333975.jpg
数年かけてこぎつけた6カ国協議の採択「北の核への野心放棄」は、代償の援助金を掠めとられて水泡に帰した

5. 'North's scaring tactics by crisis'

"I think that everyone in the room is familiar with the tactics that the North Koreans use. They create a crisis and the rest of us pay a price to return to the status quo ante," he said in a question-and-answer session after his speech at the Shangri-La Dialogue.
「危機感をあおって恫喝する北の手口」
「この席にいらっしゃる方々は、みな北の常套手段に手こずらされた経験をお持ちだと思う。(今回のような)危機をつくった張本人は彼らであり、たとえ残りのわれわれがその代償を払ったとしても、ひたすら元の木阿弥に帰するだけでしょう。」シンガポールで開催された「シャングリラ・ダイアローグ」防衛サミットで、ゲイツ長官は基調講演の後の質疑応答で、集まった防衛関係者にこう語った。
d0123476_140454.jpg
「発射実験視察」という題の日付のない写真だが、痩せ方をみると今年のもの? 右側後方の壁にかかったカレンダーの日付を見ると、14日が土曜になっているので今年3月か2月の写真と思われるが、病状の時期を察するに3月か?

6. 'Not buying the same horse twice'

"As the expression goes in the United States, 'I am tired of buying the same horse twice.' I think this notion that we buy our way back to the status quo ante is an approach that I personally at least think we ought to think very hard about."
「現状維持では元の木阿弥」
「アメリカ流の俗な表現で言うなら『同じ馬を2度も買うのはたくさん』ってところでしょうか。ここが肝心なんですが、われわれがまた現状復帰を重ねるだけのために骨を折るなら、私個人としては、少なくともそうする(6カ国協議に復帰する)べきかどうか?というきわめて根本的な問題を、じっくり考えるべきだと思うんですよ。」
d0123476_1404162.jpg
常に各国防衛相との交流を怠らず、情報交換と親交に務める外交官僚的なゲイツ国防長官 ハンガリー訪問の際

7. 'Other ways to get the North to change'

"There are perhaps other ways to try and get the North Koreans to change their approach," he said. "President Obama has offered an open hand to tyrannies that unclench their fists. He is hopeful, but he is not naive," Gates said in his speech.
「北の姿勢を変える別途手段を」
「北朝鮮の連中のやり方を変えようとするなら、きっと今まで通りではない何かまったく別の方法を講じなけりゃいけなんじゃないですかね。オバマ大統領は独裁者に対しても、鉄拳をゆるめてオープンマインドで忌憚なく話し合おう、と呼びかけていますけどね。彼はたしかに希望が持てるけれど、決してナイーブなだけじゃないですよ。」ゲイツ長官は(ソマリア海賊の米人船長誘拐事件の解決法のように)米国は必要であれば武力行使も手の中にある事を、あらためて強調した。
d0123476_141405.jpg
30日シャングリラ防衛サミットで歓談するかつての敵同士、米太平洋艦隊のキーチング提督とベトナム人民軍の将軍

8. 'We will not stand idly'

"Likewise, the United States and our allies are open to dialogue, but we will not bend to pressure or provocation. And on this count, North Korea's latest reply to our overtures is not exactly something we would characterize as helpful or constructive.
「米国は指をくわえて看過しない」
「また同様に、米国と友軍関係にある国はもちろん「外交の対話」を重視しますが、(北朝鮮のように)軍事的威圧や挑発行為に走ったりはしません。この意味合いにおいて、北朝鮮の昨今の対外的行動は、協力的とか建設的といった性質のものでは決してありません。したがってわれわれは、北朝鮮がアジアにおけるいかなる攻撃目標に対しても、万一壊滅的被害を及ぼす能力を獲得した場合には、決して黙って看過するようなことはないでしょう。」
d0123476_4122569.jpg
環太平洋防衛で4月に米国とのユニラテラルな軍事協定をあらためて結束したオーストラリアのケヴィン・ラッド首相

9. 'Capability to reach any target in Asia, U.S.'

"We will not stand idly by as North Korea builds the capability to wreak destruction on any target in Asia — or on us. At the end of the day, the choice to continue as a destitute, international pariah is North Korea's alone to make. The world is waiting."
「アジア全域と米国の一部が射程距離内に」
「その標的は今やアジアばかりでなく、わが国米国もすでに北の保有する長距離ミサイルの射程距離に入っています。結局のところ、北朝鮮が国際的にのけ者にされる貧窮国家としての存在であり続けるかどうかという選択は、ひとえに北自身の判断と選択にかかっているわけで、世界はただその結果を待っているだけにすぎません。」  >次号へ続く

【 米国時間 2009年5月31日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_14184787.jpg
米陸軍ジョージ・ケイシー総司令官 /海上接触が懸念される半島西岸の黄海 /オーストラリア海軍軍港

d0123476_17133139.jpg◀ 予告「北の世襲三代目披露 次世代金3.0は正雲」
◀ 次号「北のICBM アラスカ・ハワイ・グアムも射程距離」
▶ 前号「半島危機・北、核ミサイルまでの時間は?」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9812214/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9812214

d0123476_1539544.jpg
   いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキング/政治経済ではおかげさまでベスト10にカムバックしました!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門では また2位に。トップ挽回のため応援のクリックを!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-05-31 14:50 | トンデモ北朝鮮

半島危機・北、核ミサイルまでの時間は?

f0127501_128435.gif

    ||| 北、核ミサイルまでの時間 |||

d0123476_16171912.jpg
核とミサイルの危険な融合 半島危機で高まる突発軍事衝突の怖れ

d0123476_3532373.jpg前号「警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?」からの続き
北は核実験とミサイル連射で、世界の焦点を半島へ向けさせる事には成功した。では、世界が怖れる脅威の核心「核」を「ミサイル」へ搭載した、核ミサイルの発射能力を獲得したのだろうか?

この肝心かなめの疑問に答える内容の、エントリを上げているブログがある。
編集人氏は 専門の科学者でもあるようだ。
是非一度、関連記事を通読することをおすすめする。

緑陰清談の編集人 こかげさんのブログ 『緑の木陰のつぶやき』 より
5/28のエントリ 「北朝鮮の核兵器の小型化は 容易に可能」から抜粋引用


たとえば 北朝鮮の核兵器が、
同量の核物質を使用したアメリカの核兵器の
1/10程度の爆発力しかなかったとしても・・・・・

核爆発してくれさえすれば、その程度でも 十分な破壊力を発揮します。
犠牲者数が、数百万人のレベルから、数十万人のレベルに減ったとしても

それを不完全な兵器と言えるでしょうか? 未熟な兵器と呼べるでしょうか?
どちらにしても、壊滅的な被害が出ることに 違いはありません。
多少性能が悪くても まぎれもなく大量殺戮兵器です。
d0123476_1619436.jpg
核兵器の代表、原爆(アトミック・ボム)の一種、米国製造の俗称 Fat Boy/ファットボーイ


核兵器の性能の、多少の優劣を論じることは殆ど無意味です。 
ローテク核兵器でも、兵器としては十分な破壊力を発揮します。
核爆発を起こせるようになった今、上記のような意味において

北朝鮮は 小型核兵器は容易に作れるでしょう。
ミサイルに搭載し 日本を核攻撃可能でしょう。


今回の実験は
北朝鮮が ある程度の規模の核爆発を起こせるようになった
ということが大問題なわけで
爆発規模の大小、性能云々などの話は大した問題ではありません。

d0123476_16201874.jpg
ソウルのミリタリーミュージアム=軍事博物館に展示されたミサイルの現物

北朝鮮が、核爆発を起こせるようになり、
大型のミサイルも既に保有している以上
日本の安全を確保するには・・・
核の抑止力を保有しなければならなくなった
という現実に目を向けるべきでしょう。

以上『緑の木陰のつぶやき/北朝鮮の核兵器の小型化は容易に可能』から抜粋
d0123476_1539544.jpg
   MAY 30, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年5月30日号
  f0127501_6495131.gif

 ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
  北、核とミサイルの危険な融合点 高まる半島危機で突発的軍事衝突の怖れ
  米国時間 2009年5月29日 | AP通信 韓国発・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_1621213.jpg
N. Korea May Be Prepping Long-Range Missile
NBC report comes as another short-range rocket is launched
MAY 29, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

10. Looming fear for skirmish
YEONPYEONG, South Korea — Fears have increased of military skirmishes, particularly in disputed waters off the western coast, after North Korea conducted the nuclear test on Monday and then renounced the truce that has kept peace between the Koreas since the Korean War ended in 1953.
突発的軍事衝突の怖れ
前号「警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?」からの続き
韓国・ヨンピョン海軍基地発 | 月曜に強行された地下核実験。それに引き続いて連発されたミサイル発射。さらには1953年に南北間で取り交わされた朝鮮戦争の休戦宣言以来保たれて、半島平和を維持してきた二国間の停戦協定が、北朝鮮政府によって一方的に破棄されるに及んで、こうした一連の軍事行動が重なった結果、朝鮮半島の国境周辺では突発的軍事衝突の起きる事態が大いに危惧される状況となってしまった。
d0123476_162382.jpg
ソウルのミリタリーミュージアム=軍事博物館に常設展示されている北朝鮮のスカッドミサイル

11. Gates with no plan for deployment

But U.S. Secretary of Defense Robert Gates said the situation was not a crisis and no additional U.S. troops would be sent to the region. With tensions high on the Korean peninsula, Chinese fishing boats left the region, possibly to avoid any maritime skirmishes between the two Koreas. The waters were the site of two deadly clashes in 1999 and 2002.
ゲイツ国防長官「米軍派兵の危機ではない」
しかしながら米国のロバート・ゲイツ国防長官は、現時点での朝鮮半島の状況は危機とまでは受け止めていないので、該当地域への現状以上の米軍の派兵は予定していない、と公表した。
一方、朝鮮半島での緊張が高まるにつれ、南北朝鮮間で起こりうる海上の軍事的衝突を避けるためか、周辺海域の黄海から中国の漁船が徐々に姿を消した。この海域は、1999年と2002年の2度にわたって、南北朝鮮の間で軍事衝突が発生し、死者を出すにいたっている。
d0123476_1623558.jpg

12. Chinese ships pulled out of water

From Yeonpyeong, the South Korean island closest to North Korea, about a dozen Chinese ships could be seen pulling out of port in the North and heading elsewhere. South Korea's Yonhap news agency reported that more than 280 Chinese vessels were fishing in the area earlier this week, but the number has dropped to about 140.
黄海の国境付近で中国漁船半減
黄海上で北朝鮮との国境線にもっとも隣接したヨンピョン島の韓国海軍基地からは、十数隻の中国船が北の港湾から出航し、あちこちへ散っていった様子が見られた。韓国の聯合ニュースの報道によると、この海域では今週始めには280隻の中国船籍の漁船が漁をしていたが、5/29現在では140隻と半分に減ってしまったと伝えている。
d0123476_1625468.jpg
北朝鮮との国境線に近い韓国側の黄海沿岸では、タラバガニ漁やカキやノリの採取で知られる有数の漁業基地が点在

13. 'For now it seems quiet'

It was not clear if the Chinese vessels, in the area for the crabbing season, were told by the North to leave or if they were leaving on their own for fear of clashes at sea. "For now, it seems quiet," said local construction worker Lee Hae-un, 43. "But if North Korea provokes us with military power, I think our government should actively and firmly counteract it."
黄海、嵐の前の静けさ?
カニ漁の最盛期であるこの海域で、中国船舶が北朝鮮から海域を離れるよう勧告されたものか、あるいは公海上の武力衝突を怖れる独自の判断で避難したのかは明らかではない。
韓国側の建設業作業員、リー・ハエウンさん(43)は、地元の現状を次のように語っている。
「今のところ一見穏やかに見えるけれど、いったん北朝鮮が我々に対して軍事力を行使するような挑発を行なえば、わが国(韓国)の政府は断固として反撃するべきだと思いますよ。」
d0123476_16261014.jpg
核実験直前の26日にヤールー川で中国のクルーズ船から撮影された、北朝鮮軍兵士が意外とのんびり川で洗濯の場面

14. Alert level raised at the highest

South Korean and U.S. troops facing North Korea raised their surveillance on Thursday to its highest level since 2006, when North Korea tested its first nuclear device. About 28,000 American troops are stationed across the South.
米・韓の軍事的警戒体制、最高レベルに
38度線の北朝鮮との国境非武装地帯 DMZ ( De-Militarized Zone ) に駐屯し国境警備に当たっている韓国政府軍と駐留米軍は、北朝鮮が核爆発実験を実施した28日木曜の時点で、軍事的警戒水準を2006年以来最高水準にまで引き上げた。現在韓国には、2万8千名の米軍が駐屯している。
d0123476_16272420.jpg
朝鮮半島を南北に二分する北緯38度線にある板門店の、韓国側の展望台 研修中の韓国陸軍兵士が北側を眺望

15. One of the world's largest, 1.2-million military

North Korea, whose 1.2-million strong military is one of the world's largest, says it is merely preparing to defend itself against what it says are plans by the United States to launch a pre-emptive strike to overthrow its communist government. The United States has repeatedly denied any intention to attack North Korea.
世界有数、120万強の北朝鮮政府軍
北朝鮮の軍事力は、兵員の員数では世界でも最大級の120万人強を擁しているが、平壌政府の軍事的声明によると、今回の一連の軍事行動は「北朝鮮の共産主義政権を放逐するために先制攻撃を仕掛けようとする米国の侵略作戦」に対する自国防衛の準備段階にすぎない、と釈明している。
しかし米国側では毎回繰り返しているように、北朝鮮を攻撃するいかなる意図も持ち合わせていないと、北側の指摘を否定している。
d0123476_1628924.jpg
北朝鮮政府軍の兵士が隊列を離れ、38度線の国境の金網を飛び越え非武装地帯へ越境する瞬間 その後の消息は不明

16. Gen. Casey, 'U.S. could fight if necessary'

In Washington, the Army's top officer, Gen. George Casey, expressed confidence that the U.S. could fight a conventional war against North Korea if necessary, despite continuing conflicts elsewhere.
ケイシー総司令官「必要とあらば北と交戦」
ワシントンの米国政府では、米陸軍の最高司令官であるジョージ・ケイシー将軍が「米軍は、現在世界のあちこちで戦線をかかえているが(イラク、アフガン・パキスタン国境地帯、ソマリア沖)万一要請されれば、北朝鮮と戦闘を交える可能性もある」という軍部としての自信を示した。
【ジョージ・ケイシー陸軍総司令官】
父親はウェストポイント士官学校出身という生粋の軍人家庭に育つ。父親が占領軍として米軍の日本駐留時に1948年に仙台市で生まれる。その後父親は朝鮮戦争、ベトナム戦争と2度の従軍で、米陸軍の伝統ある第1キャバルリー部隊(第一騎兵隊)を牽引したが、70年に南ベトナムの戦場でヘリ墜落事故で死亡。そうした生い立ちがあるので、東アジアの軍事情勢に詳しい。
d0123476_11222849.jpg
ペンタゴン制服組の代表格 バリバリの軍人家庭で育った、仙台生まれのジョージ・ケイシー米国陸軍総司令官

17. Gates calms down the heat up hypes

But Gates, en route to Singapore for regional defense talks, tried to lower the temperature. "I don't think that anybody in the (Obama) administration thinks there is a crisis," Gates told reporters aboard his military jet early Friday.
ゲイツ長官「オバマ政権に交戦の意志なし」
しかしながら、アジア地域の防衛問題を討議するサミットに出席するためシンガポールへ向かう軍用機の中で、国防総省のゲイツ長官は金曜早朝、そうした(応戦姿勢を示す制服組の)意気軒昂の態度を緩和する発言で制した。
「オバマ政権の誰一人として、今回の半島問題を瀬戸際の危機としてとらえてはいないと、私は思う」ゲイツ長官は金曜早朝、シンガポールへ向かう米軍機に同乗した記者団のインタビューに応えこう語った。
d0123476_1629515.jpg

18. Slow progress in talks of sanctions

Meanwhile, talks at the U.N. Security Council over possible sanctions for the nuclear test were moving forward slowly. Russia's U.N. ambassador said Thursday there was wide agreement among key world powers on what a new U.N. resolution should include, but said putting the elements together will take time because the issues are "complicated."
遅々たる進捗の経済制裁案
一方、国連安保理では「(国連決議に反して)核実験を強行した北朝鮮に対して妥当な経済制裁」の案件が検討されている最中であるが、その進捗状況は遅々として進展が見られない。こうした現状に関して、ロシアの国連派遣大使は次のように語っている。
「核実験の報せがもたらされた28日木曜の段階では、国連の新しい決議に盛り込むべき要旨に関して、関連主要国家(米・露・英・仏・中・日・韓)の間では、かなりの範囲で同調する意見が見られたが、各国間の微妙な相互関係が非常に複雑に絡み合った問題なので、意見統一に至るまではかなりの時間を要するだろう。」
d0123476_11232310.jpg
北朝鮮でも中国と同様、地方農民と中央官僚との階級的乖離がはなはだしい 貨車にただ乗りして平壌へ向かう浮浪者

19. U.N. resolution next week, likely

字数制限のため英文省略
国連の決議案、来週早々か
27日水曜の段階で、この草案に盛り込むべき条項のリストが、安保理で拒否権を有する常任理事5カ国(米・ロ・中・英・仏)と、北朝鮮の核実験の影響をもっとも身近に受ける2国、日本と韓国の、それぞれの国連代表に送られた。各国外交団の予測では、決議案の草案がまとまったかたちで国連理事会に提出されるのは、来週以内(5/31〜6/6)は無理だろうと見られている。
d0123476_16311616.jpg
北朝鮮では建国の祖と崇められる金正日の父親、金日成の巨大な銅像や壁画がいたるところで見られる首都平壌市内

20. Two Koreas technically remain at war

字数制限のため英文省略
南北朝鮮は国際法上いまだ戦争状態
南北二つの朝鮮は、事実上いまだに戦争継続中である。その理由は、4年間の朝鮮戦争のあと1953年に休戦協定が締結されたとはいうものの、それはあくまで一時的な暫定の約定に過ぎず、恒久平和をうたう和平条約ではなかったからである。
このため、北朝鮮は半島西岸沖に国連が暫定的に引いた公海上の国境線を認めず、沿岸一帯に地上軍の砲撃部隊を配置して常に交戦できる構えをくずしていないと、聯合ニュースは伝えている。
d0123476_16315032.jpg
左:ソウルの軍事博物館に屋外展示のスカッドミサイルの弾頭 /中:38度線の板門店国境監視所で韓国側をチェックする北朝鮮政府軍の警備兵 /右:共産主義・軍国体制をとった北朝鮮が、朝鮮戦争以来の経済状態に反して、資本主義・民主体制を選んだ韓国は、戦後の復興目覚ましく経済回復を遂げた。写真はソウル市南部のYongsan District=龍山地区再開発プロジェクトの完成予想図

21. Issue of Kaeson industrial complex

字数制限のため英文省略
ケソン工業団地での国境問題
南北朝鮮両国間の国境地帯の通行は、現在のところ平常を保っている。聯合ニュースの報道では、38度線の北側の両国共同開発プロジェクトによるケソン工業地帯へも、通常通り340名の韓国人作業員が通勤した。また、二国間の海域を航行する両国の民間商用船舶に関して通行許可を与えるための二国間の交信も普段通りに執り行われていると、韓国統一省の李・ジョンジュー広報官から記者団に公表された。  >次号「ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明」へ続く

【 米国時間 2009年5月30日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_16325419.jpg
南北朝鮮統一への気運を込めた太陽政策の一環として、38度線の北の古都開城で共同開発されたケソン工業団地

d0123476_17133139.jpg◀ 予告「北の世襲三代目披露 次世代金3.0は正雲」
◀ 予告「北のICBM。アラスカ・ハワイ・グアムも射程距離」
◀ 次号「ゲイツは本気だ。アジア防衛サミットで警告」
▶ 前号「警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9803693/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9803693

d0123476_1539544.jpg
   いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキング/政治経済ではおかげさまでベスト10にカムバックしました!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門では また2位に。トップ挽回のため応援のクリックを!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-05-30 16:48 | トンデモ北朝鮮

警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?

f0127501_128435.gif

  ||| 北、長距離ミサイル発射準備段階 |||

d0123476_13142395.jpg
米国のスパイ衛星、北朝鮮のICBM発射台で打上げ準備動向を探知
短距離地対空ミサイルは射程距離250キロ 旧ソ連製のSA-5改良型

d0123476_3532373.jpg前号でも書いた通り、今回の北の出方は、従来とは違う。各国の報道が間に合わないほどの、矢継ぎ早の核爆発やら警告やらミサイル発射やら宣戦布告である。このスピードと各ステージの相乗作用はまるで現実の侵攻作戦の端緒のようだ。いやな連想だが、02年3月のイラク侵攻時の展開を思い出してしまった。

すべては入念に練られた侵攻作戦の、分刻みの進行なのである。
もし万一、北朝鮮が警告通り、韓国のPSI加盟を挑発行為と(勝手に)解釈して、
現実の攻撃を開始するとしたら、どこを最初に攻撃するだろうか?
d0123476_13151075.jpg
私は以前にたまたま、仕事の対象が北日本だった時代があって、
軍事とはまったく関係のない業界だったが
青函トンネル+三沢基地+六ヶ所村原子力発電所+むつ原潜寄港……という
関係性の秘密を、図らずも知ってしまった。

その恐ろしさに心底嫌気がさし
自治体のお先棒を担ぐのはまっぴらときびすを翻したことが、
その後の私の方向を大きく変えた理由でもあるのだが。

そういう背景を元に、軍事知識の全くない素人考えだが
自分なりの直感で想定できる、敵側のシナリオがある。
もし北がいきなり直撃するとしたら、
その対象は青函トンネルだろう、ということである。
d0123476_1339244.jpg
4月の衛星打ち上げロケット発射実験は、
そうした場合の日本の米軍基地と自衛隊の動きを
つぶさに観察するための、試験段階だったにすぎない。
それと、ミサイルが日本へ到達するまで、12分とかからないことも。

自衛隊も米軍も、迎撃ミサイルシステムのロジスティックを
見事にさらけ出してしまった。
北のフェイントにひっかかったのだ。

本州と北海道をつなぐ大動脈が断ち切られたら、どうなるか?
もうそれ以上は、詳説しない。 考えたくもない。
自衛隊と米軍の戦略家たちに、北とその後方に控えるパワーの
ウラをかけるほどの、強者がそろっていることを祈る。

【米国時間2009年5月29日『米流時評』ysbee】
d0123476_1539544.jpg
   MAY 29, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年5月29日号
  f0127501_6495131.gif

 ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
  米国のスパイ衛星、北のICBM発射台の準備動向を探知
  米国時間 2009年5月29日 | AP通信 韓国発・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_13193370.jpg
N. Korea May Be Prepping Long-Range Missile
NBC report comes as another short-range rocket is launched
MAY 29, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

1. Prep for another long-range missile launch
YEONPYEONG, South Korea — North Korea is showing signs of preparing for another long-range missile launch after launching a series of short-range missiles, including one on Friday. The communist country warned Friday it would act in "self-defense" if provoked by the U.N. Security Council.
さらなる長距離ミサイル発射準備へ
韓国・ヨンピョン海軍基地発 | 北朝鮮は一連の短距離ミサイルを連続して発射したのに引き続いて、米国時間で29日金曜、先回とは別のもう1発の長距離ミサイルを発射する兆候として、打上げ準備作業を行なっている事実が、米国のスパイ衛星の探査で明らかになった。
朝鮮半島の北の共産主義国家は、金曜の段階で「UNSC 国連安保理事会が『戦争挑発行為』を起こす場合(新規の経済封鎖措置)には、自衛のための軍事行動に踏み切る」と威嚇する声明を発した。
d0123476_13215795.jpg

2. Spy satellites on prep for long-range missile

According to the officials, spy satellites have detected "activities ... movement of people and equipment" around the long-range missile launch site outside Pyongyang. The officials say the activity appears to be very preliminary, and it would apparently take several months before the North Koreans would be prepared to conduct their fourth test of a long-range missile.
発射準備作業を察知したスパイ衛星
米国政府高官の情報によると、スパイ衛星が「平壌郊外の長距離ミサイル(ICBM 大陸間弾道弾)専用の発射台周辺で、現場要員が機材を移動するあわただしい動き」を観察した模様である。
高官の話では、衛星を中継して観察できる一連の作業内容は、まだきわめて初段階であり、成功すれば北朝鮮にとって4度目となる長距離ミサイル打上げ実験を実行に移すまでには、今後さらに数ヶ月の準備期間を要するものと見られている。
d0123476_13223535.jpg

3. Short-range missile from its Musudan-Ri

The North fired the latest short-range missile from its Musudan-ni launch site on the east coast, a South Korean government official said. He spoke on condition of anonymity, citing the sensitivity of the matter. It is the sixth short-range missile North Korea has test-fired since Monday's nuclear test. The official did not provide further details.
舞水端里から短距離ミサイル発射
一方、北朝鮮がここ数日打上げを続けた短距離ミサイルは、半島東海岸の舞水端里(ムスダンリ)打上げ基地から発射したものであると、韓国政府高官が明らかにした。この人物は、情報内容が機密事項であるため、匿名と言う条件のもとに情報を明らかにしたものである。月曜に強行した核爆発実験に引き続いて、北朝鮮が6基の短距離ミサイルの発射実験を挙行した経過は確認されているが、高官はそれ以上の詳細は明らかにしなかった。
d0123476_1323930.jpg

4. SA-5 originally produced by USSR

But the Yonhap news agency cited an unidentified South Korean government official as saying the missile is a new type of ground-to-air missile estimated to have a range of up to 160 miles. Yonhap said the missile is believed to be an improved version of the SA-5, which North Korea introduced in 1963 and deployed in eastern and western parts of the country. The SA-5 was originally produced by the Soviet Union.
旧ソ連製SA-5の改良型ミサイル
しかしながら、韓国の聯合ニュース社が別の政府要人(匿名)に取材した内容によると、発射された一連のミサイルは、射程距離160マイル(約257.5キロ)程度の新しいタイプの地対空ミサイルであると言う。聯合ニュース社報道の詳細によると、今週相次いで発射されたのは、北朝鮮が1963年に半島の東西両岸に設置した「SA-5」型ミサイルを改良したバージョンであると見られている。SA-5型のオリジナルは、旧ソビエト連邦によって開発された短距離ミサイルである。
d0123476_13234698.jpg

5. Nuclear detonation: yield of 1-2 kilotons

UNSC is considering tough sanctions over the communist country's nuclear test. U.S. officials told NBC News that preliminary results of atmospheric tests confirmed that North Korea did detonate a nuclear device in its underground test, at a yield of 1 to 2 kilotons. U.S. military officials also told NBC that North Korea appears to be preparing another long-range missile test.
核実験:TNT火薬で1〜2キロトン
一方 UNSC 国連安全保障理事会では(国連決議に違反した)朝鮮半島の共産国家の核実験に対して、さらに厳しい経済制裁を加圧することを検討している。
安保理の緊急会議に出席している米国の国連代表団にNBCニュースが取材したところ、北の実施した核実験の実情が明らかにされた。その内容によると、北朝鮮は地下実験施設で核爆弾の爆発を実施したが、その威力はTNT火薬に換算して1〜2キロトン(1000〜2000トン)に達したと観測されている。
米の国連代表団がNBCニュースに伝えたもうひとつの重大情報は、北朝鮮が再度長距離ミサイル(ICBM/大陸間弾道弾)の発射実験を準備している、という事実である。
d0123476_13242418.jpg

6. Detected by by USAF sniffer planes

The tests were conducted on atmospheric samples collected by U.S. Air Force "sniffer planes" shortly after the underground nuclear test on Monday to determine the amount of plutonium particles released into the atmosphere. It's not clear yet if the North Korean test would be considered a success — whether the 1- to 2-kiloton explosion is what the North Koreans had intended.
米空軍の「スニファー探索機」で検分
北朝鮮の核実験の威力を探査したのは、米空軍の「sniffer planes/スニファー機」で、月曜の地下核実験の情報がもたらされた直後に、この特殊目的探査機で関連区域上空の大気中のサンプルを収集、化学分析して確認したものである。この大気中含有成分の分析検査では、核実験によって大気中に放出・拡散されたプルトニウム成分の含有量が検出され、数値測定される。
しかし現段階でもいまだに不可解なのは、北朝鮮の実験が核爆発として「成功したもの」といえるかどうかという点である。北朝鮮が当初意図した爆発が(核爆発としては小規模な)1〜2キロトン程度のものだったのかどうかは、依然として不明のままである。
d0123476_1325826.jpg

7. North: 'retaliation for provocation'

North Korea, meanwhile, warned it would retaliate if provoked. "If the U.N. Security Council makes a further provocation, it will be inevitable for us to take further self-defense measures," the North's Foreign Ministry said in a statement carried by the official Korean Central News Agency.
北「挑発行為には反撃で対応」
一方北朝鮮政府は、国営メディアの朝鮮中央新報社の報道を通じて次のような外相の声明を発し、万一戦闘挑発行為があった場合にはただちに反撃すると警告した。
「国連安保理事会がこれ以上の挑発行為を行なうならば、わが国はさらなる自衛手段をとらざるを得ない。」
d0123476_13254667.jpg

8. North accuses hypocrisy of UNSC

North Korea also accused the Security Council of hypocrisy. "There is a limit to our patience," the statement said. "The nuclear test conducted in our nation this time is the Earth's 2,054th nuclear test. The five permanent members of the U.N. Security Council have conducted 99.99% of the total nuclear tests."
北、国連安保理の「核の偽善」を非難
北朝鮮はまた、国連安保理の偽善性についても論及して非難した。声明文ではこう指摘している。
「我々にも辛抱の限界がある。わが国が実施した核実験は、これまで地球上で行なわれてきた核実験としては2054番目にあたるにすぎない。(他の国の核実験に同様の制裁がないことを批判)国連安保理の常任理事国である5大国こそ、これまでの核実験の99.99%までを実施してきた当事者ではないか。」
d0123476_13262534.jpg

9. What is the further action?

The North has been strident since its test — which it has also called a self-defensive measure. It did not specify what further action it was considering in response to U.N. resolutions, or what it would consider a provocation.
さらなる軍事行動とは何か?
北朝鮮は地下核実験以降は、ミサイル連射など一連の軍事的威嚇行動を自らは「自衛手段」と呼んではいるものの、強気一辺倒の強硬姿勢を通してきている。
平壌政府は「今後出るであろう国連決議案に対して、反撃を容易している」と公表したが、それが具体的にどういう軍事手段を意味するのか、あるいは国連決議の何をもって「戦闘挑発行為」と解釈するのかさえ、北自体は定義付けしていないのである。  >次号へ続く

【 米国時間 2009年5月29日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_13284430.jpg

d0123476_17133139.jpg◀ 予告「ヒロシマサイズの恐怖/プルトニウム+ミサイル」
◀ 次号「半島危機・北、核ミサイルまでの時間」
▶ 前号「緊急!北の宣戦布告 軍事行動もあり」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9794380/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9794380

d0123476_1539544.jpg
   いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキング/政治経済ではおかげさまでベスト10にカムバックしました!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門では また2位に。トップ挽回のため応援のクリックを!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-05-29 13:48 | トンデモ北朝鮮

緊急!北の宣戦布告「軍事行動もあり」

f0127501_128435.gif

  ||| 北朝鮮の軍事行動宣言 |||

d0123476_13232460.jpg
 北朝鮮の宣戦布告、米国と韓国に対し「軍事行動もあり」と威嚇
 朝鮮戦争以来休戦中の、南北朝鮮のフラッシュポイントは黄海上


d0123476_3532373.jpg週明けから息つく暇もない。狼少年と多寡をくくられた金正日も、今回ばかりは何かちがう。非常にシステマチックというか、さすがのオバマ政権も対応しきれないほどのスピードで連射して来る。………今度はいよいよ本気なのか?
という疑問にとらわれていたら、ちょうど同じような危惧を述介しているブログから、タイムリーなTBをいただいた。
編集人の方は、軍事の話題に長じてらっしゃるようで、
右とか左とかの 日本の政界の風向きよりも
まず 軍事体制としての東アジアの現実を見つめよ、と諭している。
党派と関係なく、一度は専門家の意見に耳を傾けてもいいのではないか?
核ミサイルという危機は、もう日本海の向う側に現実に存在しているのだから。
d0123476_13342349.jpg
ブログ『憂い next ver.』より抜粋
5/27号「北朝鮮 覚悟をしなければならない時かも…」


「現実は厳しい!
 どこまで本気なのか…」


「韓国政府が大量破壊兵器拡散防止構想に全面参加すること表明し、
 これに北朝鮮が「宣戦布告」とみなすとの強い非難をしています。」

「私は北朝鮮に新たなブレインが加わり、
 北朝鮮の政治戦略が大きく変わったような気がしています。
「軍師」の登場を予感しています。」

「先のロケット発射実験が手順を踏んで行われ、
 ロケット本体も白色に塗装され、
 これまでの北朝鮮とは明らかに違った印象を受けました。
 今回もミサイル実験をうかがわせる航行情報、核実験、ミサイル発射と
 綿密に計算された行動です。」

d0123476_1335265.jpg
「これまでは、散発的な明らかに恫喝手段でしたが、
 4月のロケット発射前から変化し、
 これまでの北朝鮮とは違った動きになっているような気がします。」

「変化から考えると 私は何らかの軍事的動きがある可能性が高いと見ています。

 戦争になれば、北朝鮮は著しく不利であることは事実です。
 しかし、核爆弾を数発保有しているのは確実となった今、
 迂闊に韓・米軍が武力制裁に出ることはできないでしょう。」

「武力制裁によって核兵器で反撃される可能性も否定できない軍事行動に、
 果たしてどこの国が武力行使に付き合うでしょうか。


「もう遅いんです。
 核兵器が開発される前に 実行されるべき軍事行動を放置したため、
 北朝鮮は優位な立場に立ってしまったのです。」


……………>>全文を『憂い next ver.』で読む
d0123476_1511077.jpg
この警告通り、今日北朝鮮は、米国と韓国に対して宣戦布告しました。

日本のメディアでは、まるで韓国と米国が宣戦布告をしたような
とんでもなくバイアスのかかった見出しのサイトもあり、
いまさらながら、その偏向ぶりに、正直驚いています。
何を考えて、そう曲解させるような捏造ができるのか!
自分の国の危機だと言うのに!!!

南北衝突の危機は黄海上にあり、と言われている事から
悪名高い李承晩ラインに倣って、「金正日ライン」などと
この機に乗じて 北が勝手に引き出すのではないかと………
杞憂の種は尽きません。

【米国時間2009年5月27日『米流時評』ysbee】
d0123476_1619624.jpg
d0123476_1539544.jpg
   MAY 27, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年5月27日号
  f0127501_6495131.gif

 ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
  北朝鮮の宣戦布告「軍事行動もあり」 最悪の事態に備えよ!
  米国時間 2009年5月27日 | AP通信ソウル支局・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_13363485.jpg
North Korea Warns 'Military Action'
Statement to U.S. and South Korea follows reports of nuke plant restarting
MAY 27, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

1. North publicly warns 'military action'
ROBERT WINDREM | PAKISTAN "NUKE PROBE" REPORT — PART-5
SEOUL, South Korea — North Korea threatened military action Wednesday against U.S. and South Korean warships plying the waters near the Koreas' disputed maritime border, raising the specter of a naval clash just days after the regime's underground nuclear test.

北、米と韓国に「軍事行動」を宣言
ソウル支局発速報 |米国時間で27日水曜、北朝鮮は米国と韓国に対して、両国海軍所属の戦闘艦が朝鮮半島沿岸公海上の南北国境線に接近した場合には、戦闘行為に出る(military action against U.S. and South Korea)という軍事上の警告を発した。この警告発令によって、北の地下核実験実施から数日と経たないうちに、公海上の海軍の衝突を警戒しなければならない状況となった。
d0123476_13383096.jpg
25日月曜、第1面から北の2度目の核爆発実験の記事で埋め尽くされた韓国の英字新聞『コリアン・ヘラルド』紙

2. Clinton 'North will face belligerent actions'

Secretary of State Hillary Clinton warned North Korea that it would face consequences for "belligerent" actions. Pyongyang, reacting angrily to Seoul's decision to join an international program to intercept ships suspected of aiding nuclear proliferation, called the move tantamount to a declaration of war.
クリントン「相応の対応を覚悟せよ」
これに呼応して米国のヒラリー・クリントン国務長官は、北朝鮮に対して「敵対行為/belligerent actions」があった場合にはそれ相応の結果に遭遇するだろう、と切り返す警告を発した。
核密輸を幇助するような疑惑のある船舶に対して、これを取り締まる国際的行動をとる組織PSIへの加盟を、韓国政府が急遽決定したことから(この決定を北に対する威嚇と解釈した)平壌の北朝鮮政府が、韓国と米国に対して怒りをむき出しにする反応を示したものと見られている。
d0123476_13422769.jpg
核実験に抗議するソウルのデモでは、北朝鮮に潜入し逮捕された米人女性ジャーナリスト2名の解放要求もアピール

3. North ridiculing South as a puppet

"Now that the South Korean puppets were so ridiculous as to join in the said racket and dare declare a war against compatriots," North Korea is "compelled to take a decisive measure." The Committee for the Peaceful Reunification of Korea said in a statement carried by state media.
「韓国はパペット/米の傀儡」と揶揄
北朝鮮側の朝鮮平和統一委員会/ Committee for the Peaceful Reunification of Koreaは、国営放送で次のような声明を発表した。
「今や米国の傀儡である韓国政府は、あえてわが国民に対して戦争を宣言するような欺瞞の組織に参加するという愚挙にふみきった。わが国は致し方なく、断固とした措置でこれに対処する。」
d0123476_13374233.jpg
北朝鮮政府軍広報部から公開された日付不明の菌小児痴の写真 ヘアスタイルから見て病気回復後の今年の物のよう

4. South prepares to respond sternly

Seoul's decision comes at a time when "the state of military confrontation is growing acute and there is constant danger of military conflict," the statement warned. South Korea's military said Wednesday it was prepared to "respond sternly" to any North Korean provocation.
迅速な反撃体制準備の韓国
「(核拡散防止の国際組織 PSI へ参加するという)韓国政府の決断は、武力衝突の事態が緊急に突出し、軍事力衝突の危険性が遍在する現時点と時を同じくして訪れた」北朝鮮政府の公式声明は、武力衝突の危険性についてこう述べている。
一方、韓国側の軍部からもこれに呼応するように、27日水曜、次のような公式声明が発表された。「韓国政府軍は、北朝鮮政府のいかなる挑発行為に対しても、断固とした措置で対応する準備はできている。」
d0123476_13392226.jpg
朝鮮半島を南北に分割する38度線上の非武装地帯DMZ 板門店歩哨基地から北側を眺望する教練中の韓国軍新兵たち

5. U.N. on 'how to punish North'

North Korea's latest belligerence comes as the U.N. Security Council debates how to punish the regime for testing a nuclear bomb Monday in what President Barack Obama called a "blatant violation" of international law. Ambassadors from the five permanent veto-wielding council members — the United States, Russia, China, Britain and France — as well as Japan and South Korea were working out the details of a new resolution.
国連、北に対する懲罰処分を検討中
北朝鮮が敵意むきだしの最新の声明を発表したのと同じ頃、国連の安保理事会では「月曜に核爆発実験を強行した金政権をいかに処罰するか」という案件を審議していた。北朝鮮の核実験強行は、米国のオバマ大統領が「厚顔無恥な国際法蹂躙/blatant violation" of international law」と厳しく糾弾した暴挙である。
国連安保理で拒否権を有する常任理事国5カ国は、米国、ロシア、中国、英国、そしてフランスであるが、そのメンバーへ日本と韓国が加わって、北朝鮮に対して新規に設定する経済制裁の内容詳細について検討を重ねた。
d0123476_13401962.jpg
北の核実験に対し糾弾声明を発表するオバマ もし朝鮮半島で紛争が起きればイラク・アフガンに次ぐ3つ目の戦争に

6. Seven nations' ambassadors to UN

The success of any new sanctions would depend on how aggressively China, one of North Korea's only allies, implements them. "It's not going too far to say that China holds the keys on sanctions," said Kim Sung-han, an international relations professor at Seoul's Korea University.
日本を含む7主要国の国連大使が審議
しかしながら、国際社会では中国が唯一の北朝鮮友好国であるため、新しい経済制裁の成否は、ひとえに中国の実施体制いかんにかかっていると言える。
「北朝鮮に対する経済制裁に関しては、中国がその鍵を握っていると言っても、決して言い過ぎではないでしょう」韓国大学の国際関係を教えるキム・スンハン教授は、中国が北朝鮮に及ぼす影響力をこう語る。
d0123476_16213837.jpg
今回核実験の余波が感じられた丹東郊外、北朝鮮と中国をへだてる国境に張り巡らされた電流の通じた有刺鉄線

7. China holds keys on sanction

South Korea, divided from the North by a heavily fortified border, had responded to the nuclear test by joining the Proliferation Security Initiative. PSI is a U.S.-led network of nations seeking to stop ships from transporting the materials used in nuclear bombs.
経済封鎖実効の鍵を握る中国
北とは重装備の防衛体制を敷いた非武装地帯=DMZによって、南北に二分された韓国だが、月曜の核実験に急遽呼応して、核兵器関連の素材密輸を厳禁するPSI(Proliferation Security Initiative/大量破壊兵器拡散防止構想)に賛同する態勢に出た。PSIとは、米国主導の国際的ネットワークで、その目的は核爆弾に使用される素材を密輸する船を拿捕することである。
d0123476_1337710.jpg
中国遼寧省と北朝鮮を分つ鴨緑江/ヤールー川を上下して、中国側の丹東市郊外を監視する北朝鮮の巡視艇

8. PSI dragnet against nuke trafficking

Seoul previously resisted joining the PSI in favor of seeking reconciliation with Pyongyang, but pushed those efforts aside Monday after the nuclear test in the northeast. North Korea warned Wednesday that any attempt to stop, board or inspect its ships would constitute a "grave violation."
PSI: 核兵器素材密輸のドラッグネット
韓国政府は従来、北朝鮮政府との和解友好を求める太陽政策にのっとって、PSIへの賛同を拒否してきた。しかしながらこうした努力も、月曜に北朝鮮東北部、咸鏡北道の吉州で、06年7月に続いて北朝鮮2度目の核実験が強行されるに及んで、一挙に反古(ほご)にされた。
その後数発の短距離ミサイルを立て続けに発射した北朝鮮は、水曜になって「わが国の船をいかなる理由であれ、航海を停止させ船に乗り込んで捜査をするのは、致命的な無法行為である」と、韓国政府のPSI加盟を激しく非難する動きに出た。
d0123476_13405687.jpg
中国遼寧省の国境の町丹東の側から、鴨緑江の反対側の岸に停泊する北朝鮮の船をチェック 積み荷はノーチェック

9. 'Hit South and U.S. on the raw'

The regime also said it could no longer promise the safety of U.S. and South Korean warships and civilian vessels in the waters near the Korea's western maritime border. "They should bear in mind that the (North) has tremendous military muscle and its own method of strike able to conquer any targets in its vicinity at one stroke or hit the U.S. on the raw, if necessary," it said.
公海上の米・韓籍の船舶も攻撃予告
平壌政権はまた、米国と韓国の戦闘艦や商用船舶が朝鮮半島西岸の国境線付近を航行する場合には、もはやその安全は保証できないと、次のような警告を発した。
「北朝鮮は、途方もない軍事力を有し、独自の攻撃方法でいかなる標的をも一撃の元に、あるいは必要であれば米国も一緒に直撃することが可能だということを、思い知るべきだ。」
d0123476_13413159.jpg
核爆発の翌日26日平壌で行なわれた、地下核実験成功を祝う北朝鮮政府主催の祝賀(?!)式典に集まった市民

10. Flashpoint between the two Koreas

The maritime border has long been a flashpoint between the two Koreas. North Korea disputes the line unilaterally drawn by the United Nations at the end of the Koreas' three-year war in 1953, and has demanded it be redrawn further south.
南北衝突の端緒は公海上の国境線
公海上の国境線は、南北両朝鮮の間では長い事紛争勃発の難所だった。北朝鮮側の言い分では「現行の国境線は1953年まで3年間続いた朝鮮戦争の終結時点で、国連によって一方的に引かれたものである」と主張し、現在の位置よりももっと南下した箇所で再設定されるべきと要求してきていた。
d0123476_13433676.jpg
遼寧省丹東市から出航した「ヤールー川クルーズ」で、目と鼻の先の北朝鮮側を望遠鏡で眺める中国人観光客

11. '53 truce has no cover on waters

The truce signed in 1953 and subsequent military agreements call for both sides to refrain from warfare, but doesn't cover the waters off the west coast. North Korea has used the maritime border dispute to provoke two deadly naval skirmishes — in 1999 and 2002.
海上に効力のない朝鮮戦争停戦条約
さらには1953年に締結された休戦条約では、朝鮮戦争当事者の両軍とも戦闘から撤退するよう呼びかける事に同意はしているものの、その効力が及ぶ範囲に半島西側の「公海」である黄海は含まれていないのである。そのせいもあって、北朝鮮は黄海上の国境線をめぐって、99年と02年の2度も海軍同士の衝突を起こしている。  >次号へ続く

【 米国時間 2009年5月27日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_13441090.jpg
カキ養殖場から望んだ黄海に浮かぶYeonpyeong Islandは、韓国海軍の軍艦島 公海上の衝突はこれまで数回

d0123476_17133139.jpg◀ 次号「警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?」
▶ 前号「米国 VS アルカイダ 核をめぐる最後の聖戦」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9786247/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9786247

d0123476_1539544.jpg
   いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキング/政治経済ではおかげさまでベスト10にカムバックしました!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門では また2位に。トップ挽回のため応援のクリックを!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-05-27 10:45 | トンデモ北朝鮮

号外!北朝鮮ロケットついに発射〜日本政府発表

f0127501_128435.gif

 ||| 北朝鮮ロケットついに発射 |||

d0123476_19521096.jpg
 北朝鮮ロケット「銀河2号」東方日本上空へついに打上げへ!
 日・米・韓・中国、G20サミット中に対北対策を協議、発射には厳しい制裁処分


【ニュース速報・第1報】 韓国・ソウル発 |現地時間で5日日曜、北朝鮮は世界各国元首からの計画破棄への呼びかけや国際社会からの警告を無視して、予定していたロケットを打上げた模様であると、日本政府が発表した。しかし今回の打上げ実験の成否について、またロケットが長距離用かどうかも明らかではない。ロケットは予定では日本を飛び越え、1段目のロケットの切り離し部分は日本海へ、2段目はハワイの南西海上へ落下するものと想定されている。
d0123476_12333142.jpg
North Korea launches rocket, Japan says
U.S., other nations call action 'provocative,' warn of consequences
APRIL 4, 2009, 10:08 p.m. | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
SEOUL, South Korea — North Korea appeared to launch a rocket on Sunday, the Japanese government said, defying calls from world leaders to scrap a plan that has caused international alarm. It was not immediately clear if the launch had been successful, or if it was a long-range version of the rocket. The rocket is supposed to fly over Japan, dropping boosters to its west and east on a path that runs southwest of Hawaii.

d0123476_17454341.jpg
NBC ニュース/ペンタゴンデスクレポート「N. Korea fuels missile, and fears
北朝鮮のロケット打ち上げは、サテライト=通信衛星ではなくミサイル?


長距離ミサイル「テポドン2号」の可能性
北が衛星と発表している今回の打ち上げは、米国、韓国、日本の各国とも、テポドン2号ミサイルの発射実験であると受け止めている。テポドン2号は、弾頭を装着した場合でも、最大射程距離でアラスカまで届く、長距離大陸間弾道弾である。
こうした観測にのっとって、3日金曜米国のオバマ大統領は「万一、北朝鮮が国際世論からの中止の警告を無視して打ち上げを強行するならば、国際社会は北朝鮮に対して断固とした行動に出る覚悟である」という声明を発表した。
2. Possible Taepodong-2 missile
The United States, South Korea and Japan say the plan is actually the test of a Taepodong-2 missile, which is designed to carry a warhead as far as Alaska. U.S. President Barack Obama said on Friday the international community would take action if North Korea went ahead with the launch to show Pyongyang it could not act with impunity.


__________________________________________________________________
APRIL 4, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年4月4日号
f0127501_6495131.gif

  M S N B C N E W S | B R E A K I N G
北朝鮮、国際世論の警告を振り切って、ついにロケット発射!
米国時間 2009年4月4日午後10時45分 | AP通信・ソウル支局発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_12133213.jpg
North Korea Launches Rocket, Defying World
'Provocative act,' U.S. says; Japan calls for emergency U.N. meeting
APRIL 4, 2009, 10:08 p.m. | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
SEOUL, South Korea — North Korea fired a rocket over Japan on Sunday, defying Washington, Tokyo and other world leaders who suspect the launch was cover for a test of its long-range missile technology. Liftoff took place at 11:30 a.m. (6:30 p.m. ET) from the coastal Musudan-ri launch pad in northeastern North Korea, the South Korean and U.S. governments said.

【ニュース速報・第2報】
韓国・ソウル発 |現地時間で5日日曜、北朝鮮は日本列島を飛び越える軌道でロケットを発射したが、日本政府閣僚をはじめ世界各国政府は、今回の発射実験は実質的には「衛星打上げを偽装した長距離ミサイルの性能実験」という疑惑を持っている。ロケット打上げ実施時刻は、北朝鮮の現地時刻で5日午前11時30分(米国東部時間で4日午後6時30分/日本時間で5日午前7時30分)北朝鮮北東部沿岸、舞水端里(ムスダンリ)のロケット発射台から打ち上げられたと、韓国と米国の両政府から発表された。
d0123476_17482076.jpg
MSNBC ニュースビデオ「Taepodong-2 could be launched
米国の核兵器・防衛研究の権威デビッド・オルブライト博士にインタビュー


2. 7 minutes to reach Japanese airspace

The multistage rocket hurtled toward the Pacific, reaching Japanese airspace within seven minutes, but no debris appeared to hit its territory, officials in Tokyo said. The first stage of the rocket dropped about 175 miles off the western coast of Akita into the waters between Japan and the Korean peninsula. The second stage was aimed for the Pacific at a spot about 790 miles off Japan's northeastern coast, a Defense Ministry spokeswoman said in Tokyo.
日本上空まで7分で到達
3段階式と見られる打ち上げロケットは、朝鮮半島はるか東方の太平洋に向けて発射され、7分間で日本の上空へ達した。日本政府では、切り離したロケットの残骸などが日本の領土に落下した報告はないと発表した。
レーダー観測によると、1段目のロケット切り離し部分は、日本列島と朝鮮半島の中間(日本海)秋田県から西へ約175マイル(約280キロ)の沖合に落下した。2段目は日本の北東海岸から790マイル(1270キロ)離れた太平洋上に落下したものと、防衛庁広報官から発表された。
d0123476_13543647.jpg
現地時間で午前11時30分に発射 /7分後に1段目の切り離し部分日本海へ落下 /48分後太平洋上で航跡消滅

3. Japan prepared to shoot out debris

Japan had threatened to shoot down any debris from the rocket if the launch went wrong, and positioned batteries of interceptor missiles on its coast and radar-equipped ships off its northern seas to monitor the launch. No attempt at interception was made since no debris fell onto its territory, a Defense Ministry spokeswoman said in Tokyo, speaking on condition of anonymity, citing department rules.
迎撃ミサイルで待機した自衛隊
日本政府は、万一打上げに支障をきたしてロケットから何らかの落下物が日本領域に落ちてきた場合は、これを撃ち落とすと威嚇していた。このため、ロケットの軌道に沿った日本列島の東西海上に、迎撃ミサイル搭載のイージス艦を配置する一方「飛翔物」の航跡をモニターするレーダー搭載艦を、列島の北方海上に配備して、迎撃態勢を整え待機していた。
しかし領域内への落下物はなかったため、結果的には迎撃は発生しなかったと、東京の防衛庁広報官は語っている。この談話は、省庁の規則により匿名の元に伝えられたものである。
d0123476_17551375.jpg
3月27日佐世保港を出港、日本海へ向かうミサイル巡洋艦きりしま

4. Japan takes tightening bilateral sanction

However, in addition to calling for the Security Council meeting, Japan threatened to add more bilateral sanctions onto those it imposed after the July 2006 launch of a similar Taepodong-2 long-range missile that fizzled 42 seconds after takeoff.
日本政府、北への経済制裁を単独でも強化
しかしながら日本政府は、単独の北への経済制裁をこれまで以上に厳しくするほか、国連安保理に対して緊急会議を開催するよう呼びかけた。日本の経済規制は、200年7月に北が今回と同じようなテポドン2号改良型の長距離ミサイルを、日本の方角へ発射した直後から実施したものである。その際のミサイルは打ち上げ後わずか42秒で海中に没し、失敗に終わっている。
d0123476_17525948.jpg
3月14日、海上自衛隊の呉港から海賊対策のためソマリア沖に配備される戦闘艦の出航式に出席した麻生首相

5. Both Koreas still in 'war'

Meanwhile, South Korea, which technically remains at war with the North. Their three-year conflict ended in 1953 in a truce rather than a peace treaty, put its forces on heightened alert.
南北朝鮮はいまだ戦争継続中
朝鮮戦争が終結して半世紀以上経った現在でも、韓国と北朝鮮は国際法上ではいまだに一時休戦体勢の戦闘状態にあるのが現実である。両国間の戦闘は米軍も加担して3年間続き、1953年に一時休戦協定をとりつけた。しかしこれは平和条約(恒久的相互不可侵条約)ではないために、両国間では常に一触即発の緊張が続いたままである。
d0123476_1357922.jpg
4月5日、北のロケット発射の報を受け、ソウルで緊急対策会議を開いた李大統領と閣僚 通話先は韓国軍総司令官

6. Unclear about the definition of flying object

In Japan, chief Cabinet spokesman Takeo Kawamura also said it was not immediately clear if the rocket was mounted with a satellite as North Korea has claimed. "Even if a satellite was launched, we see this as a ballistic missile test and we think this matter should be taken to the United Nations Security Council," Kawamura said. "We are highly concerned by this matter."
飛翔物体の正体まだ不明
東京では今回の「飛翔物体」に関して川村丈夫官房長官から、ロケットの先端部に搭載されたのが、はたして北朝鮮の主張するとおり通信衛星であったかどうか、現時点ではすぐに判明できないという日本政府の発表があった。
「たとえ実際に打ち上げられたのが衛星だったとしても(これまでの北朝鮮の軍事計画シナリオを考慮すれば)、今回の打ち上げの目的は「長距離ミサイルの発射実験/ballistic missile test」であるとわが国は解釈する。したがって(国際世論を無視して北が強行した)今回の件に関しては国連安保理で討議されるべきであり、わが国ではゆゆしき問題と捉えている。」
d0123476_14185899.jpg
米国時間で5日日曜、国連安保理の対処を討議する緊急会議招集で、会議場に出席する日本の高須国連大使

7. Urging U.N. to take a firm action

In Seoul, an unnamed government official told the Yonhap news agency the trajectory of the rocket suggests it was mounted with a satellite but said it was unclear whether the bid to get the satellite into orbit was successful. Resisting weeks of pressure to call off the launch, North Korea advised international aviation and maritime authorities last month of the rocket's flight path.
日本、厳しい処分を国連に呼びかけ
一方ソウルでも、匿名の閣僚がヨンハップニュースへ伝えた談話として次のような見解を示した。「衛星搭載と言われたはずだが、ロケットの航跡を見る限り軌道に乗ったかどうかは疑わしい。」
ロケット打ち上げをめぐって、すでに数週間というもの実験を中止するよう国際的な圧力を受けてきたにもかかわらず、北朝鮮は国際アビエーション・マリタイム・オーソリティへ、通信衛星搭載のロケットとして、飛行物体の軌道を届け出ていた。
d0123476_1754931.jpg

8. U.S. declared North's violation

State Department spokesman Fred Lash called the launch a clear violation of Resolution 1718, adopted five days after North Korea carried out a nuclear weapons test in 2006. The U.S. will "take appropriate steps to let North Korea know that it cannot threaten the safety and security of other countries with impunity," he said late Saturday in Washington.
米国務省「北は国連決議1718に違反」
他方米国では、国務省のフレッド・ラッシュ報道官が「今回の北の打ち上げは、国連決議1718に対する明らかな違反である」という米国政府の見解を発表した。この国連決議は、2006年に北朝鮮が核爆発の地下実験を強行した直後、5日間でスピード採択された制裁決議案である。
国務省のラッシュ報道官は、北朝鮮に対する米国の今後の対処を、次のように表明した。

 「米国は、たとえいかなる理由があろうとも、
  武力的威嚇で周辺諸国の平和と安全を冒すことは許されないという、
  国際社会の鉄則を北朝鮮に知らしめるため、
  これにふさわしい措置をとるつもりである。」


 >次号へ続く
【 米国時間 2009年4月4日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_17505681.jpg
左:昨年12月ハワイ州カウアイ島沖で行なわれた日米海軍合同実戦演習で迎撃ミサイルを発射する海上自衛隊イージス艦こんごう /右:同じ合同軍事演習で米海軍ミサイル巡洋艦USSベンフォード号から発射される対空迎撃ミサイル
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9555814
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9555814

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックで応援をよろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは社会経済ニュース部門。クリックで応援をお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ   ブログ村のランキングでは国際政治部門です。変わらぬ応援に感謝!


d0123476_7313322.jpg

NBC ニュースビデオ 4/01 ロンドンからライブレポート
d0123476_7401716.jpg• Obama's London blitz |オバマ外交 12時間の十種競技
In just a few hours, President Barack Obama completed the equivalent of a diplomatic decathlon, squeezing a week's worth of international diplomacy into 12 hours. NBC's Chuck Todd reports.

• Obama meets world leaders |オバマ、世界の首脳と会談

• The first O-M meeting  |オバマ・メドベージェフ初会談

d0123476_602724.jpgホワイトハウス公式サイト: http://www.whitehouse.gov/
ホワイトハウス公式ブログ:
 http://www.whitehouse.gov/blog/


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-04-04 12:20 | トンデモ北朝鮮

万事休す!発射秒読みに入った北朝鮮

f0127501_128435.gif

   ||| 北朝鮮ロケット発射秒読みへ |||

d0123476_15313238.jpg
 北朝鮮ロケット銀河2号の燃料注入作業終了、ついに打上げ秒読み段階へ突入!
 日・米・韓・中国、G20サミット中に対北対策を協議、発射には厳しい制裁処分


韓国・ソウル発 |現地時間で4日土曜、北朝鮮は予定していた衛星の打上げ準備作業を完了し、発射の秒読み段階に入ったと発表した。しかし、北が衛星と主張している発射物が実際には長距離ミサイルである恐れがあるため、米国、日本、韓国の各海軍は、ミサイル感知レーダーを搭載した戦闘艦を北朝鮮の周辺海域に出動して待機している。
d0123476_1741161.jpg
N. Korea Says Satellite Launch Coming 'Soon'
U.S., other nations call action 'provocative,' warn of consequences
APRIL 3, 2009, 10:08 p.m. | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
SEOUL, South Korea — North Korea said preparations to launch a satellite were complete Saturday and liftoff was imminent, as U.S., Japanese and South Korean warships with radar plied waters near the communist nation to monitor what they fear is a long-range missile test.

d0123476_17454341.jpg
NBC ニュース/ペンタゴンデスクレポート「N. Korea fuels missile, and fears
北朝鮮のロケット打ち上げは、サテライト=通信衛星ではなくミサイルの可能性も

__________________________________________________________________
APRIL 3, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年4月3日号
f0127501_6495131.gif

  M S N B C N E W S | B R E A K I N G
北朝鮮、国際世論の警告を無視し、ついに打ち上げ秒読み段階へ突入
米国時間 2009年4月3日午後10時08分 | AP通信・ソウル支局発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_17415434.jpg
1. Watching at the launcher pad via satellite
Spy satellites trained high-resolution cameras on a coastal launch pad for a launch the North earlier advised international authorities would take place sometime between Saturday and Wednesday.
ペンタゴン、サテライトで注視
一方、高精度カメラで地上を探査するスパイ衛星では、北朝鮮が国際衛星監視機関へ届け出てある打上げ予定期間、4日土曜から8日水曜までの発射可能な日に照準を合わせて、ロケット発射台の現場写真を随時撮影。打ち上げ作業の進展を観測している最中である。
d0123476_17482076.jpg
MSNBC ニュースビデオ「Taepodong-2 could be launched
米国の核兵器・防衛研究の権威デビッド・オルブライト博士にインタビュー


2. N. Korea's countdown to launch rocket

"Preparations for launching 'Kwangmyongsong-2' — an experimental communications satellite — by carrier rocket 'Unha-2' have been completed at the satellite launching ground in the east coastal area," the state-run Korean Central News Agency reported, citing information from the Korean Committee of Space Technology. "The satellite will be launched soon."
通信衛星「銀河2号」打上げ秒読みへ
「半島東海岸の地上発射台で、実験用通信衛星『光明星2号』を搭載した打上げロケット『銀河2号』の発射準備を完了。」北朝鮮の国営テレビ朝鮮中央通信では、政府の宇宙工学委員会からの発表をこう報道した。「衛星は、まもなく打上げられる予定。」
d0123476_1750067.jpg
3. 'Japan's such a move means "war"'
Conditions were cloudy over the launch area Saturday — not perfect, but without the strong winds that could force a delay. North Korea has warned against any efforts to censure it, claiming it has the right to the peaceful use of outer space. It also has threatened retaliation against any efforts to intercept the rocket, telling Japan such a move would mean "war."
北「日本による衛星撃墜は戦闘行為」
現地時間で4日土曜、打上げ実験場は曇天で、発射延期を余儀なくされるような強風こそないが、実験にとって完璧とは言えない天候である。
今回の打ち上げ実験に関しては、北朝鮮政府ではあくまで「衛星打ち上げ実験という、宇宙空間平和利用の権利である」と主張しており、実験を阻止しようとする者に警告を発してきた。また、ロケットの進路を妨害するいかなる行為に対しても「軍事攻撃」と解釈し、報復攻撃を覚悟せよと威嚇し、特に日本に対しては(ミサイルによる)撃墜などの行為は「戦争」を意味すると警告してきていた。
d0123476_17505681.jpg
左:昨年12月ハワイ州カウアイ島沖で行なわれた日米海軍合同実戦演習で迎撃ミサイルを発射する海上自衛隊イージス艦こんごう/右:同じ合同軍事演習で米海軍ミサイル巡洋艦USSベンフォード号から発射される対空迎撃ミサイル

4. Deployed warships from allied nations

U.S., Japan and South Korea deployed warships with radar and other surveillance equipment in the waters near the communist nation to monitor the launch. "Respective nations made efforts to urge North Korea to refrain from the launch. But if North Korea really plans to launch, it is very regrettable," Japanese Foreign Minister Hirofumi Nakasone told reporters Saturday.
日米韓三軍ともイージス艦を周辺海域へ派遣
米国、日本、韓国と三国揃って発射を観測するため、半島の共産国周辺海域へ、ミサイルレーダーやその他の探査設備を搭載したイージス戦闘艦を配備した。
「良識ある国々は、北朝鮮に対して打ち上げを止めるよう再三うながしてきました。しかし、万一北朝鮮が打ち上げ実施の計画を断念しないならば、誠に遺憾であります」日本政府の中曽根博文外相は、日本時間で4日行なわれた記者会見の席で、日本政府の立場をこう説明した。
d0123476_17525948.jpg
3月14日、海上自衛隊の呉港から海賊対策のためソマリア沖に配備される戦闘艦の出航式に出席した麻生首相

5. Critical issue of nuclear warhead

The plans have sparked alarm because North Korea has acknowledged it has nuclear weapons and has repeatedly broken promises to shelve its nuclear program or halt rocket tests. Washington, Seoul and Tokyo suspect North Korea's real motive is to test its long-range missile technology.
深刻な核弾頭搭載可能性の問題
北朝鮮のロケット打上げ計画の知らせを受けた米国政府関係者の間では、北に対する警戒の火花が散った (sparked alarm)。その理由は、「北はすでに核兵器開発に成功した」というごく最近のペンタゴン諜報部の情報と、それ以前からの(六カ国協議で決議した)核兵器開発の放棄を反古にしたり、突然予告なしにミサイル搭載ロケットの実験を実施したり、という国際的信用の欠如した国家体制が背景にあるからである。
こうした実情をふまえて、米国・日本・韓国の各政府は、今回北朝鮮が予定している打上げ実験の本来の動機は、開発中の長距離ミサイルの性能実験だろうととらえている。

d0123476_1754931.jpg
6. Regarding debris of three-tiered rocket

The North has said its rocket will fly over Japan, its first stage expected to fall in waters less than 75 miles (120 kilometers) from Japan's northwestern shore and the second stage dropping in the Pacific between Japan and Hawaii. North Korea has complained that the U.S. is using high-altitude U-2 spy planes and has warned the aircraft would be shot down if they intrude into its airspace.
3段式ロケットの切り離し部分
翻訳中
d0123476_17551375.jpg
3月27日佐世保港を出港、日本海へ向かうミサイル巡洋艦きりしま

7. Tokyo prepares to shooting out

Tokyo has said it is only protecting its territory and has no intention of trying to shoot down the rocket itself, but North Korea accused Japan of inciting militarism at home to justify developing a nuclear weapons program of its own.
日本政府はミサイル迎撃態勢
翻訳中
d0123476_18112627.jpg
日本時間で4月4日 市ヶ谷の自衛隊本部周辺で迎撃準備態勢に入ったPAC-3 迎撃ミサイルランチャー

8.

South Korea is using its destroyer equipped with Aegis ballistic missile defense technology, said a Seoul military official who asked not to be identified, citing department policy. South Korea has set up task forces, including at the Defense Ministry and Joint Chiefs of Staff, to monitor and swiftly respond to a launch. The Foreign Ministry met Saturday morning to draw up post-launch measures.
衛星
翻訳中
d0123476_17553858.jpg
9.
Japan has deployed warships and Patriot missile interceptors off its northern coast to shoot down any wayward rocket parts that the North has said might fall over the area. Kim Ho-nyeon, a spokesman for South Korea's Unification Ministry, announced the warning to South Korean citizens Saturday.
衛星
翻訳中
d0123476_17573794.jpg
10.
Kim said it has warned South Korean citizens staying at two joint economic zones in the North to avoid unnecessary contacts with North Koreans. stay in their residences and follow other safety measures. He said the instruction was issued due to the "grave" situation on the Korean peninsula, though he said the move was not directly related to the launch.
衛星
翻訳中
>> 次号へ続く
【 米国時間 2009年4月3日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_18141214.jpg
d0123476_1023580.jpg
d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9552201
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9552201

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックで応援をよろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは社会経済ニュース部門。クリックで応援をお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ   ブログ村のランキングでは国際政治部門です。変わらぬ応援に感謝!


d0123476_7313322.jpg

NBC ニュースビデオ 4/01 ロンドンからライブレポート
d0123476_7401716.jpg• Obama's London blitz |オバマ外交 12時間の十種競技
In just a few hours, President Barack Obama completed the equivalent of a diplomatic decathlon, squeezing a week's worth of international diplomacy into 12 hours. NBC's Chuck Todd reports.

• Obama meets world leaders |オバマ、世界の首脳と会談

• The first O-M meeting  |オバマ・メドベージェフ初会談

d0123476_602724.jpgホワイトハウス公式サイト: http://www.whitehouse.gov/
ホワイトハウス公式ブログ:
 http://www.whitehouse.gov/blog/


__________________________________________________________________
d0123476_954928.jpg
c u r r e n t   i s s u e s
4/03 万事休す!ロケット発射秒読みに入った北朝鮮d0123476_17124236.gif
4/01 G20イブ・ロンドンサミット開幕前夜の超人オバマ
3/29 北の打上げは核搭載ミサイルの可能性〜米諜報部公開
3/28 ネオ紅衛兵?グローバル不況と中国次世代ナショナリズム
3/26 ニューキャピタリズム・資本の活性化を促すガイトナープラン
3/24 資本家は何処へ行った?ガイトナーソルーションの行方
3/23 ウォール街にサクラサク!500ドル急騰で再生の春到来
3/20 オバマのロシア新外交 メドベージェフへの手紙(未)
3/19 オバマのイラン新外交開幕 新年にビデオメッセージ(未)
3/18 スーパーキャピタリズムにとどめを刺す民主党のアジェンダ(未)
3/17 その金返せ!AIGの巨額ボーナス回収騒動
3/16 オバマ激怒!AIGの巨額ボーナスに待った!
3/15 「オバマファクター」米国経済の危機脱出に効果あり
3/12〜14 特集・チベット自由への道 50年(未掲載)
3/11 シティバンク危機脱出!FRBのゾンビ蘇生術成功か?
3/10 Citigroup黒字報告でウォール街370ドルの急騰
3/08 警告!北朝鮮が臨戦態勢、衛星撃墜なら「戦争」と威嚇
3/06 作家フォーサイス 次の小説はギニアビサウのクーデタ
3/05 「事実は小説よりも奇なり」フォーサイスのクーデタ遭遇
3/04 新自由主義経済の終焉と景気の氷河期
3/03 ウォール街の真冬はいつまで続くのか?
3/02 ウォール街にブリザード!ダウ6千ドル台へ急落


by ysbee-2 | 2009-04-03 15:40 | トンデモ北朝鮮

北の打上げは核搭載ミサイルの可能性〜米諜報部

f0127501_128435.gif

   ||| 北の打上げは核搭載ミサイル? |||

d0123476_16392399.jpg
 ワシントンポスト紙「北朝鮮の弾道ミサイル打上げ実験に核弾頭搭載の怖れ」
 中国海軍大演習を前に、金王朝の核とミサイルへの執心、最終段階を披露か


d0123476_18552829.gif北朝鮮のミサイルに関しては、米国ではすでに金曜の段階で発射場に搬入された黒々としたミサイルの現物が、おなじみの衛星写真で公開になったため「人工衛星かミサイルか」という基本的疑問にピリオドが打たれた。北朝鮮からは、それが偽装写真だという反論も上がってこないので、真実なのであろう。

それにしても、北もずいぶん初歩的だ。d0123476_16411350.jpg
キューバ危機の時ですら、カストロひきいる革命軍は、
ミサイルを「木陰」に隠す工夫をしたものである。
しかし、今回は堂々と打ち上げ台に搬入。

サテライトから現場を随時撮影されているのは
北側でも承知の上だろうから、これでは、
ナイフをちらつかせて「いくら出す?」と脅している
チンピラのようなものだ。

こんな輩は無視するのが一番だが、
日本の上空を通るのではたまったものではない。
ミサイルが国土の上を飛んだら、撃墜されて当然。
あくまで衛星で、科学的目的だと言うのなら
外国メディアに堂々と公開するべきではないか?d0123476_16432892.jpg

「射ったら」ではなくて「射つ前に」
国際犯罪としての糾弾に必要十分な証拠を揃えて、
国連安保理が待ったをかける手はないのだろうか。

北のミサイルに関しては議論百出で、
防衛論争については 米国よりも日本のメディアの方が
逐次詳細を報道しているので、ここでは
27日のワシントンポスト紙のショッキングな記事
「北朝鮮のミサイル打上げに核弾頭搭載の怖れ」を
やや遅きに失した感はあるものの、
全文翻訳してお届けしたい。

【米国時間2009年3月29日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
MARCH 29, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年3月29日号
f0127501_6495131.gif

 WASHINGTON POST | BREAKING
WP紙「北朝鮮のミサイル打上げ実験に、核弾頭搭載の怖れ」
米国時間 2009年3月27日 | ブレイン・ハードン/ワシントンポスト | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_16443362.jpg
沖縄米軍嘉手納基地でミサイル攻撃に備え、迎撃用パトリオットミサイルを配置する駐留米軍

North Korean Nuclear Test a Growing Possibility
Long-range missile launch may indicate nation is near building a warhead
MARCH 27, 2009 | By Blaine Harden — Washington Post | Translation by ysbee

1. Long-range missile moved to a launchpad
SEOUL, South Korea — North Korea moved a long-range missile to a launchpad this week and plans to send it into space in early April in defiance of repeated international warnings. While North Korea has been making missiles to intimidate its neighbors for nearly half a century, what makes this launch particularly worrying is the increasing possibility of nuclear warhead.
長距離弾道ミサイルを発射台へ移動
韓国・ソウル発 |北朝鮮は今週、長距離ミサイルを発射台へ移動し、4月初頭に宇宙空間へ打上げることを予定している。これは、北朝鮮に対して国際社会が再三にわたって繰り返してきた警告と、完全に対峙する姿勢をあらわにした行為である。
北朝鮮は過去半世紀近くにわたって、北東アジアの近隣諸国を威嚇する目的で、ミサイル製造を行なってきたが、今回の打ち上げで特に懸念されているのは、ミサイルに核弾頭を搭載する可能性が強まってきている点である。
d0123476_17132949.jpg
左:ロケット発射台に搬入された黒いロケット状の物体は長距離弾道ミサイル

2. Looming concerns about the nuke

U.S. is the country that practically everyone blames for creating the global economic crisis. Never mind what would happen to the roughly $2 trillion in Chinese foreign reserves that are invested in U.S. securities if Beijing suddenly tried to cut America loose. Seeking to placate the domestic critics, China's leaders are hardening their stance toward the Americans.
増大する核弾頭搭載への懸念
米国の諜報部門(CIAかNSAかは明記していない)と、いくつかの民間情報研究機関の情報分析エキスパートによって解析された諜報内容を総合した結果、次のような結論にたどりついた。
北朝鮮のミサイルは、その数を日増しに増大してきているが、ミサイルの弾頭に装着出来る程度に小型化した核弾頭を製造したか、あるいは製造しようと企てている、という可能性がいや増ししてきていることである。
d0123476_21572955.jpg
スカッドミサイルをはじめ南北朝鮮両国の各種ミサイルを常設展示する、韓国の首都ソウルの軍事博物館

3. Pentagon intelligence report on North

U.S. is the country that practically everyone blames for creating the global economic crisis. Never mind what would happen to the roughly $2 trillion in Chinese foreign reserves that are invested in U.S. securities if Beijing suddenly tried to cut America loose. Seeking to placate the domestic critics, China's leaders are hardening their stance toward the Americans.
ペンタゴン諜報部の北朝鮮レポート
ペンタゴン国防諜報局のマイケル・D・メイプルズ司令官は、今月後半、上院の軍事委員会の聴聞会で証言するために準備した報告書の中で、次のように述べていた。
「北朝鮮は、大陸間弾道弾(長距離ミサイル)に搭載できる仕様の核弾頭(nuclear warhead)の製造に成功した可能性があるかもしれないと思われる。」
d0123476_2233458.jpg
左:一昨年の北朝鮮建国記念日の軍事パレードで公開された長距離ミサイル

4. 'Likely able to build a nuclear warhead'

David Albright, a physicist and nuclear weapons expert who runs the Washington-based Institute for Science and International Security, has written that North Korea is "likely able to build a crude nuclear warhead" for its midrange missiles that target Japan.
「日本が射程距離の中距離ミサイル用核弾頭」
ワシントンに本部を置く Institute for Science and International Security/国際安全保障科学研究所を運営し、米国における核兵器研究の第一人者でもあるデビッド・オルブライト氏は、最近のレポートでこう書いている。
「北朝鮮は、日本をターゲットにした中距離ミサイルに搭載できる仕様の、初期的段階の核弾頭を製造することができるようになったようだ。」
d0123476_10142331.jpg
「Million army=百万の人民軍」と呼ばれる北朝鮮政府軍 昨年の建国記念日の軍事パレード

5. Guessing game on nuclear capability

Experts agree that North Korea is probably years away from putting nuclear warheads on long-range missiles that could hit the United States. "North Korea's nuclear strategy is to keep everyone confused, keep everyone wondering," Albright said.
オルブライト、北の核兵器開発能力への疑問
しかしついこの間までは、核兵器研究の専門家達はみな一様にこう言っていたはずだ。「米国本土へ撃ち込めるような長距離ミサイルに装填する核弾頭の開発に北朝鮮が成功するのは、多分まだ数年先のことだろう。」 こうした交錯する意見に関して、オルブライト氏はこう説明する。「北朝鮮の核開発戦略は常に誰をも困惑させ、煙に巻くのが得意なようです。」
d0123476_1091061.jpg
左:寧辺の核燃料施設

6. Legacy of nation in militarism

The country's founding dictator, the late Kim Il Sung, created a military academy 44 years ago to "nurture" missile builders, ordering them to make weapons that could strike Japan and "prevent" the United States from meddling on the Korean Peninsula. Kim's son and successor, Kim Jong Il, has continued to nurture the missilemakers, who have built more than 200 Nodong missiles capable of hitting most of Japan.
冷戦時代以来の全体主義軍事国家
北朝鮮建国の祖である独裁者、故金日成総書記は、今から44年も前にミサイルの設計者を養成するために、ミリタリーアカデミー/軍事技術専門学校を創設した。そこでは日本をターゲットに爆撃できる兵器の製造や、米国を朝鮮半島での南北間の問題に干渉するのを「予防」できるような兵器の設計を推進するよう、金総書記から命令が下された。
金日成の息子で後継者の金正日もまた、父親と同様にミサイル設計者を養成し、200発以上のノドンミサイルを製造したが、その目標はもっぱら日本攻撃である。
d0123476_10215964.jpg
88年の建国記念日祝賀式典で、金正日総書記を拍手で迎える北朝鮮政府軍幹部

7. Kim dynasty's commitment

The Kim dynasty's commitment to missiles continues to rattle nerves, with Japan and South Korea repeatedly protesting as North Korea moves closer to the planned launch of its new long-range missile. North Korea says it plans to put a communications satellite into orbit, but that claim is widely viewed as a pretext for testing an intercontinental ballistic missile, the Taepodong-2.
金王朝のミサイルへの執心
金王朝のミサイル開発に対する執着は、常に近隣諸国の神経を逆撫でし(06年の中距離ミサイルの連続発射や、地下核実験など)ことが起きるたびに、日本や韓国は「北は新開発の長距離ミサイルの発射実験へと歩を進めている」と、平壌政府の動きに対して抗議を繰り返してきた。
今回の同様の抗議に対して、北は「わが国は通信衛星を軌道に乗せようと計画しているだけである」と弁明している。しかしこの回答は、以前に大陸間弾道ミサイル「テポドン2号」の発射実験の前にも使っていた言い訳と同じではないかと、世間一般には解釈されているのが事実だ。
d0123476_1714916.jpg
首都圏防衛を謳う埼玉県の自衛隊入間基地からミサイル関連機器を搬出する軍用輸送トラック

8. Possibility of hitting mainland U.S.

The U.S. director of national intelligence, Dennis C. Blair, told a Senate committee that a three-stage missile of this type, if it works, could strike the continental United States. "Most of the world understands the game they're playing," Blair said, adding that North Korea "risks international opprobrium and hopefully worse" if the launch proceeds.
米国本土も射程距離の3段式
米国政府諜報部門のデニス・C・ブレア長官は、上院の軍事委員会が開いた聴聞会の席で、次のように報告している。「今回(衛星写真で確認した)ロケットのタイプは3段式で、万一これが予定された機能通りに飛んだとすれば、米国本土(北米大陸部分)を撃つ可能性もある (could strike continental U.S.)。」
しかしブレア氏は、次のような解釈も付け加えた。「世界の大方の国では、今回も彼らが威嚇ゲームを楽しんでいるだけだ、ということを承知しています。しかしながら、北朝鮮が警告を無視して打ち上げに踏み切れば、これまで以上の厳しい糾弾を世界中から浴びることになるでしょう。」
d0123476_1772952.jpg
左:昨年12月ハワイのカウアイ島沖で行なわれた日米海軍の合同軍事演習でパトリオット弾を発射するイージス艦

9. Sanction vs. sabotage of Six Talk

If the international community sanctions North Korea for the launch, Pyongyang threatened this week to abrogate an agreement with the United States and five other countries to abandon nuclear weapons in return for aid and other concessions. It has also threatened to go to war, if what it calls its peaceful research launch is shot down.
経済制裁には6カ国協定破棄で対応
今週になって平壌政府は、もしも国際社会が北の打ち上げに対して経済制裁を行なうならば、6カ国協議で締結した米国とほかの5カ国との協約を破棄すると、脅してきた。この約定とは、北朝鮮が核兵器開発を放棄すれば、その見返りとして食糧及びその他の経済援助を与える、という共同了解事項である。さらに北朝鮮は、自ら冠するところの「平和的科学探査」が目的で打ち上げたものが撃墜された場合には、戦争となる(戦闘行為とみなす)とも脅迫している。 >次号へ続く

【 米国時間 2009年3月29日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_1792424.jpg
7年前「悪の枢軸」と呼んで金正日を核兵器開発に走らせたブッシュ政権 ヒル特使が奔走した6カ国協議も水泡に

d0123476_1348379.jpgNBCニュースビデオ 3/29「北朝鮮、全面戦争と威嚇」

NBC News Video | North Korea threatens all-out war
March 29: Tensions boil on the Korean Peninsula as North Korea puts its armed forces on standby for war. NBC's Stephanie Gosk reports.

d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9535140
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9535140

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。
スパム妨害に遭い、ランキングが「暴落」しました。ワンクリックで応援をよろしく!

d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは社会経済ニュース部門。クリックで応援をお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ   ブログ村のランキングでは国際政治部門です。変わらぬ応援に感謝!



*クリックして3月の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-03-29 18:45 | トンデモ北朝鮮
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31