人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

タグ:核 ( 5 ) タグの人気記事

半島危機・北、核ミサイルまでの時間は?

f0127501_128435.gif

    ||| 北、核ミサイルまでの時間 |||

d0123476_16171912.jpg
核とミサイルの危険な融合 半島危機で高まる突発軍事衝突の怖れ

d0123476_3532373.jpg前号「警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?」からの続き
北は核実験とミサイル連射で、世界の焦点を半島へ向けさせる事には成功した。では、世界が怖れる脅威の核心「核」を「ミサイル」へ搭載した、核ミサイルの発射能力を獲得したのだろうか?

この肝心かなめの疑問に答える内容の、エントリを上げているブログがある。
編集人氏は 専門の科学者でもあるようだ。
是非一度、関連記事を通読することをおすすめする。

緑陰清談の編集人 こかげさんのブログ 『緑の木陰のつぶやき』 より
5/28のエントリ 「北朝鮮の核兵器の小型化は 容易に可能」から抜粋引用


たとえば 北朝鮮の核兵器が、
同量の核物質を使用したアメリカの核兵器の
1/10程度の爆発力しかなかったとしても・・・・・

核爆発してくれさえすれば、その程度でも 十分な破壊力を発揮します。
犠牲者数が、数百万人のレベルから、数十万人のレベルに減ったとしても

それを不完全な兵器と言えるでしょうか? 未熟な兵器と呼べるでしょうか?
どちらにしても、壊滅的な被害が出ることに 違いはありません。
多少性能が悪くても まぎれもなく大量殺戮兵器です。
d0123476_1619436.jpg
核兵器の代表、原爆(アトミック・ボム)の一種、米国製造の俗称 Fat Boy/ファットボーイ


核兵器の性能の、多少の優劣を論じることは殆ど無意味です。 
ローテク核兵器でも、兵器としては十分な破壊力を発揮します。
核爆発を起こせるようになった今、上記のような意味において

北朝鮮は 小型核兵器は容易に作れるでしょう。
ミサイルに搭載し 日本を核攻撃可能でしょう。


今回の実験は
北朝鮮が ある程度の規模の核爆発を起こせるようになった
ということが大問題なわけで
爆発規模の大小、性能云々などの話は大した問題ではありません。

d0123476_16201874.jpg
ソウルのミリタリーミュージアム=軍事博物館に展示されたミサイルの現物

北朝鮮が、核爆発を起こせるようになり、
大型のミサイルも既に保有している以上
日本の安全を確保するには・・・
核の抑止力を保有しなければならなくなった
という現実に目を向けるべきでしょう。

以上『緑の木陰のつぶやき/北朝鮮の核兵器の小型化は容易に可能』から抜粋
d0123476_1539544.jpg
   MAY 30, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年5月30日号
  f0127501_6495131.gif

 ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
  北、核とミサイルの危険な融合点 高まる半島危機で突発的軍事衝突の怖れ
  米国時間 2009年5月29日 | AP通信 韓国発・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_1621213.jpg
N. Korea May Be Prepping Long-Range Missile
NBC report comes as another short-range rocket is launched
MAY 29, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

10. Looming fear for skirmish
YEONPYEONG, South Korea — Fears have increased of military skirmishes, particularly in disputed waters off the western coast, after North Korea conducted the nuclear test on Monday and then renounced the truce that has kept peace between the Koreas since the Korean War ended in 1953.
突発的軍事衝突の怖れ
前号「警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?」からの続き
韓国・ヨンピョン海軍基地発 | 月曜に強行された地下核実験。それに引き続いて連発されたミサイル発射。さらには1953年に南北間で取り交わされた朝鮮戦争の休戦宣言以来保たれて、半島平和を維持してきた二国間の停戦協定が、北朝鮮政府によって一方的に破棄されるに及んで、こうした一連の軍事行動が重なった結果、朝鮮半島の国境周辺では突発的軍事衝突の起きる事態が大いに危惧される状況となってしまった。
d0123476_162382.jpg
ソウルのミリタリーミュージアム=軍事博物館に常設展示されている北朝鮮のスカッドミサイル

11. Gates with no plan for deployment

But U.S. Secretary of Defense Robert Gates said the situation was not a crisis and no additional U.S. troops would be sent to the region. With tensions high on the Korean peninsula, Chinese fishing boats left the region, possibly to avoid any maritime skirmishes between the two Koreas. The waters were the site of two deadly clashes in 1999 and 2002.
ゲイツ国防長官「米軍派兵の危機ではない」
しかしながら米国のロバート・ゲイツ国防長官は、現時点での朝鮮半島の状況は危機とまでは受け止めていないので、該当地域への現状以上の米軍の派兵は予定していない、と公表した。
一方、朝鮮半島での緊張が高まるにつれ、南北朝鮮間で起こりうる海上の軍事的衝突を避けるためか、周辺海域の黄海から中国の漁船が徐々に姿を消した。この海域は、1999年と2002年の2度にわたって、南北朝鮮の間で軍事衝突が発生し、死者を出すにいたっている。
d0123476_1623558.jpg

12. Chinese ships pulled out of water

From Yeonpyeong, the South Korean island closest to North Korea, about a dozen Chinese ships could be seen pulling out of port in the North and heading elsewhere. South Korea's Yonhap news agency reported that more than 280 Chinese vessels were fishing in the area earlier this week, but the number has dropped to about 140.
黄海の国境付近で中国漁船半減
黄海上で北朝鮮との国境線にもっとも隣接したヨンピョン島の韓国海軍基地からは、十数隻の中国船が北の港湾から出航し、あちこちへ散っていった様子が見られた。韓国の聯合ニュースの報道によると、この海域では今週始めには280隻の中国船籍の漁船が漁をしていたが、5/29現在では140隻と半分に減ってしまったと伝えている。
d0123476_1625468.jpg
北朝鮮との国境線に近い韓国側の黄海沿岸では、タラバガニ漁やカキやノリの採取で知られる有数の漁業基地が点在

13. 'For now it seems quiet'

It was not clear if the Chinese vessels, in the area for the crabbing season, were told by the North to leave or if they were leaving on their own for fear of clashes at sea. "For now, it seems quiet," said local construction worker Lee Hae-un, 43. "But if North Korea provokes us with military power, I think our government should actively and firmly counteract it."
黄海、嵐の前の静けさ?
カニ漁の最盛期であるこの海域で、中国船舶が北朝鮮から海域を離れるよう勧告されたものか、あるいは公海上の武力衝突を怖れる独自の判断で避難したのかは明らかではない。
韓国側の建設業作業員、リー・ハエウンさん(43)は、地元の現状を次のように語っている。
「今のところ一見穏やかに見えるけれど、いったん北朝鮮が我々に対して軍事力を行使するような挑発を行なえば、わが国(韓国)の政府は断固として反撃するべきだと思いますよ。」
d0123476_16261014.jpg
核実験直前の26日にヤールー川で中国のクルーズ船から撮影された、北朝鮮軍兵士が意外とのんびり川で洗濯の場面

14. Alert level raised at the highest

South Korean and U.S. troops facing North Korea raised their surveillance on Thursday to its highest level since 2006, when North Korea tested its first nuclear device. About 28,000 American troops are stationed across the South.
米・韓の軍事的警戒体制、最高レベルに
38度線の北朝鮮との国境非武装地帯 DMZ ( De-Militarized Zone ) に駐屯し国境警備に当たっている韓国政府軍と駐留米軍は、北朝鮮が核爆発実験を実施した28日木曜の時点で、軍事的警戒水準を2006年以来最高水準にまで引き上げた。現在韓国には、2万8千名の米軍が駐屯している。
d0123476_16272420.jpg
朝鮮半島を南北に二分する北緯38度線にある板門店の、韓国側の展望台 研修中の韓国陸軍兵士が北側を眺望

15. One of the world's largest, 1.2-million military

North Korea, whose 1.2-million strong military is one of the world's largest, says it is merely preparing to defend itself against what it says are plans by the United States to launch a pre-emptive strike to overthrow its communist government. The United States has repeatedly denied any intention to attack North Korea.
世界有数、120万強の北朝鮮政府軍
北朝鮮の軍事力は、兵員の員数では世界でも最大級の120万人強を擁しているが、平壌政府の軍事的声明によると、今回の一連の軍事行動は「北朝鮮の共産主義政権を放逐するために先制攻撃を仕掛けようとする米国の侵略作戦」に対する自国防衛の準備段階にすぎない、と釈明している。
しかし米国側では毎回繰り返しているように、北朝鮮を攻撃するいかなる意図も持ち合わせていないと、北側の指摘を否定している。
d0123476_1628924.jpg
北朝鮮政府軍の兵士が隊列を離れ、38度線の国境の金網を飛び越え非武装地帯へ越境する瞬間 その後の消息は不明

16. Gen. Casey, 'U.S. could fight if necessary'

In Washington, the Army's top officer, Gen. George Casey, expressed confidence that the U.S. could fight a conventional war against North Korea if necessary, despite continuing conflicts elsewhere.
ケイシー総司令官「必要とあらば北と交戦」
ワシントンの米国政府では、米陸軍の最高司令官であるジョージ・ケイシー将軍が「米軍は、現在世界のあちこちで戦線をかかえているが(イラク、アフガン・パキスタン国境地帯、ソマリア沖)万一要請されれば、北朝鮮と戦闘を交える可能性もある」という軍部としての自信を示した。
【ジョージ・ケイシー陸軍総司令官】
父親はウェストポイント士官学校出身という生粋の軍人家庭に育つ。父親が占領軍として米軍の日本駐留時に1948年に仙台市で生まれる。その後父親は朝鮮戦争、ベトナム戦争と2度の従軍で、米陸軍の伝統ある第1キャバルリー部隊(第一騎兵隊)を牽引したが、70年に南ベトナムの戦場でヘリ墜落事故で死亡。そうした生い立ちがあるので、東アジアの軍事情勢に詳しい。
d0123476_11222849.jpg
ペンタゴン制服組の代表格 バリバリの軍人家庭で育った、仙台生まれのジョージ・ケイシー米国陸軍総司令官

17. Gates calms down the heat up hypes

But Gates, en route to Singapore for regional defense talks, tried to lower the temperature. "I don't think that anybody in the (Obama) administration thinks there is a crisis," Gates told reporters aboard his military jet early Friday.
ゲイツ長官「オバマ政権に交戦の意志なし」
しかしながら、アジア地域の防衛問題を討議するサミットに出席するためシンガポールへ向かう軍用機の中で、国防総省のゲイツ長官は金曜早朝、そうした(応戦姿勢を示す制服組の)意気軒昂の態度を緩和する発言で制した。
「オバマ政権の誰一人として、今回の半島問題を瀬戸際の危機としてとらえてはいないと、私は思う」ゲイツ長官は金曜早朝、シンガポールへ向かう米軍機に同乗した記者団のインタビューに応えこう語った。
d0123476_1629515.jpg

18. Slow progress in talks of sanctions

Meanwhile, talks at the U.N. Security Council over possible sanctions for the nuclear test were moving forward slowly. Russia's U.N. ambassador said Thursday there was wide agreement among key world powers on what a new U.N. resolution should include, but said putting the elements together will take time because the issues are "complicated."
遅々たる進捗の経済制裁案
一方、国連安保理では「(国連決議に反して)核実験を強行した北朝鮮に対して妥当な経済制裁」の案件が検討されている最中であるが、その進捗状況は遅々として進展が見られない。こうした現状に関して、ロシアの国連派遣大使は次のように語っている。
「核実験の報せがもたらされた28日木曜の段階では、国連の新しい決議に盛り込むべき要旨に関して、関連主要国家(米・露・英・仏・中・日・韓)の間では、かなりの範囲で同調する意見が見られたが、各国間の微妙な相互関係が非常に複雑に絡み合った問題なので、意見統一に至るまではかなりの時間を要するだろう。」
d0123476_11232310.jpg
北朝鮮でも中国と同様、地方農民と中央官僚との階級的乖離がはなはだしい 貨車にただ乗りして平壌へ向かう浮浪者

19. U.N. resolution next week, likely

字数制限のため英文省略
国連の決議案、来週早々か
27日水曜の段階で、この草案に盛り込むべき条項のリストが、安保理で拒否権を有する常任理事5カ国(米・ロ・中・英・仏)と、北朝鮮の核実験の影響をもっとも身近に受ける2国、日本と韓国の、それぞれの国連代表に送られた。各国外交団の予測では、決議案の草案がまとまったかたちで国連理事会に提出されるのは、来週以内(5/31〜6/6)は無理だろうと見られている。
d0123476_16311616.jpg
北朝鮮では建国の祖と崇められる金正日の父親、金日成の巨大な銅像や壁画がいたるところで見られる首都平壌市内

20. Two Koreas technically remain at war

字数制限のため英文省略
南北朝鮮は国際法上いまだ戦争状態
南北二つの朝鮮は、事実上いまだに戦争継続中である。その理由は、4年間の朝鮮戦争のあと1953年に休戦協定が締結されたとはいうものの、それはあくまで一時的な暫定の約定に過ぎず、恒久平和をうたう和平条約ではなかったからである。
このため、北朝鮮は半島西岸沖に国連が暫定的に引いた公海上の国境線を認めず、沿岸一帯に地上軍の砲撃部隊を配置して常に交戦できる構えをくずしていないと、聯合ニュースは伝えている。
d0123476_16315032.jpg
左:ソウルの軍事博物館に屋外展示のスカッドミサイルの弾頭 /中:38度線の板門店国境監視所で韓国側をチェックする北朝鮮政府軍の警備兵 /右:共産主義・軍国体制をとった北朝鮮が、朝鮮戦争以来の経済状態に反して、資本主義・民主体制を選んだ韓国は、戦後の復興目覚ましく経済回復を遂げた。写真はソウル市南部のYongsan District=龍山地区再開発プロジェクトの完成予想図

21. Issue of Kaeson industrial complex

字数制限のため英文省略
ケソン工業団地での国境問題
南北朝鮮両国間の国境地帯の通行は、現在のところ平常を保っている。聯合ニュースの報道では、38度線の北側の両国共同開発プロジェクトによるケソン工業地帯へも、通常通り340名の韓国人作業員が通勤した。また、二国間の海域を航行する両国の民間商用船舶に関して通行許可を与えるための二国間の交信も普段通りに執り行われていると、韓国統一省の李・ジョンジュー広報官から記者団に公表された。  >次号「ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明」へ続く

【 米国時間 2009年5月30日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_16325419.jpg
南北朝鮮統一への気運を込めた太陽政策の一環として、38度線の北の古都開城で共同開発されたケソン工業団地

d0123476_17133139.jpg◀ 予告「北の世襲三代目披露 次世代金3.0は正雲」
◀ 予告「北のICBM。アラスカ・ハワイ・グアムも射程距離」
◀ 次号「ゲイツは本気だ。アジア防衛サミットで警告」
▶ 前号「警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9803693/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9803693

d0123476_1539544.jpg
   いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキング/政治経済ではおかげさまでベスト10にカムバックしました!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門では また2位に。トップ挽回のため応援のクリックを!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-05-30 16:48 | トンデモ北朝鮮

警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?

f0127501_128435.gif

  ||| 北、長距離ミサイル発射準備段階 |||

d0123476_13142395.jpg
米国のスパイ衛星、北朝鮮のICBM発射台で打上げ準備動向を探知
短距離地対空ミサイルは射程距離250キロ 旧ソ連製のSA-5改良型

d0123476_3532373.jpg前号でも書いた通り、今回の北の出方は、従来とは違う。各国の報道が間に合わないほどの、矢継ぎ早の核爆発やら警告やらミサイル発射やら宣戦布告である。このスピードと各ステージの相乗作用はまるで現実の侵攻作戦の端緒のようだ。いやな連想だが、02年3月のイラク侵攻時の展開を思い出してしまった。

すべては入念に練られた侵攻作戦の、分刻みの進行なのである。
もし万一、北朝鮮が警告通り、韓国のPSI加盟を挑発行為と(勝手に)解釈して、
現実の攻撃を開始するとしたら、どこを最初に攻撃するだろうか?
d0123476_13151075.jpg
私は以前にたまたま、仕事の対象が北日本だった時代があって、
軍事とはまったく関係のない業界だったが
青函トンネル+三沢基地+六ヶ所村原子力発電所+むつ原潜寄港……という
関係性の秘密を、図らずも知ってしまった。

その恐ろしさに心底嫌気がさし
自治体のお先棒を担ぐのはまっぴらときびすを翻したことが、
その後の私の方向を大きく変えた理由でもあるのだが。

そういう背景を元に、軍事知識の全くない素人考えだが
自分なりの直感で想定できる、敵側のシナリオがある。
もし北がいきなり直撃するとしたら、
その対象は青函トンネルだろう、ということである。
d0123476_1339244.jpg
4月の衛星打ち上げロケット発射実験は、
そうした場合の日本の米軍基地と自衛隊の動きを
つぶさに観察するための、試験段階だったにすぎない。
それと、ミサイルが日本へ到達するまで、12分とかからないことも。

自衛隊も米軍も、迎撃ミサイルシステムのロジスティックを
見事にさらけ出してしまった。
北のフェイントにひっかかったのだ。

本州と北海道をつなぐ大動脈が断ち切られたら、どうなるか?
もうそれ以上は、詳説しない。 考えたくもない。
自衛隊と米軍の戦略家たちに、北とその後方に控えるパワーの
ウラをかけるほどの、強者がそろっていることを祈る。

【米国時間2009年5月29日『米流時評』ysbee】
d0123476_1539544.jpg
   MAY 29, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年5月29日号
  f0127501_6495131.gif

 ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
  米国のスパイ衛星、北のICBM発射台の準備動向を探知
  米国時間 2009年5月29日 | AP通信 韓国発・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_13193370.jpg
N. Korea May Be Prepping Long-Range Missile
NBC report comes as another short-range rocket is launched
MAY 29, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

1. Prep for another long-range missile launch
YEONPYEONG, South Korea — North Korea is showing signs of preparing for another long-range missile launch after launching a series of short-range missiles, including one on Friday. The communist country warned Friday it would act in "self-defense" if provoked by the U.N. Security Council.
さらなる長距離ミサイル発射準備へ
韓国・ヨンピョン海軍基地発 | 北朝鮮は一連の短距離ミサイルを連続して発射したのに引き続いて、米国時間で29日金曜、先回とは別のもう1発の長距離ミサイルを発射する兆候として、打上げ準備作業を行なっている事実が、米国のスパイ衛星の探査で明らかになった。
朝鮮半島の北の共産主義国家は、金曜の段階で「UNSC 国連安保理事会が『戦争挑発行為』を起こす場合(新規の経済封鎖措置)には、自衛のための軍事行動に踏み切る」と威嚇する声明を発した。
d0123476_13215795.jpg

2. Spy satellites on prep for long-range missile

According to the officials, spy satellites have detected "activities ... movement of people and equipment" around the long-range missile launch site outside Pyongyang. The officials say the activity appears to be very preliminary, and it would apparently take several months before the North Koreans would be prepared to conduct their fourth test of a long-range missile.
発射準備作業を察知したスパイ衛星
米国政府高官の情報によると、スパイ衛星が「平壌郊外の長距離ミサイル(ICBM 大陸間弾道弾)専用の発射台周辺で、現場要員が機材を移動するあわただしい動き」を観察した模様である。
高官の話では、衛星を中継して観察できる一連の作業内容は、まだきわめて初段階であり、成功すれば北朝鮮にとって4度目となる長距離ミサイル打上げ実験を実行に移すまでには、今後さらに数ヶ月の準備期間を要するものと見られている。
d0123476_13223535.jpg

3. Short-range missile from its Musudan-Ri

The North fired the latest short-range missile from its Musudan-ni launch site on the east coast, a South Korean government official said. He spoke on condition of anonymity, citing the sensitivity of the matter. It is the sixth short-range missile North Korea has test-fired since Monday's nuclear test. The official did not provide further details.
舞水端里から短距離ミサイル発射
一方、北朝鮮がここ数日打上げを続けた短距離ミサイルは、半島東海岸の舞水端里(ムスダンリ)打上げ基地から発射したものであると、韓国政府高官が明らかにした。この人物は、情報内容が機密事項であるため、匿名と言う条件のもとに情報を明らかにしたものである。月曜に強行した核爆発実験に引き続いて、北朝鮮が6基の短距離ミサイルの発射実験を挙行した経過は確認されているが、高官はそれ以上の詳細は明らかにしなかった。
d0123476_1323930.jpg

4. SA-5 originally produced by USSR

But the Yonhap news agency cited an unidentified South Korean government official as saying the missile is a new type of ground-to-air missile estimated to have a range of up to 160 miles. Yonhap said the missile is believed to be an improved version of the SA-5, which North Korea introduced in 1963 and deployed in eastern and western parts of the country. The SA-5 was originally produced by the Soviet Union.
旧ソ連製SA-5の改良型ミサイル
しかしながら、韓国の聯合ニュース社が別の政府要人(匿名)に取材した内容によると、発射された一連のミサイルは、射程距離160マイル(約257.5キロ)程度の新しいタイプの地対空ミサイルであると言う。聯合ニュース社報道の詳細によると、今週相次いで発射されたのは、北朝鮮が1963年に半島の東西両岸に設置した「SA-5」型ミサイルを改良したバージョンであると見られている。SA-5型のオリジナルは、旧ソビエト連邦によって開発された短距離ミサイルである。
d0123476_13234698.jpg

5. Nuclear detonation: yield of 1-2 kilotons

UNSC is considering tough sanctions over the communist country's nuclear test. U.S. officials told NBC News that preliminary results of atmospheric tests confirmed that North Korea did detonate a nuclear device in its underground test, at a yield of 1 to 2 kilotons. U.S. military officials also told NBC that North Korea appears to be preparing another long-range missile test.
核実験:TNT火薬で1〜2キロトン
一方 UNSC 国連安全保障理事会では(国連決議に違反した)朝鮮半島の共産国家の核実験に対して、さらに厳しい経済制裁を加圧することを検討している。
安保理の緊急会議に出席している米国の国連代表団にNBCニュースが取材したところ、北の実施した核実験の実情が明らかにされた。その内容によると、北朝鮮は地下実験施設で核爆弾の爆発を実施したが、その威力はTNT火薬に換算して1〜2キロトン(1000〜2000トン)に達したと観測されている。
米の国連代表団がNBCニュースに伝えたもうひとつの重大情報は、北朝鮮が再度長距離ミサイル(ICBM/大陸間弾道弾)の発射実験を準備している、という事実である。
d0123476_13242418.jpg

6. Detected by by USAF sniffer planes

The tests were conducted on atmospheric samples collected by U.S. Air Force "sniffer planes" shortly after the underground nuclear test on Monday to determine the amount of plutonium particles released into the atmosphere. It's not clear yet if the North Korean test would be considered a success — whether the 1- to 2-kiloton explosion is what the North Koreans had intended.
米空軍の「スニファー探索機」で検分
北朝鮮の核実験の威力を探査したのは、米空軍の「sniffer planes/スニファー機」で、月曜の地下核実験の情報がもたらされた直後に、この特殊目的探査機で関連区域上空の大気中のサンプルを収集、化学分析して確認したものである。この大気中含有成分の分析検査では、核実験によって大気中に放出・拡散されたプルトニウム成分の含有量が検出され、数値測定される。
しかし現段階でもいまだに不可解なのは、北朝鮮の実験が核爆発として「成功したもの」といえるかどうかという点である。北朝鮮が当初意図した爆発が(核爆発としては小規模な)1〜2キロトン程度のものだったのかどうかは、依然として不明のままである。
d0123476_1325826.jpg

7. North: 'retaliation for provocation'

North Korea, meanwhile, warned it would retaliate if provoked. "If the U.N. Security Council makes a further provocation, it will be inevitable for us to take further self-defense measures," the North's Foreign Ministry said in a statement carried by the official Korean Central News Agency.
北「挑発行為には反撃で対応」
一方北朝鮮政府は、国営メディアの朝鮮中央新報社の報道を通じて次のような外相の声明を発し、万一戦闘挑発行為があった場合にはただちに反撃すると警告した。
「国連安保理事会がこれ以上の挑発行為を行なうならば、わが国はさらなる自衛手段をとらざるを得ない。」
d0123476_13254667.jpg

8. North accuses hypocrisy of UNSC

North Korea also accused the Security Council of hypocrisy. "There is a limit to our patience," the statement said. "The nuclear test conducted in our nation this time is the Earth's 2,054th nuclear test. The five permanent members of the U.N. Security Council have conducted 99.99% of the total nuclear tests."
北、国連安保理の「核の偽善」を非難
北朝鮮はまた、国連安保理の偽善性についても論及して非難した。声明文ではこう指摘している。
「我々にも辛抱の限界がある。わが国が実施した核実験は、これまで地球上で行なわれてきた核実験としては2054番目にあたるにすぎない。(他の国の核実験に同様の制裁がないことを批判)国連安保理の常任理事国である5大国こそ、これまでの核実験の99.99%までを実施してきた当事者ではないか。」
d0123476_13262534.jpg

9. What is the further action?

The North has been strident since its test — which it has also called a self-defensive measure. It did not specify what further action it was considering in response to U.N. resolutions, or what it would consider a provocation.
さらなる軍事行動とは何か?
北朝鮮は地下核実験以降は、ミサイル連射など一連の軍事的威嚇行動を自らは「自衛手段」と呼んではいるものの、強気一辺倒の強硬姿勢を通してきている。
平壌政府は「今後出るであろう国連決議案に対して、反撃を容易している」と公表したが、それが具体的にどういう軍事手段を意味するのか、あるいは国連決議の何をもって「戦闘挑発行為」と解釈するのかさえ、北自体は定義付けしていないのである。  >次号へ続く

【 米国時間 2009年5月29日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_13284430.jpg

d0123476_17133139.jpg◀ 予告「ヒロシマサイズの恐怖/プルトニウム+ミサイル」
◀ 次号「半島危機・北、核ミサイルまでの時間」
▶ 前号「緊急!北の宣戦布告 軍事行動もあり」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9794380/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9794380

d0123476_1539544.jpg
   いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキング/政治経済ではおかげさまでベスト10にカムバックしました!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門では また2位に。トップ挽回のため応援のクリックを!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-05-29 13:48 | トンデモ北朝鮮

緊急!北の宣戦布告「軍事行動もあり」

f0127501_128435.gif

  ||| 北朝鮮の軍事行動宣言 |||

d0123476_13232460.jpg
 北朝鮮の宣戦布告、米国と韓国に対し「軍事行動もあり」と威嚇
 朝鮮戦争以来休戦中の、南北朝鮮のフラッシュポイントは黄海上


d0123476_3532373.jpg週明けから息つく暇もない。狼少年と多寡をくくられた金正日も、今回ばかりは何かちがう。非常にシステマチックというか、さすがのオバマ政権も対応しきれないほどのスピードで連射して来る。………今度はいよいよ本気なのか?
という疑問にとらわれていたら、ちょうど同じような危惧を述介しているブログから、タイムリーなTBをいただいた。
編集人の方は、軍事の話題に長じてらっしゃるようで、
右とか左とかの 日本の政界の風向きよりも
まず 軍事体制としての東アジアの現実を見つめよ、と諭している。
党派と関係なく、一度は専門家の意見に耳を傾けてもいいのではないか?
核ミサイルという危機は、もう日本海の向う側に現実に存在しているのだから。
d0123476_13342349.jpg
ブログ『憂い next ver.』より抜粋
5/27号「北朝鮮 覚悟をしなければならない時かも…」


「現実は厳しい!
 どこまで本気なのか…」


「韓国政府が大量破壊兵器拡散防止構想に全面参加すること表明し、
 これに北朝鮮が「宣戦布告」とみなすとの強い非難をしています。」

「私は北朝鮮に新たなブレインが加わり、
 北朝鮮の政治戦略が大きく変わったような気がしています。
「軍師」の登場を予感しています。」

「先のロケット発射実験が手順を踏んで行われ、
 ロケット本体も白色に塗装され、
 これまでの北朝鮮とは明らかに違った印象を受けました。
 今回もミサイル実験をうかがわせる航行情報、核実験、ミサイル発射と
 綿密に計算された行動です。」

d0123476_1335265.jpg
「これまでは、散発的な明らかに恫喝手段でしたが、
 4月のロケット発射前から変化し、
 これまでの北朝鮮とは違った動きになっているような気がします。」

「変化から考えると 私は何らかの軍事的動きがある可能性が高いと見ています。

 戦争になれば、北朝鮮は著しく不利であることは事実です。
 しかし、核爆弾を数発保有しているのは確実となった今、
 迂闊に韓・米軍が武力制裁に出ることはできないでしょう。」

「武力制裁によって核兵器で反撃される可能性も否定できない軍事行動に、
 果たしてどこの国が武力行使に付き合うでしょうか。


「もう遅いんです。
 核兵器が開発される前に 実行されるべき軍事行動を放置したため、
 北朝鮮は優位な立場に立ってしまったのです。」


……………>>全文を『憂い next ver.』で読む
d0123476_1511077.jpg
この警告通り、今日北朝鮮は、米国と韓国に対して宣戦布告しました。

日本のメディアでは、まるで韓国と米国が宣戦布告をしたような
とんでもなくバイアスのかかった見出しのサイトもあり、
いまさらながら、その偏向ぶりに、正直驚いています。
何を考えて、そう曲解させるような捏造ができるのか!
自分の国の危機だと言うのに!!!

南北衝突の危機は黄海上にあり、と言われている事から
悪名高い李承晩ラインに倣って、「金正日ライン」などと
この機に乗じて 北が勝手に引き出すのではないかと………
杞憂の種は尽きません。

【米国時間2009年5月27日『米流時評』ysbee】
d0123476_1619624.jpg
d0123476_1539544.jpg
   MAY 27, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年5月27日号
  f0127501_6495131.gif

 ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
  北朝鮮の宣戦布告「軍事行動もあり」 最悪の事態に備えよ!
  米国時間 2009年5月27日 | AP通信ソウル支局・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_13363485.jpg
North Korea Warns 'Military Action'
Statement to U.S. and South Korea follows reports of nuke plant restarting
MAY 27, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

1. North publicly warns 'military action'
ROBERT WINDREM | PAKISTAN "NUKE PROBE" REPORT — PART-5
SEOUL, South Korea — North Korea threatened military action Wednesday against U.S. and South Korean warships plying the waters near the Koreas' disputed maritime border, raising the specter of a naval clash just days after the regime's underground nuclear test.

北、米と韓国に「軍事行動」を宣言
ソウル支局発速報 |米国時間で27日水曜、北朝鮮は米国と韓国に対して、両国海軍所属の戦闘艦が朝鮮半島沿岸公海上の南北国境線に接近した場合には、戦闘行為に出る(military action against U.S. and South Korea)という軍事上の警告を発した。この警告発令によって、北の地下核実験実施から数日と経たないうちに、公海上の海軍の衝突を警戒しなければならない状況となった。
d0123476_13383096.jpg
25日月曜、第1面から北の2度目の核爆発実験の記事で埋め尽くされた韓国の英字新聞『コリアン・ヘラルド』紙

2. Clinton 'North will face belligerent actions'

Secretary of State Hillary Clinton warned North Korea that it would face consequences for "belligerent" actions. Pyongyang, reacting angrily to Seoul's decision to join an international program to intercept ships suspected of aiding nuclear proliferation, called the move tantamount to a declaration of war.
クリントン「相応の対応を覚悟せよ」
これに呼応して米国のヒラリー・クリントン国務長官は、北朝鮮に対して「敵対行為/belligerent actions」があった場合にはそれ相応の結果に遭遇するだろう、と切り返す警告を発した。
核密輸を幇助するような疑惑のある船舶に対して、これを取り締まる国際的行動をとる組織PSIへの加盟を、韓国政府が急遽決定したことから(この決定を北に対する威嚇と解釈した)平壌の北朝鮮政府が、韓国と米国に対して怒りをむき出しにする反応を示したものと見られている。
d0123476_13422769.jpg
核実験に抗議するソウルのデモでは、北朝鮮に潜入し逮捕された米人女性ジャーナリスト2名の解放要求もアピール

3. North ridiculing South as a puppet

"Now that the South Korean puppets were so ridiculous as to join in the said racket and dare declare a war against compatriots," North Korea is "compelled to take a decisive measure." The Committee for the Peaceful Reunification of Korea said in a statement carried by state media.
「韓国はパペット/米の傀儡」と揶揄
北朝鮮側の朝鮮平和統一委員会/ Committee for the Peaceful Reunification of Koreaは、国営放送で次のような声明を発表した。
「今や米国の傀儡である韓国政府は、あえてわが国民に対して戦争を宣言するような欺瞞の組織に参加するという愚挙にふみきった。わが国は致し方なく、断固とした措置でこれに対処する。」
d0123476_13374233.jpg
北朝鮮政府軍広報部から公開された日付不明の菌小児痴の写真 ヘアスタイルから見て病気回復後の今年の物のよう

4. South prepares to respond sternly

Seoul's decision comes at a time when "the state of military confrontation is growing acute and there is constant danger of military conflict," the statement warned. South Korea's military said Wednesday it was prepared to "respond sternly" to any North Korean provocation.
迅速な反撃体制準備の韓国
「(核拡散防止の国際組織 PSI へ参加するという)韓国政府の決断は、武力衝突の事態が緊急に突出し、軍事力衝突の危険性が遍在する現時点と時を同じくして訪れた」北朝鮮政府の公式声明は、武力衝突の危険性についてこう述べている。
一方、韓国側の軍部からもこれに呼応するように、27日水曜、次のような公式声明が発表された。「韓国政府軍は、北朝鮮政府のいかなる挑発行為に対しても、断固とした措置で対応する準備はできている。」
d0123476_13392226.jpg
朝鮮半島を南北に分割する38度線上の非武装地帯DMZ 板門店歩哨基地から北側を眺望する教練中の韓国軍新兵たち

5. U.N. on 'how to punish North'

North Korea's latest belligerence comes as the U.N. Security Council debates how to punish the regime for testing a nuclear bomb Monday in what President Barack Obama called a "blatant violation" of international law. Ambassadors from the five permanent veto-wielding council members — the United States, Russia, China, Britain and France — as well as Japan and South Korea were working out the details of a new resolution.
国連、北に対する懲罰処分を検討中
北朝鮮が敵意むきだしの最新の声明を発表したのと同じ頃、国連の安保理事会では「月曜に核爆発実験を強行した金政権をいかに処罰するか」という案件を審議していた。北朝鮮の核実験強行は、米国のオバマ大統領が「厚顔無恥な国際法蹂躙/blatant violation" of international law」と厳しく糾弾した暴挙である。
国連安保理で拒否権を有する常任理事国5カ国は、米国、ロシア、中国、英国、そしてフランスであるが、そのメンバーへ日本と韓国が加わって、北朝鮮に対して新規に設定する経済制裁の内容詳細について検討を重ねた。
d0123476_13401962.jpg
北の核実験に対し糾弾声明を発表するオバマ もし朝鮮半島で紛争が起きればイラク・アフガンに次ぐ3つ目の戦争に

6. Seven nations' ambassadors to UN

The success of any new sanctions would depend on how aggressively China, one of North Korea's only allies, implements them. "It's not going too far to say that China holds the keys on sanctions," said Kim Sung-han, an international relations professor at Seoul's Korea University.
日本を含む7主要国の国連大使が審議
しかしながら、国際社会では中国が唯一の北朝鮮友好国であるため、新しい経済制裁の成否は、ひとえに中国の実施体制いかんにかかっていると言える。
「北朝鮮に対する経済制裁に関しては、中国がその鍵を握っていると言っても、決して言い過ぎではないでしょう」韓国大学の国際関係を教えるキム・スンハン教授は、中国が北朝鮮に及ぼす影響力をこう語る。
d0123476_16213837.jpg
今回核実験の余波が感じられた丹東郊外、北朝鮮と中国をへだてる国境に張り巡らされた電流の通じた有刺鉄線

7. China holds keys on sanction

South Korea, divided from the North by a heavily fortified border, had responded to the nuclear test by joining the Proliferation Security Initiative. PSI is a U.S.-led network of nations seeking to stop ships from transporting the materials used in nuclear bombs.
経済封鎖実効の鍵を握る中国
北とは重装備の防衛体制を敷いた非武装地帯=DMZによって、南北に二分された韓国だが、月曜の核実験に急遽呼応して、核兵器関連の素材密輸を厳禁するPSI(Proliferation Security Initiative/大量破壊兵器拡散防止構想)に賛同する態勢に出た。PSIとは、米国主導の国際的ネットワークで、その目的は核爆弾に使用される素材を密輸する船を拿捕することである。
d0123476_1337710.jpg
中国遼寧省と北朝鮮を分つ鴨緑江/ヤールー川を上下して、中国側の丹東市郊外を監視する北朝鮮の巡視艇

8. PSI dragnet against nuke trafficking

Seoul previously resisted joining the PSI in favor of seeking reconciliation with Pyongyang, but pushed those efforts aside Monday after the nuclear test in the northeast. North Korea warned Wednesday that any attempt to stop, board or inspect its ships would constitute a "grave violation."
PSI: 核兵器素材密輸のドラッグネット
韓国政府は従来、北朝鮮政府との和解友好を求める太陽政策にのっとって、PSIへの賛同を拒否してきた。しかしながらこうした努力も、月曜に北朝鮮東北部、咸鏡北道の吉州で、06年7月に続いて北朝鮮2度目の核実験が強行されるに及んで、一挙に反古(ほご)にされた。
その後数発の短距離ミサイルを立て続けに発射した北朝鮮は、水曜になって「わが国の船をいかなる理由であれ、航海を停止させ船に乗り込んで捜査をするのは、致命的な無法行為である」と、韓国政府のPSI加盟を激しく非難する動きに出た。
d0123476_13405687.jpg
中国遼寧省の国境の町丹東の側から、鴨緑江の反対側の岸に停泊する北朝鮮の船をチェック 積み荷はノーチェック

9. 'Hit South and U.S. on the raw'

The regime also said it could no longer promise the safety of U.S. and South Korean warships and civilian vessels in the waters near the Korea's western maritime border. "They should bear in mind that the (North) has tremendous military muscle and its own method of strike able to conquer any targets in its vicinity at one stroke or hit the U.S. on the raw, if necessary," it said.
公海上の米・韓籍の船舶も攻撃予告
平壌政権はまた、米国と韓国の戦闘艦や商用船舶が朝鮮半島西岸の国境線付近を航行する場合には、もはやその安全は保証できないと、次のような警告を発した。
「北朝鮮は、途方もない軍事力を有し、独自の攻撃方法でいかなる標的をも一撃の元に、あるいは必要であれば米国も一緒に直撃することが可能だということを、思い知るべきだ。」
d0123476_13413159.jpg
核爆発の翌日26日平壌で行なわれた、地下核実験成功を祝う北朝鮮政府主催の祝賀(?!)式典に集まった市民

10. Flashpoint between the two Koreas

The maritime border has long been a flashpoint between the two Koreas. North Korea disputes the line unilaterally drawn by the United Nations at the end of the Koreas' three-year war in 1953, and has demanded it be redrawn further south.
南北衝突の端緒は公海上の国境線
公海上の国境線は、南北両朝鮮の間では長い事紛争勃発の難所だった。北朝鮮側の言い分では「現行の国境線は1953年まで3年間続いた朝鮮戦争の終結時点で、国連によって一方的に引かれたものである」と主張し、現在の位置よりももっと南下した箇所で再設定されるべきと要求してきていた。
d0123476_13433676.jpg
遼寧省丹東市から出航した「ヤールー川クルーズ」で、目と鼻の先の北朝鮮側を望遠鏡で眺める中国人観光客

11. '53 truce has no cover on waters

The truce signed in 1953 and subsequent military agreements call for both sides to refrain from warfare, but doesn't cover the waters off the west coast. North Korea has used the maritime border dispute to provoke two deadly naval skirmishes — in 1999 and 2002.
海上に効力のない朝鮮戦争停戦条約
さらには1953年に締結された休戦条約では、朝鮮戦争当事者の両軍とも戦闘から撤退するよう呼びかける事に同意はしているものの、その効力が及ぶ範囲に半島西側の「公海」である黄海は含まれていないのである。そのせいもあって、北朝鮮は黄海上の国境線をめぐって、99年と02年の2度も海軍同士の衝突を起こしている。  >次号へ続く

【 米国時間 2009年5月27日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_13441090.jpg
カキ養殖場から望んだ黄海に浮かぶYeonpyeong Islandは、韓国海軍の軍艦島 公海上の衝突はこれまで数回

d0123476_17133139.jpg◀ 次号「警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?」
▶ 前号「米国 VS アルカイダ 核をめぐる最後の聖戦」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9786247/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9786247

d0123476_1539544.jpg
   いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキング/政治経済ではおかげさまでベスト10にカムバックしました!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門では また2位に。トップ挽回のため応援のクリックを!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-05-27 10:45 | トンデモ北朝鮮

真相暴露!パキスタンの核とアルカイダの危険な関係

f0127501_128435.gif

    ||| 核とアルカイダの危険な関係 |||

d0123476_9582734.jpg
 米国の核保安スペシャリストが暴露する、パキスタンの大胆な核兵器開発施設
 米国の巨額な援助資金を流用、年間4〜5発のプルトニウム爆弾が製造可能に


d0123476_3532373.jpg昨日に引き続き、冒頭はコメント欄から。通常の観光客が足を運ばない辺境の少数民族に注がれる、uni....さんの率直な観察眼と私の雑感。どうもパシュトゥ族はハザール系ユダヤ人に似ていると言う見解と、東北の南部人の風貌と共通するという自説の、比較民族学的寄り道のとば口?までたどりついたような塩梅。
uni....さんのコメント  2009-02-12

今のアフガンは どういう部族勢力になっているのか、
イスラム協会(タジク人中心)、ウズベク人勢力のイスラム民族運動、
ハザラ人主体の イスラム統一党+タリバン(パストゥー+パキ?)だけ?
一民族が 一法律集団というか一国家のような集団のあつまりなので
(アラブ人自体がw)わかりにくいですね。
d0123476_95992.jpg
大体 200年続いているアフガンの外国勢力を利用した(外国に利用された)
勢力争いが、そう簡単にどうなるわけでもないでしょうし。
第一それ以前も多分続いていたのでしょうし……
山岳による地域分断が少ないことや 肥沃な土地が少ないことと、
土地の者たちの気質があれだから、あーなのでしょうね。

パストゥーが一番ましに見えますが……
パストゥーは容ぼうが日本人の縄文系に非常に似ていた という印象があります。
もしかしたら 自衛隊が駐留したら、
パストゥとだけでもうまくやっていけるかもしれない と妄想してしまいます。
ラテン系が言うところの「男」という感じなんですよね パストゥは。

でも自衛隊は アフガンにかかわってはいけないと思います。
アフガンを「まとめる」「安定させる」=ゲリラ等を減らすことが
欧米の目的ではないと思えるからです。
d0123476_9594734.jpg
ysbeeのレス 2008-11-02

uni....さん、先のコメントでも非常に有意義な情報をありがとうございました。
ずいぶん色々なところへ いらっしゃられているようですね。
ぜひとも冒険談をお聴きしたいものです。

今回の被災地の様子は、読めば読むほど四川大地震の状況とそっくりで
調べてみたら核実験の土地だった事もわかって
いやになるくらいパターン化してるんですよ。
どうも、辺境の弱小民族の殲滅戦略として、
表沙汰にならないように粛々とすすめてきたような状況ですね。
・・・<中略>・・・
d0123476_101835.jpg
バルチスタンはただ今頭をつっこんだばかりなので
まだこれから把握する段階ですが、
パシュトゥン族に関しては、テロ戦争の始まった頃から注目していて
どうも風貌を見ると、ユダヤ系っぽいなぁと常日頃感じていました。

日本の岩手県や青森県の南部の山奥に行くと、
そっくりな風貌の部落があって驚きますよ。例の、キリスト伝説のある処です。
調理法もユーラシアっぽいものが多々あります。
こういう話を始めるときりがないんですが、
そのうち関連したニュースでもあったら特集したいなと思ってます。
d0123476_101472.jpg
注*このページはすべて4月以降のパキスタン北西部スワット谷のタリバン襲撃現場と、パキスタン政府軍のタリバン掃討スワット侵攻作戦で脱出した、現地住民160万人の難民キャンプの写真です。

||| 米流時評 ||| アルカイダと核のテロ 2007年記事リスト
【アルカイダ2.0 核のテロ】 By サミ・ユサフザイ/ロン・モロー
07/07/22 アルカイダ2.0 タリバンの逆襲
07/07/23 アルカイダ2.0 核目的のパキスタン戦略
【ドバイ-パキスタン 核コネクション】 By ロバート・ウィンドレム
07/11/01 カーン博士のグローバルな核のブラックマーケット
07/11/02 英米 > ドバイ > パキスタン > リビア の核密輸ルート
07/11/03 グローバルな核の時代を許した恐怖の構図
07/11/04 北朝鮮とイランの核所有はカーン発ドバイ経由
d0123476_1539544.jpg
   MAY 17, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年5月17日号
  d0123476_17164267.gif

  M S N B C . C O M | S P E C I A L R E P O R T
  米国の核保安スペシャリストが暴露する、パキスタンの大胆な核兵器開発施設
  米国時間 2009年5月12日 | ロバート・ウィンドレム特別レポート | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_10204242.jpg
Expantion of Pakistan's Nuke — Part 3
Internal struggle, construction of two reactors raise concern about arsenal
MAY 12, 2009 | By Robert Windrem — NBC News | Translation by ysbee

15. Upgrading uranium centrifuge at Kahua
PAKISTAN NUKE REPORT PART-3 — Moreover, Mian says he believes Pakistan also is upgrading its uranium centrifuge program at Kahua, outside Islamabad. Kahua facility has already given the country its first 70 nuclear weapons."
カフアの核施設から飛躍的に進歩
パキスタン・クシャブ核施設発覚スクープ記事 特別レポート 第2章
前号「警告!世界で一番危険な国、パキスタンの水爆開発」からの続き

衛星写真が示し確認できた核施設の特徴の中でも、先述のミアン氏がもっとも気にかけているポイントは「パキスタンは、首都イスラマバード郊外にあるカフア核施設で従来行なってきたウラニウム濃縮工程を、飛躍的にグレードアップするのに成功したように見える」という点である。カフア核施設だけでも、創設以来これまですでに70発以上の核兵器を製造してきた。
d0123476_10213348.jpg

16. Government has no comment

There have been a series of reports where you can find evidence of Pakistan developing third- and fourth-generation centrifuges, much more powerful," he said, "the same as the Europeans use to produce reactor fuel." The Pakistani government has no official comment on the reactors or the suspected upgrade in uranium enrichment.
パキスタン政府はノーコメント
「パキスタンが開発段階の第3世代・第4世代の核燃料棒製造を開発中であるという証拠が示された、一連の諜報報告があがってきており、その内容を見る限り、兵器としての能力はよりパワフルになってきている。ヨーロッパ各国が実施しているのと同じようなメソッドで、燃料棒を製造しているようだ。」ミアン氏は、手元に集められた諜報資料を分析した結果、このように結論づけた。
しかしパキスタン政府からは、新しい核燃料炉施設に関しても、ウラニウム濃縮工程についても、一切の核の新しい疑惑に関して、現時点では何の公的コメントも公表されていない。
d0123476_13124422.jpg

17. No signs as power plant

A senior Pakistani official who worked in the nuclear weapons program would only say "these reactors are part of plutonium production for the classified program"—code for nuclear weapons development. There is not even a ruse that Khushab reactors would produce electrical power for energy-starved Pakistan.
発電施設としての特徴なし
パキスタン政府で核兵器開発を担当する一高官から聴きだした情報によると、政府の関連書類には今回のクシャブ核施設開発計画について、「これらの核燃料炉は、極秘計画のためのプルトニウム製造施設の一部を成す」としか記述されていないそうである。この場合の「極秘計画」というコード/暗号は、パキスタンの場合、当然「核兵器開発計画」を指す。
さらに大胆な動向としては、エネルギーが常に欠乏しているパキスタンにおいて(原子力発電は石油に変わる発電の代替エネルギーとして容認されやすいにもかかわらず)、クシャブの核燃料炉を原子力発電所と偽装するためのトリックすら施されていない、という事実である。(つまりパキスタン政府は核兵器開発の新しい施設を、隠蔽するそぶりも見せずに堂々と建築したという事実)
d0123476_1025182.jpg
スワット谷の農民は、土地も家畜ももたない小作農が大半 車はおろか馬車さえなく、数百キロの道を歩いて避難

18. Troubling aspect as power plants

"There's no connection to the national grid, no turbine at this site," Albright said. "These kinds of reactors can be scaled up to power.... but they need more cooling towers to make them large enough for electrical generation, and we don't see that," Albright said.
原子力発電所ではない証拠
前章でも出てきた米国の核の保安問題の第一人者、デヴィッド・オルブライト氏も、この発電所施設との関連について、こう分析する。
「この核燃料施設の周辺には、巨大発電所につきものの、電力インフラに接続するための変電所や送電線といった施設が皆無です。もちろん、こうした施設をあとづけで原子力発電所に転用することも不可能ではないですが、その場合でも最低限、巨大電力を発生する際に必要となる冷却塔がもっと沢山必要なはずなのですが、そういったものは一切見えませんね。」
d0123476_1034736.jpg
戦火を避け避難する途中で、タリバンが道路に埋め込んだIEDの爆発にあい下半身に重症を負った少女とその家族

19. Lack of governmental policy on project

Shuja Nawaz, director of the South Asia Center at the Atlantic Council, a leading Washington-based foreign policy and international security institute, thinks there may be a more troubling aspect to the reactor construction: a lack of organized decision making on the project.
パキスタンの脆弱な国家治安
ワシントンに本部をおく外国政策と安全保障問題の研究機関、アトランティック・カウンシルで南アジアセンターの所長を務めるシュジャ・ナワズ氏は、今回の核施設建設問題について、次のように見解を述べている。
「施設の存在そのものももちろん問題ですが、それ以上に一番警戒しなければならないのは、このプロジェクトに関する決定事項を司る機能が、現行のパキスタン政府からすっぽり欠落していることです。」
d0123476_1041875.jpg
スワット谷から避難した百万を越える難民を収容する国連キャンプで、パンの配給を受け取ろうと手を伸ばす難民

20. Same crisis of leadership in Pakistan

It's the same crisis of leadership on Islamic militancy or the economy for the Pakistani administration, says Nawaz, the author of "Crossed Swords," a history of the Pakistani military. "It's all working on inertia. That's probably why they are where they are."
パキスタン特有の権力構造の危機
組織指導力欠落という問題は、パキスタンでは何も核開発に限った事ではなく、イスラム法が重視される軍事制度、司法制度、そして経済政策にいたるまで、パキスタン行政のあらゆる局面で見られる危機的体質だと、ナワズ氏は嘆く。彼はまた、パキスタンの軍政の歴史を分析した歴史書『Crossed Sword/交錯する軍刀』の著者でもあるが、その著書の中でパキスタンの政治について、こう書いている。
「パキスタンの政治は『inerita=無為無策』の状態がもっともうまく働く。それは、これまでもそうしてきたから多分これからもそうなるだろうという、無能なる怠慢に任せきった無為の方策にすぎない。」   >次号 第4章「疑惑と陰謀の迷宮 パキスタン陸軍諜報部 I S I」へ続く

【 米国時間 2009年5月17日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_1072822.jpg

d0123476_17133139.jpg◀ 次号「疑惑と陰謀の迷宮 パキスタン陸軍諜報部 I S I」
▶ 前号「警告!世界で一番危険な国、パキスタンの水爆開発」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9767823/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9767823

d0123476_1539544.jpg
   いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングの政治経済ニュースでは あと数票でベスト10にカムバック!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門ではまた2位に。トップ挽回のため応援のクリックを!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-05-17 10:15 | アルカイダ2.0核のテロ

核ミサイル基地のある中国青海省でまた強震

f0127501_128435.gif

   ||| 中国西域青海省にM6.5の強震 |||

d0123476_15493698.jpg
  チベットの東隣、中国青海省でマグニチュード6.5の強震発生
  震源地は辺境自治区のダカイカン核ミサイル発射基地の近く


d0123476_18552829.gifまたお決まりのパターンである。ところは中国西域の青海省。2005年開通の青海-チベット高速鉄道で、一躍世界の旅人のあこがれの地となった大高原。霊峰に冠雪ありて茫々たる大草原遥かなり……という辺境民族の自治州で地震発生。

この下の地図でもお判りの通り、チベット=西蔵の東隣の辺境地域だが、実はこの青海省には、デリンガ/Delinghaとダカイダン/Da Qaidamという2つの核ミサイル基地がある。これは FAS (アメリカ科学者連盟) の軍備調査機関がグーグルアースで発見した基地で、四川省の地震と核施設の時にも問題になった第812旅団司令部の関連施設がある、レッドゾーン地域。
d0123476_2038473.jpg
青海省のミサイル基地の射程距離内には、インドのカシミールやニューデリーが収まり、先月の米国・インド核開発協力条約の締結は、こうした中国やロシアの核の脅威からインドを防衛するためという解釈も成り立つ。つい2週間前にもパキスタンの辺境自治区バルチスタンでも地震があったばかりだが、あそこも核爆発実験の名所。この「地震」=「核施設」=「少数民族の辺境自治区」という密接な関係の方程式を、そのうちきっと解いてみたいと思う。それではとにかく、AP通信北京支局経由の地震のニュースをどうぞ。
【米国時間 2008年11月9日『米流時評』ysbee】

参考コラム:
▶ FAS: Extensive Nuclear Missile Deployment Area Discovered in Central China
http://www.fas.org/blog/ssp/2008/05/extensive-nuclear-deployment-area-discovered-in-central-china.php
▶ DF-21ミサイル: http://ja.wikipedia.org/wiki/DF-21

__________________________________________________________________
NOVEMBER 9, 2008 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2008年11月9日号
f0127501_457513.gif

A s s o c i a t e d P r e s s | B R E A K I N G
核ミサイル発射基地のある中国西域青海省で、M6.5の強震発生
米国時間 2008年11月9日午後10時44分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_15554373.jpg
6.5-magnitude Quake Strikes Northwest China
No immediate reports of casualties in the Qinghai province
NOVEMBER 9, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
BEIJING — A strong magnitude-6.5 earthquake struck in the remote Qinghai province of northwestern China on Monday, the U.S. Geological Survey said. There were no immediate reports of casualties. The quake's epicenter was 1,120 miles west of Beijing, the USGS said. It struck at a depth of 6.2 miles at 9:22 a.m. local time (0122 GMT), the agency said.


AP通信・北京支局発 |現地時間で10日月曜、中国北西辺境部の青海省をマグニチュード6.5の強震が襲ったと、米国地理調査局から発表された。現在までのところ、まだ犠牲者などは報告されていない。同局の観測発表によると、今回の地震の震源地は、北京から西へ1,120マイル (1,800キロ) 離れた青海省の辺境自治区の地下6.2マイル (10キロ) の地点と見られ、中国の現地時間で10日月曜の午前9時22分に発生した。
d0123476_1557195.jpg
中国西域のゴルムドから青海省の大平原を突っ切ってチベットのラサへ至る青海ー西蔵鉄道

2. Epicenter: 35 miles east of Da Qaidam

China's Earthquake Administration confirmed the earthquake, but said it had a magnitude of 6.3. The USGS said the quake's epicenter was 35 miles east of Da Qaidam district, in northern Qinghai. The population of the county seat, Da Qaidam town, is about 15,000 people.
震源地はダカイダンから56キロ東方
一方、中国の地震省では、地震が発生した事実を認めたものの、その震度はマグニチュード6.3と発表している。米国地震研究院の観測では、震源地は中国西域の青海省北西部にあるダカイダンから東へ35マイル (56キロ) の地点であると公表した。中国政府が公開している国勢調査によると、ダカイダン町は広域自治区全体の人口およそ1万5千人の過疎地である。
d0123476_15581994.jpg
3. Second-largest city Golmud shook
An official at the Da Qaidam administrative committee said authorities have sent 180 people to investigate the situation and that there were no reports of casualties yet. The quake was felt in Golmud, the second-largest city in the province with a population of 270,000, 100 miles south of the epicenter.
青海省第二の都市ゴルムドでも揺れ
ダカイダム自治体共産党支部の役人の談話によると、同地の公安当局は被災地の状況把握のために、公安警察180名を派遣した模様であるが、まだ犠牲者の報告は届いていないと言う。今回の地震は、震源地から南へ100マイル (約160キロ) 下った、人口27万人を擁する青海省第二の都市、ゴルムドでも強く感じられたと報告されている。
d0123476_15591594.jpg
中国西域のウルムキからチベットの聖都ラサへ至る青海・チベット高速鉄道のゴルムド駅

4. No one hurt yet, so far

Hotels in the city said they could feel the tremors but that the quake was not major enough to cause significant damage. "We felt the ground shaking for a minute earlier today and then it stopped. No one in our hotel was hurt and there was no damage," said a receptionist at Zhongshan Hotel in Golmud who refused to be named.
現在まで死者の報告なし
ゴルムド市内のホテルでも強い揺れを感じたが、目立った被害はなかった模様である。「今朝の地震では、およそ1分ほど地面が揺れるのを感じましたが、ホテル内では怪我人もなく、被害も全くありませんでした」ゴルムド市内のツォンシャンホテルのレセプショニストは、匿名の条件でこう伝えている。
d0123476_1613833.jpg
5. Sichuan Quake death toll hiked 70,000
Phone calls to government offices in Golmud rang unanswered Monday. China's far west is fairly earthquake-prone. A 7.9 magnitude earthquake on May 12 devastated parts of Sichuan province, just east of Tibet, killing 70,000 people and leaving 5 million homeless.
四川大地震は死者7万、難民5百万人
月曜の段階で、AP通信の記者は現地の政府機関に取材の電話を入れたが、返答はなかった。中国の西域地方は(ヒマラヤ山地とモンゴル平原との地殻のぶつかりあう地域であるため)地震の頻発地帯である。今年5月12日に発生したマグニチュード7.9の大地震は、チベットのすぐ東にある四川省各地に甚大な震災の被害をもたらし、死者7万人、家屋を喪失した者500万人と言う、21世紀始まって以来の震災被害を記録した。 [了]

【 米国時間 2008年11月9日 『米流時評』ysbee 訳 】
d0123476_20342495.jpg

The Dream - Tibet, Dunhuang, Qinghai
「夢 〜 チベット・敦煌・青海」
チベット-敦煌-青海湖を開通したばかりの青蔵鉄道など陸路の旅の映像
http://www.youtube.com/watch?v=VX1KIsSVO-U



»» 次号「オバマワールド第7章 オバマの初仕事・ホワイトハウス組閣人事」へ続く
«« 前号「速報!極東海域でロシア原潜事故、20名死亡」からの続き


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8900066f0127501_6213945.jpg
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8900066

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギー!
d0123476_12465883.gif


4〜7位を行ったり来たり。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで1〜2位です!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

by ysbee-2 | 2008-11-09 18:24 | 四川大地震と核施設
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31