人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

タグ:爆破テロ ( 5 ) タグの人気記事

過激派テロのターゲットは欧米資本と外国人ツーリスト

f0127501_128435.gif

   ||| 狙われる外国人VIPツーリスト |||

d0123476_9362899.jpg
 アジア地区のイスラム過激派テロ組織、ジャマーイスラミヤ、ラシュカレタイバ
 アルカイダ系テロ組織のターゲットは、欧米資本高級ホテルと外国人ツーリスト


d0123476_16582178.jpgジョージ・W・ブッシュの1期目、2001年の9/11同時テロ攻撃に対する復讐戦としてはじまったテロ戦争「War on Terror」。通常は英仏戦争、米西戦争のように、戦争当事国の名前が冠せられる戦争で、「Terror=テロ」という概念自体が敵という、前代未聞の漠然とした戦争の定義づけが成立してしまった。

 この時点から、どの国家であれ組織であれ人物であれ、
 ブッシュ政権下の国務省が「テロリスト」と認定すれば、
 敵性対象として自動的に攻撃を容認するシステムが作られてしまった訳である。
 (判断素材は、国務省配下のCIAおよびペンタゴン配下のNSAの諜報資料)
d0123476_9375069.jpg
 しかし、昨年11月にオバマが大統領に選出され、今年1月に正式就任したため、
 それまでブッシュ政権下で行き詰まっていた米国の
 あらゆる方針と政策は180度方向転換し、軍事面でも
 戦線を拡大する一途だったテロ戦争を、削減する方針へと変換した。
 
 かくして、まず「テロ戦争」という用語を一切使用しない態勢となり、
 1年以内にガンタナモ捕虜収容所も閉鎖する予定で、戦争捕虜にも
 基本的人権にのっとって正規の裁判を受けさせるよう、方針転換した。
 
 その結果、6月にはウイグル人の戦争捕虜が無罪放免となり、
 出身地の新彊自治区へ帰国させると、
 中国政府のイスラム教徒への弾圧で、再逮捕される恐れがあるので、
 カリブ海の英領バミューダやパラオ諸島など、
 受け入れを認可した国家へ亡命の形態で引き取られた。

 今月の新彊ウイグル自治区での中国の弾圧には、
 こうした背景も絡んでいるように見受けられる。

 【米国時間2009年7月19日『米流時評』ysbee】

d0123476_1539544.jpg
   JULY 19, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年7月19日号
  f0127501_457513.gif
 アジアの高級ホテルとVIPツーリストをターゲットにするイスラム過激派テロ
 米国時間 2009年7月18日午前11時10分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee


 7/17号「ジャカルタのJWマリオットとリッツカールトン ホテル連続爆破テロ
 7/18号「真相究明・ラグジュアリーホテルに宿泊していた連続爆破テロ犯人」からの続き

d0123476_9511485.jpg
Asian Terror Groups Target High-End Tourism
Bomb hidden in laptop computer is also found at hotel hit by suicide attack
JULY 18, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
9. Executive forum of consultancy firm

JAKARTA, Indonesia — The attack occurred as the Marriott was hosting a regular meeting of top foreign executives at major companies in Indonesia organized by the consultancy firm CastleAsia said the group which is headed by an American.
国際フォーラム参加の外国人VIP宿泊中
今回の襲撃があった時点では、5スターホテルのJWマリオット・ジャカルタで、米国法人の「CastleAsia=キャスレーシア」というコンサルタント会社の主催で、インドネシアの主要企業を取りしきる外国人経営者が参加する年次恒例のフォーラムが、ちょうど開催されていた最中だった。
d0123476_1413254.jpg
JWマリオット、リッツカールトン共に5スタークラスのラグジュアリーホテルで利用客には外国人ツーリストが多い

10. Australian think tank warned ahead

An Australian think tank, the Strategic Policy Institute, had warned the Southeast Asian terrorist group Jemaah Islamiyah might launch new attacks just a day before Friday's deadly strike.
事前警告を発していた豪州シンクタンク
また金曜のホテルテロ襲撃のまさに前日に「Strategic Policy Institute(戦略方針研究所)」というオーストラリアのシンクタンクが「東南アジアのテログループ、ジェマーイスラミヤが新たなテロ襲撃を実行する可能性がある」と、警告を発した翌日に事件が起きているのも偶然過ぎる。
d0123476_938415.jpg
リッツカールトンから緊急避難する顧客 両ホテルともジャカルタを代表するレストランがテナントとして入っている

11. Capitol under the extreme security

Security is tight at five-star hotels in Indonesia. Guests typically walk through metal detectors and vehicles are inspected, but many visitors say searches are often cursory.
首都ジャカルタの治安厳戒態勢下に
今回のテロ爆破事件の起きるよりもはるか以前から、インドネシアでは5スタークラスのラグジュアリーホテルに対しては、厳重な保安警備体制がとられていた。宿泊客やホテル内の飲食施設の利用客は、まずエントランスで金属探知機のゲートをくぐり、もちろん駐車する車輌もすべてチェックされていた。しかしながら利用客の多くからは、急ぐ際にはチェックはしばしばおざなりだったという批判の声も上がっている。
d0123476_1421635.jpg
JWマリオットの正面玄関で厳戒態勢の警備につく首都警察のスワットチーム 誰何して止まらなければ撃たれる

12. Technical advance by terrorists

"If they (the terrorists) were to separate explosives and metals they could get through the detectors because the wands the hotels use do not detect explosives," said Jakarta-based security consultant Ken Conboy.
警戒体制をくぐるテロリストの技術革新
「万一彼らテロリストが、爆発物の素材である化学物質と起爆装置などの金属素材を別々に持ち込めば(空港と違って化学物質を検出する機能を持たない)金属探知機しか設置していないホテルでは、チェックの関門をやすやすと通過できた可能性があります。」こう説明するのは、ジャカルタを本拠地とするセキュリティ専門のコンサルタント、ケン・コンボイ氏である。
d0123476_556479.jpg
昨今のビルは開放的デザインでグラスウォールが多いが、爆破が起きればミリオン単位の凶器と化す危険性もはらむ

13. Indonesian jihadists praised attacks

Meanwhile, hundreds of postings on a Web site used by Indonesian jihadists praised the attacks. "Mission accomplished," read one posting on the site Arrahmah.com. Indonesian President Susilo Bambang Yudhoyono said the attack was carried out by a "terrorist group" and vowed to arrest the perpetrators. He also suggested a possible link with last week's national presidential election.
襲撃を賞賛するインドネシアのジハディスト
一方、イスラム過激派グループのウェブサイトには、今回のテロ攻撃を讃える投稿が何百も上がった。テログループのサイト「Arrahmah.com」に貼られた投稿のひとつにはこう書かれている。「Mission accomplished=任務完了」(イラク侵攻時にブッシュ大統領が戦艦ミズーリ上で吐いた自画自賛の迷セリフ)
インドネシア政府のスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領は、次のような公式声明を発表した。
「今回の事件はテロリストグループによって実行された計画的なテロ攻撃であり、実行犯人はすべて逮捕することを誓う。」彼はまたテロ攻撃のタイミングについて、先週実施され彼自身が再選されたインドネシア大統領選の結果と関連があるという示唆を示した。
d0123476_1425513.jpg
2つの高級ホテル連続爆破テロ直後、救急車で運ばれた先の病院で負傷した外国人のホテル客を見舞うユドヨノ大統領

14. Series of attacks on the tourists target

It has been nearly four years since the last major terrorist attack in the world's most populous Muslim nation. In 2002, a triple suicide bombing attacked two Bali nightclubs, killed 202—mostly foreign tourists.
アジア地区の欧米人ツーリストがターゲット
東南アジアだけでなく、世界最大のムスリム人口を抱えるインドネシア。この国で大規模なテロ攻撃事件が起きてから、すでに4年近く経った。これまでで最後の最大のテロ攻撃事件は、2005年のバリ島のナイトクラブトリプル爆破テロで、この事件では202名もの死者を出し、しかもそのほとんどが外国人ツーリストだった。しかし今回の先週金曜のテロ爆破事件では、ハイエンド顧客の利用するホテルでの警備体制のスキについて、新たな疑問が投げかけられる結果となった。
d0123476_1433472.jpg
リッツカールトンから搬出されるボディバッグに収納された爆破テロ犠牲者の遺体 4年前のバリ島では202名が死亡

15. Mumbai attacks by Lashkare Taiba

Friday's strikes raised questions about security gaps at high-end hotels, which have become popular targets for militants in recent years, most notably in Mumbai, India, where attacks in November killed 164 people.
昨年のムンバイ同時多発テロ事件
こうした外国人ツーリストのハブとなるラグジュアリーな観光・宿泊施設は、近年特に武装テログループの格好のターゲットとなる傾向を強めている。その典型的な例が、昨年11月インドのムンバイで起きた同時多発爆破テロ事件で、164名が犠牲になった。ムンバイでのテロ攻撃のターゲットは、2つの最高級ホテル、タージマハールとオベロイ、さらに人通りの過密なムンバイ駅とムンバイの通りで、この事件の犯人もまたイスラム過激派のラシュカレタイバである。
d0123476_743384.jpg
ムンバイの同時多発テロでは、インド最高級のタージホテルとオベロイホテル、ムンバイ駅ターミナルがターゲットに
『米流時評』11/26〜12/04 「ムンバイ テロの決算」特集記事参照
60時間の死闘の末、人質篭城のテロリスト最後の砦 タージマハルホテル陥落

16. U.S. continue to partner with Indonesia

President Barack Obama condemned the "outrageous attacks" and said the U.S. government "stands ready" to help its ally in the effort to combat extremism. "We will continue to partner with Indonesia to eliminate the threat from these violent extremists, and we will be unwavering in supporting a future of security and opportunity for the Indonesian people," said Obama, who spent part of his childhood in Indonesia. The European Union also condemned the blasts.
オバマ「テロとの闘いでインドネシアと共闘」
少年時代をインドネシアで過ごした経験を持つ米国のバラク・オバマ大統領は、今回の事件を「とんでもない攻撃」であると非難し、米国政府は過激派武装集団と闘争する局面で、友軍国家(この場合はインドネシアを指す)を援助する体制はできていると表明した。
「こうした暴虐を繰り返す過激派の脅威をなくすために、われわれはインドネシアとの共闘体制を継続していくつもりであり、インドネシアが平穏と繁栄の未来を享受できるよう、ゆるぎない支援を継続していく所存である。」
またヨーロッパでもジャカルタ滞在中の欧州人が数人負傷しており、米国同様にEUが今回の爆破テロ事件に対して糾弾声明を出した。
d0123476_1441265.jpg
本当は、先週のNAACP結成百周年記念のオバマの迫力ある素晴らしい演説でも翻訳したいところだが、イランの革命やらウイグルの動乱やらジャカルタのテロ....相変わらず血なまぐさい事変が勃発する時代なのだよ、でおあずけです

17. Employees of world's largest gold mine

Two of those wounded at the Ritz-Carlton were employees of Phoenix-based Freeport McMoRan Copper & Gold, Inc. said a company spokesman. He declined to identify the two men or their nationalities, citing company policy, but said their injuries were not life-threatening. Freeport operates the world's largest gold mine in Indonesia's restive eastern Papua province.
負傷者に世界最大の金鉱会社社員も
ホテル・リッツカールトン・ジャカルタに滞在中に爆破で負傷した外国人の中には、アリゾナ州フェニックスに本社を置くFreeport McMoRan Copper & Gold, Inc.=フリーポート・マクモラン金銅採掘会社の社員2名が含まれていると、同社の広報担当から発表されたが、同社の方針に従い個人名および国籍は伏せた。ただし、ふたりとも命に別状をきたすような症状ではないという。
フリーポート社は、インドネシア辺境のパプアニューギニア地区で世界最大の金鉱を有し、金の採掘を行なっている。
d0123476_1445623.jpg
足に負傷したリッツ・カールトンホテルのレストランサービススタッフ 隣のスーツケースは医師の応急処置用か?

18. Attacks near mining complex in Papua

Several attacks have occurred in the past week on the road from the firm's sprawling Grasberg mining complex to the mountain mining town of Timika, leaving at least 15 people killed or wounded. Authorities initially blamed the ambushes on Papuan separatists, but official statements now refer to "an armed group" of professional marksmen.
パプアニューギニア鉱山襲撃で15名死亡
実は先週、フリーポート・マクモラン社がパプアニューギニアに所有するグラスバーグ鉱山から、
山間の鉱山の町ティミカへいたる道路で、過激派武装集団による襲撃が数回起きていた。その結果合せて15名が殺されたり瀕死の重傷を負っている。地元警察の発表では、当初パプア地区独立派の襲撃としていたが、今回のジャカルタ連続ホテルテロ爆破事件が起きたことによって、先週の襲撃もまた過激派のプロの武装集団によるものと、犯行容疑者に関する推論を変更した。 <了>

【 米国時間 2009年7月19日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_9392960.jpg

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「オバマの秘跡・軍産複合体解体への偉大なる第一歩」
▶ 前号「ジャカルタホテル爆破テロ主犯は逃亡中のテロリスト」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/10004769
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/10004769

d0123476_1539544.jpg
  いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは、あともう少しでベスト10にカムバック!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門でも トップに戻りました。大いに感謝!



*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-07-19 10:05 | テロとスパイ陰謀

ジャカルタのJWマリオットとリッツカールトン連続爆破テロ

f0127501_128435.gif

  ||| ジャカルタ高級ホテル連続爆破テロ |||

d0123476_20325886.jpg
ジャカルタのJWマリオットとリッツ・カールトン、高級ホテル連続爆破テロ発生
死者9名 負傷者50名以上 過激派ジャマー・イスラミヤ4年ぶりのテロ襲撃か?


米国時間 2009年7月17日 | インドネシア・ジャカルタ発 | AP通信ニュース速報
17日金曜朝、インドネシアの首都ジャカルタの高級ビジネス地区にある、2つのラグジュアリーホテルで相次いで爆破が起き、これまでに判っただけでも死者9名、負傷者50名以上を出す連続爆破テロ攻撃事件となった。インドネシアは世界最大数のイスラム教徒を擁する国だが、2003年の一連のテロ攻撃事件以来4年間続いた平穏が、今回の爆破事件でついに破られた。

 現地のテレビMETRのニュースビデオがYou-Tubeに早々とアップ タグ: Jakarta, hotel, blast, bombing
d0123476_19121597.jpg
Deadly Blasts Hit 2 Hotels in Indonesia
Explosions two minutes apart killed 9 at Marriott, Ritz-Carlton in Jakarta
JULY 17, 2009 | Associated Press/REUTERS — BREAKING | Translation by ysbee
JAKARTA, Indonesia — Bombs minutes apart ripped through two luxury hotels in Jakarta Friday, killing nine and wounding at least 50 more, ending a four-year lull in terror attacks in the world's most populous Muslim nation. At least 14 foreigners were among the dead and wounded.


d0123476_1539544.jpg
   JULY 17, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年7月17日号
  f0127501_457513.gif
 ジャカルタのリッツカールトンとマリオット 高級ホテル連続爆破テロ
 米国時間 2009年7月17日午前1時05分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_195559.jpg
2003年のバリ島爆破テロ事件以来、イスラム過激派のテロには厳重な警戒態勢を敷いていたインドネシアだが

1. Blasts at J.W. Marriott, Ritz-Carlton

The blasts at the J.W. Marriott and Ritz-Carlton hotels, located side-by-side in an upscale business district in the capital, blew out windows and scattered debris and glass across the street, kicking up a thick plume of smoke. Facades of both hotels were reduced to twisted metal.
マリオットとリッツ・カールトン連続爆破
ジャカルタ中心部のアップスケールなオフィス街で、50メートルほど離れて隣り合わせに立つJ.W.マリオットとリッツ・カールトンの2つの高級ホテルを襲った爆破テロ事件。この青天の霹靂で、厚い黒煙が立ち上る両ホテルでは、客室の窓ガラスは粉々に砕けて周囲の路上に散乱し、ホテルの入口は捻じ曲がった金属の塊と化した。
d0123476_193757.jpg
JWマリオット・ジャカルタ1階のカフェは、爆破時点の17日金曜朝7時45分には朝食をとる客でごった返していた

2. Indications of suicide bombers

Theo Sambuaga, chairman of the parliamentary security commission, said there were "indications" the attacks were carried out by suicide bombers. The Indonesian security minister and police have said a New Zealander was among those killed. Thirteen other foreigners were among the wounded, including nationals from the United States, Australia, Canada, India, the Netherlands, Norway and South Korea.
複数の自爆テロの手がかり
インドネシア国会の保安委員会で委員長を務めるテオ・サンバガ議員は、現場の状況から判断して今回の襲撃は自爆テロによって実行されたことを示す手がかりがあると記者発表した。
また保安相と警察当局からは、死者の中にニュージーランド人が1人混じっていると公表された。外国人の負傷者は13名にのぼり、その国籍は米国、オーストラリア、カナダ、インド、オランダ、ノルウェー、韓国、となっている。
d0123476_20194073.jpg
現場立入禁止の黄色いテープを張りめぐらしたリッツカールトン客室棟外部で捜査陣に陣頭指揮するジャカルタ公安

3. 'Bodies on the ground…It was terrible'

Alex Asmasubrata, who was jogging nearby, said he walked into the Marriott before emergency services arrived and "there were bodies on the ground, one of them had no stomach," he said. "It was terrible." At the Ritz-Carlton, torn curtains flapped around broken windows and glass lay around the hotel. There was blood on the street across from the Marriott.
「地面に死体が散乱……すさまじい光景だった」
事件発生当時、ジョギングをしていてホテルの近くを通りかかったアレックス・アスマスブラタさんは、爆破の模様を次のように語っている。
「爆破のあった後、救急車が駆けつける前でしたが、マリオットの敷地に入って行ったんです。そうしたらあちこちの地面に死体がころがってて、その中のひとりなんて胃の部分がないんですよ。もう、すさまじい光景でした。」
隣のリッツ・カールトン・ホテルでは、爆破で砕け散った窓ガラスがホテル周辺の地面をびっしり埋め、ガラスがなくなった個室の窓はガランと開いたままで、ボロボロになったカーテンがはためいていた。そこからマリオットまでの通りは、そこら中 血の海ができていた。
d0123476_20231178.jpg
爆破テロの遺体は五体そろっていたらまだましという。後方の携帯カメラで撮った映像はネットに上がらないように

4. 'Very loud, it was like thunder'

Scores of foreigners and Indonesian hotel guests milled behind police lines in the hours after the blasts, some still wearing bathrobes. "It was very loud, it was like thunder, it was rather continuous, and then followed by the second explosion," said Vidi Tanza, who works near the hotel, describing the blasts. Indonesian President Susilo Bambang Yudhoyono vowed in a televised address to the nation.
「雷が落ちたようなもの凄い音が続いた」
ホテルの宿泊客には外国人も地元インドネシア人もまじっていたが、爆発が起きてから数時間というもの、首都警察の警備陣の後方で呆然とかたまっていた。その中には寝起きのバスローブのままの者もいた。目撃者のひとりで、ホテルに近いビルのオフィスに勤務するジャカルタ市民のヴィディ・タンザさんは、爆発の模様を次のように語った。
「まるで雷が落ちたような、ものすごく大きな爆発音がしました。それがずっと続いて、それから2度目の大きな爆発音を聴きました。」
d0123476_19124998.jpg
マリオットに続いて爆破されたリッツカールトンから、バスローブの宿泊客を連れて避難誘導するレストランスタッフ

5. Yudhoyono vowed to arrest the terrorists

He vowed to arrest the attackers and said, "this action was carried out by a terrorist group, though it is too early to say if it is the same network responsible for a series of bombings in Indonesia in recent years, the Southeast Asian group Jemaah Islamiyah. Those who carried out this attack and those who planned it will be arrested and tried according to the law."
犯人追及を誓うユドヨノ大統領
インドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領は、テレビを通じて全国へ声明を発表。その中で、彼は襲撃犯人を必ず逮捕すると誓い、次のように厳しい糾弾を実行することを宣言した。
「今回の事件がここ数年インドネシアで起きた一連の爆破テロ事件の犯人である東南アジアの過激派武装集団、ジェマー・イスラミヤと同じネットワークの仕業であるかどうか断言するには時期尚早だが、テロリストグループによってひき起こされたことは確かである。今回の襲撃を実行した犯人たち、またその襲撃を計画・司令した者も、いずれ必ず逮捕され、法の正義の元に裁かれることを誓うものである。」
d0123476_14283247.jpg
政府軍と公安関係の重鎮をそろえて、報道陣にインドネシアのテロ対策と治安体制を説明するユドヨノ大統領

6. The second atttack on Marriott

The Marriott, which was attacked in 2003 in a bombing blamed on al-Qaida-linked Jemaah Islamiyah, was hit first, followed by the blast at the Ritz two minutes later. The attacks came just two weeks after presidential vote expected to re-elect Susilo, who has been credited with stabilizing a nation previously wracked by militancy.
マリオットホテルに2度目の攻撃
ジャカルタのJWマリオットホテルは、2003年にもアルカイダ系列のテロ集団ジェマー・イスラミヤが犯行声明を出した爆破テロ襲撃の被害を受けている。今回の事件では、マリオットが先に爆破され、それから2分後に今度は隣接するリッツカールトンの爆破が続いた。
今回の爆破テロ襲撃事件は、インドネシア大統領選で現役のユドヨノ大統領の再選が決定してからわずか2週間後に起きた。大統領は選挙戦中も、政情不安を起こすイスラム過激派の武装集団を一掃し、インドネシアの社会状況と経済を安定化する政策を訴えていた。
d0123476_20303273.jpg
ページトップの写真は爆発の直後 /上の写真:外部の芝生に避難した客とスタッフが不安なままホテルを見守る

7. Another blast in the afternoon

Anti-terror forces were rushed to the scene, and authorities blocked access to the hotels in a district also home to foreign embassies. "This destroys our conducive situation," Sucipto said, referring to the nearly four years since a major terrorist attack in Indonesia — a triple suicide bombing at restaurants at the resort island of Bali that killed 20 people.
同日午後、別の現場でも爆発
地元ジャカルタのメディアの報道によると、この日金曜の夜になってから、ジャカルタ市内北部でもう一件の自動車爆破テロがあった模様である。公安当局に確かめたところ、爆破事件は起きたが当日朝のホテル爆破事件との関連はないという説明があった。
インドネシア政府のウィドド・アディ・スシプト保安相は、同日の記者会見でこれまでに明らかになったホテル爆破事件の詳細を発表したが、その内容によると爆破時刻は J W マリオットホテルが午前7時45分、リッツカールトンホテルが2分後の午前7時47分。また保安相は「極めて高水準の爆発物が使用された模様」と語った。
d0123476_2031249.jpg
マリオットの爆破現場は原型をとどめないまでに吹き飛ばされた。これほどの惨状で火事が起きなかったのが不思議

8. Breaking the peace since Bali blast

Anti-terror forces were rushed to the scene, and authorities blocked access to the hotels in a district also home to foreign embassies. "This destroys our conducive situation," Sucipto said, referring to the nearly four years since a major terrorist attack in Indonesia. In October 2002 a triple suicide bombing attacked two Bali nightclubs, and killed 202 people, many of victims were foreign tourists. Jemaah Islamiyah was accused of responsibility.
バリ島爆破テロ事件以来の惨事
爆破現場にはインドネシア政府軍のテロ対抗部隊が急行。ジャカルタ警察当局は、現場となったホテルや近隣地区にある各国大使館周辺の道路を急遽閉鎖、通行禁止にして、予測される連続テロを防止する体制をとった。
インドネシアでは2002年に、リゾートアイランド バリ島のレストランとディスコが自爆テロの襲撃にあい、202名の犠牲者を出す大惨事が起きた。このときの犠牲者の多くは外国人ツーリストで、その後数年間バリ島のツーリズムは大打撃を受けた。以来4年間というもの、厳重な警戒態勢で大規模なテロ爆破事件がなかっただけに、スシプト保安相は「今回の事件はわが国の平穏を打ち破った」と遺憾の意を表明した。
d0123476_19132888.jpg
JWマリオットの爆破現場から、ボディバッグに収容されホテルのラゲッジキャリアで運び出される犠牲者の遺体

9. Crackdown on Jemaah Islamiyah

There was a crackdown in recent years by anti-terrorist officials in Indonesia, a predominantly Muslim nation of 235 million,Police have detained most of the key figures in the Indonesia-based Jemaah Islamiyah and rounded up hundreds of other sympathizers and lesser figures. But the group was "still a very capable terrorist organization," a terrorism analyst said.
ジェマー・イスラミヤ摘発作戦
インドネシアはイスラム教徒の数2億3500万人を抱えるムスリム大国だが、近年政府軍のテロ対抗部隊が、イスラム過激派のテログループの弾圧摘発を徹底させていた。インドネシアの警察と公安当局は、インドネシアを活動の本拠地とするテロ組織「ジェマー・イスラミヤ」の幹部のほとんどを逮捕拘留しており、さらにそのシンパや配下の活動家も数百人摘発してきていた。
しかし、テロリズム専門のアナリストの分析では「インドネシアのテロ組織には、いまだテロ活動を実行する余力がある」と評価していた。  >次号へつづく

【 米国時間 2009年7月17日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_20435766.jpg
爆破のあったホテル周辺と各国大使館や主要外国施設などの近隣道路では、全面通行禁止の厳戒体制がとられた

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「真相究明・ラグジュアリーホテルに宿泊していた爆破テロ犯人」
▶ 前号「中国の新彊ジェノサイドに アルカイダが復讐宣言」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9995182
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9995182

d0123476_1539544.jpg
  いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは、あともう少しでベスト10にカムバック!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門でも トップに戻りました。大いに感謝!



*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-07-17 19:01 | テロとスパイ陰謀

警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!

f0127501_128435.gif

     ||| 米国 VS パキスタンの対立急浮上 |||

d0123476_13275156.jpg
反米感情高まるパキスタン国境地帯で、政府軍と住民が米軍ヘリを砲撃
ザルダリ新政権、北ワジリスタン辺境地区への米軍領空侵犯に厳重警告


米国時間2008年9月21日 パキスタン・イスラマバード発 
パキスタン現地時間で21日日曜夜、アフガン国境に近いパキスタン西北部辺境自治区の上空に、アフガニスタンから国境を越えて2機の米軍のヘリコプターが飛来した。急襲されたと思ったパキスタン陸軍の国境警備隊と自治州村民が、手持ちの武器(銃・バズーカ砲)でヘリに向かって発射したため、ヘリは元来たアフガニスタン領内へUターンしたと、パキスタン軍部諜報高官が匿名の条件の下で語った。

テロ戦争の主翼、アフガニスタン駐留のNATO英軍のヘリ/建国記念日にパレードするパキスタン陸軍の砲撃部隊
d0123476_1561944.jpg
Report: Pakistani Troops Fire on U.S. Choppers

Intruding aircraft forced to turn back to Afghanistan, official says
SEPTEMBER 21, 2008 | Associated Press — AFGHANISTAN | Translation by ysbee
ISLAMABAD, Pakistan — U.S. helicopters flew into Pakistan's militant-infested border region, but returned to Afghanistan after troops and tribesmen opened fire, intelligence officials said Monday. The U.S. denied Monday there was any incursion but the reports threatened new rifts between Washington and its key anti-terror ally days after a truck bomb killed 53 people at a luxury hotel in Islamabad.


__________________________________________________________________
SEPTEMBER 21, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

  A P / M S N B C | B R E A K I N G
反米感情高まるパキスタンで、パキスタン政府軍が米軍ヘリを砲撃
米国時間 2008年9月21日 | NBC/MSNBC ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_1330430.jpg
1. Lawless border region —"Talibanistan"
Nuclear-armed Pakistan is under growing U.S. pressure to act against al-Qaida and Taliban insurgents sheltering in its border region and blamed for rising attacks on coalition troops in Afghanistan as well as suicide bombings in Pakistan. U.S. officials believe that al-Qaida's leaders, including Osama bin Laden, are believed to be hiding somewhere along the border.
イスラム過激派の無法地帯「タリバニスタン」
アジアでは中国、インドと並んで数少ない核兵器保有国であるパキスタン。アフガニスタンとの国境地帯でアルカイダやタリバンなどのイスラム過激派ゲリラに対して、彼らが跳梁跋扈するのを放任しているのではないかという米国の疑惑が、今年ムシャラフ大統領が退位して以来、この国ではとみにプレッシャーとなってきていた。
d0123476_19344286.jpg
北ワジリスタン地方で誘拐した二人のアフガン人を公開の斬首刑にし、ビデオで流した残虐なタリバン系ゲリラ

2. Al-Qaida, Taliban's safe heaven — North Waziristan

Nuclear-armed Pakistan is under growing U.S. pressure to act against al-Qaida and Taliban insurgents sheltering in its border region, who have been blamed for rising attacks on coalition troops in Afghanistan as well as suicide bombings in Pakistan. U.S. officials believe that al-Qaida's leaders, including Osama bin Laden, are believed to be hiding somewhere along the border.
アルカイダ・タリバンの別天地、北ワジリスタン
米国国務省のブラックリストでテロリストグループとして認証されている、これらイスラム過激派ゲリラグループは、パキスタン国内で頻発する自爆テロ活動にとどまらず、国境を越えてアフガニスタンへも出没し、外国人の犠牲者を出したカブールのインド大使館爆破事件や、1000人もの脱獄脱走者を許したカンダハール監獄爆破事件など、辺境地区を本拠地として両国内で我が物顔にテロ活動を行ってきている。国境地帯のカイバー峠近くには、オサマ・ビンラディン以下のアルカイダのトップが、険しい山岳地帯のどこかに隠れているものと見られている。
d0123476_1329477.jpg
 ローマ帝国はもとより、古代から戦略上の要衝となってきたヒンドゥクシ山脈の南部に位置するカイバー峠

3. U.S. commando raid killed 20 Waziristan

A spate of suspected U.S. missile strikes into the lawless border region and a Sept. 3 raid by U.S. commandos said to have killed 15 people have highlighted U.S. impatience and outrageed many Pakistanis. In the latest such alleged breach, two U.S. helicopters crossed one mile (two kilometers) late Sunday into Pakistan in the Alwara Mandi area in North Waziristan, two intelligence officials said on condition of anonymity.
ワジリスタンの米軍誤爆事件以来反米高潮
今年6月には、7年間の任期を終えて親米派のムシャラフ大統領が退陣した。その前に選出された民事政権は軍部の掌握力に欠け、イスラマバードの中央政府とラワルピンジの政府軍本部の乖離は、外部の目にも明らかになっていた。統括力に欠ける弱体の新政府の下で、辺境地区のイスラム過激派ゲリラは一昨年来の勢力復活が著しく、各地でテロ爆破事件が相次いでいた。
また9月に入ってからは、従来テロ戦争の同盟国だったはずの米国とパキスタン両国の関係は、一挙に険悪化した。その原因は、9月3日に米軍のコマンド部隊(グリーンベレーの特殊任務遂行部隊)が、ゲリラ掃討作戦で南ワジリスタン州辺境の部落を攻撃した際に、女子供を含む村民20名が死亡した誤爆事件に端を発する。
d0123476_1331528.jpg
アルカイダの本拠地と見られるアフガン・パキスタン国境のカイバー地区で、先月行われた大規模な掃討爆撃作戦

4. U.S. helicopters violated the border?

The helicopters violated the border in the area of Lowara Mandi, 80 km west of Miranshah, the main town in the North Waziristan tribal region, at around 9:00 p.m. on Sunday, the official said, speaking on condition of anonymity. There was no official confirmation. "We don't have any information on border violation by the American helicopters," Major Murad Khan, a military spokesman, said.
米軍ヘリは領空侵犯したか否か?
今回領空侵犯したと見られる2機の米軍のヘリは、現地時間で21日日曜の午後9時を回った時点で、パキスタン北西辺境の北ワジリスタン州都ミランシャーの町から80キロ西方にある、アフガニスタンと国境を接するロワラマンディ地区の国境を越えて飛来したと、同地区の国境警備隊員は匿名で伝えている。しかしパキスタン政府からの公式発表はまだ出ておらず、政府軍の広報官ムラッド・カーン大尉は「(アフガン駐留の)米軍のヘリが越境行為を犯したという報告は、まだ受けていない」と語っている。
d0123476_19412528.jpg
米軍とともにアフガニスタンに前線基地本部をおき、テロ戦争の主戦力となっているNATOアフガン戦線部隊

5. The first U.S. incursion into Pakistan

Pakistanis were outraged by the incursion and the six-month-old civilian government issued a diplomatic protest. It was the first overt incursion by U.S. ground troops into Pakistani territory, though the U.S. military has conducted numerous missile strikes against al-Qaida and Taliban targets in Pakistan's tribal lands.
米軍による史上初のパキスタン侵攻
パキスタン人はこの誤爆事件を「米軍の越境侵略行為」と受け止め、民主的選挙で選出されたファルーク首相の民事政府は、米国に対して事件を非難する正式の抗議文書を発表していた。アフガンと国境を接するパキスタン北西部の辺境自治区を本拠地とする、アルカイダやタリバンの軍事ターゲットに対して、米軍はそれまで数回アフガニスタン国内からミサイルを打ち込んで攻撃してきたとはいうものの、9月3日の攻撃事件は、米軍が実際にパキスタン領土内へ足を踏み入れたと言う点で、両国間の歴史上初の米軍侵攻作戦となった。
d0123476_19422337.jpg
アフガン側でも誤爆が絶えない。国境地帯カンバーケルで、米軍の誤爆による犠牲者を埋葬する辺境部族民

6. Pakistani troops, tribesmen shot small arms fire

Citing informants in the field, they said Pakistani troops and tribesmen responded with small arms fire, but it was not clear whether the bullets were aimed at the choppers or were warning shots.The helicopters did not return fire and re-entered Afghan airspace without landing, the officials said.
政府軍国境警備隊と村民がヘリを銃撃
翻訳中
d0123476_13402952.jpg
タリバンシンパが大勢を占める北ワジリスタン州では、米軍の誤爆事件以後ゲリラ蜂起が相次ぎ無政府状態

7. Pentagon denied alligation of incursion

That account was denied by Pentagon officials. "There was no such incursion, there was no such event," said Defense Department spokesman Col. Gary L. Keck. Pakistan's army said it had no information on the reported incursion across the poorly demarcated border. Pakistan's military chief and newly elected President Asif Ali Zardari have said the missile strikes and incursions were violations of the country's sovereignty and only fueled extremist violence.
越境侵入の事実を否定するペンタゴン
また米国側ではこうした情報を受けて、日曜の米軍ヘリによる領空侵犯の事実を全面否定した。今回の越境侵犯事件は、同日夜にパキスタンの首都イスラマバードでマリオットホテルの大規模な自爆テロがあってからわずか1時間ほど後に起きた事件であり、両国の情報内容の相違は、米国政府とパキスタンのザルダニ新政権との間の亀裂を示す新しい実相として注目される。
d0123476_13411713.jpg
左:イスラム過激派が住民の大半を占めるワジリスタンなどの北部辺境自治州では、反米感情が強く抗議運動が盛ん
右:米国国防総省ペンタゴンで記者会見するボブ・ゲイツ国防長官(左)とロバート・ミューレン総司令官(右)


[注:それ以前のムシャラフ政権は、今年2月にムシャラフ大統領が兼任のパキスタン政府軍総司令官の地位を退官するまでは、完全な軍事独裁政権だった。そもそもムシャラフは7年前の軍部クーデターによって、それまでのナワズ・シャリフ首相からパキスタントップの地位を奪取した、生粋の軍属出身政治家だった]
d0123476_15364119.jpg
左:2001年のクーデターから7年の任期を終え今夏退任した、親米派を代表する軍事独裁政権のムシャラフ大統領
右:元首相のナワズ・シャリフ(右)と国家統一の連立政権をうたったが分裂したPPP党首アシフ・ザルダリ新大統領


8. Fragile partnership in the war on terror

The largest suicide-bomb attack, blasted Marriott hotel compound in Islamabad on Sunday night, prompted foreign diplomatic missions and aid groups in Pakistan to review their security status. But most of the victims were Pakistanis, a fact likely to increase pressure on the government to stem the rising violence in the Muslim nation that many blame on the country's partnership with the U.S. in the war on terror.
テロ戦争の友軍の立場を揺るがす爆破テロ
翻訳中
d0123476_13425065.jpg
21日日曜夜のトラック自爆テロで巨大なクレーターができたホテルマリオット・イスラマバードのエントランス

9. Czech ambassador, 2 U.S. military killed

Some 270 people were wounded in the Saturday night attack on the heavily guarded Marriott hotel in the capital Islamabad, while the dead included the Czech ambassador and two U.S. Department of Defense employees. Most of the victims were Pakistanis, a fact that could bolster government efforts to present the struggle against the militants as its own battle, not one foisted upon it by Washington as many here think.
チェコ大使、米軍軍属2名も死亡
翻訳中
d0123476_13434316.jpg
ホテル爆破テロ事件の犠牲者53名のうち、外国人は10名で残りはすべて地元パキスタン人 負傷者は300名近い

10. 'Islam commandos' claims hotel blast

Late Monday, Dubai-based TV channel Al-Arabiya said it had received a tape from a shadowy group calling itself "Fedayeen Al-Islam" — Arabic for "Islam commandos" — claiming responsibility for Saturday's bombing at the Marriott hotel in Islamabad and calling on Pakistan to end cooperation with the United States.
新グループ「イスラムコマンド」が犯行声明
翻訳中
d0123476_13415974.jpg
昨年12月に暗殺された元首相ベナジール・ブット女史の遺志「パキスタンの民主化」を受け継いで、先月の民主的選挙で新大統領に選出されたPPPパキスタン人民党党首のアシフ・ザルダリ氏 ナジャフ元首相との連立政権案は決裂

11. 'Violations of the country's sovereignty'

Zardari, who is expected to meet U.S. President George W. Bush in New York on the sidelines of the U.N. General Assembly this week, reiterated that he welcomed U.S. intelligence help, but not its troops. "Give us the intelligence and we will do the job," he said in an interview with NBC television. "It's better done by our forces than yours."
ザルダリ「独立国家の主権侵害」
翻訳中
【米国時間2008年9月21日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_1945731.jpg
パキスタンの警官。拳銃は持たずに警杖(けいじょう)を使用。一説には、拳銃を持たせるとそのままゲリラへ売渡す可能性が「大いにある」からとも言われる。どの国でも、まずは「貧困撲滅」がテロ対策につながると思うのだが……

*NBCのニュース速報ビデオ » 9/22 NBC "TODAY" — Ann Curry Reports:
NBC アン・カリーがザルダリ新大統領にパキスタンの政情を聞く、ホテル・テロ爆破事件直後のインタビュー
Pakistan's new president Asif Ali Zardari talks after the massive bomb attack on Marriott.


»» 次号「Good News, Bad News, Everything in Between」へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8655451
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8655451

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。クリックでの応援に感謝申し上げます!
d0123476_12465883.gif


おかげさまで5位です。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまでトップに戻りました!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


▶クリックして『米流時評』の特集記事インデックスへ
by ysbee-2 | 2008-09-21 13:31 | パキスタン戒厳令の季節

五輪テロ頻発!再び新彊自治区クチャでテロ爆破事件

f0127501_128435.gif
 ||| 新彊ウイグル自治区で再びテロ爆破事件 |||

d0123476_10465369.jpg
五輪テロ頻発!新彊ウイグル自治区クチャで未明にテロ爆発事件

米国時間2008年8月9日午後7時54分 |ニュース速報d0123476_13432425.gif
AP通信・北京支局経由 | 訳『米流時評』ysbee
【新彊・ウルムチ発】 現地時間で10日日曜未明、中国西域の新彊ウイグル自治区で爆破テロ事件が起き、少なくとも2名が死亡したと国営メディアが報道した。今回のテロ爆破事件は、新彊ウイグル自治区では、先週北京オリンピック開催直前に起きた、武装警察国境警備隊が襲撃され16名の警官が死亡した襲撃テロに次いで起きた事件である。

Blasts in Restive Region of China Kill 2

Muslim minority accused of using violent campaign to split from Beijing
AUGUST 9, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
URUMQI, China - Several explosions rocked a county in western China early Sunday, killing at least two people, a hospital official and state media said, amid tightened security after an attack earlier this week before the start of the Beijing Olympics.


__________________________________________________________________
AUGUST 9, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

   A P | B R E A K I N G N E W S

五輪テロ頻発!新彊ウイグル自治区クチャで未明にテロ爆発事件
米国時間 2008年8月9日午後7時54分 | AP通信・ウルムチ発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_13442334.jpg
1. Explosion in Muslim county of Kuqa, Xinjiang
The early morning explosions occurred in Kuqa county in the south of the Muslim region of Xinjiang, said a woman who was on duty at the emergency unit of the Kuqa People's Hospital. "There were several explosions in several places in the county seat of Kuqa this morning and we heard them from the hospital," said the woman, who would only give her last name, Tian.
新彊ウイグル自治区クチャ市内数カ所で連続爆破
日曜未明の爆破事件は、イスラム教徒が住民の大半を占める新彊ウイグル自治区南部のクチャで起きたと、クチャ人民病院で当直だった女性の救急隊員ティアンさんは、AP通信の電話での取材に次のように答えた。「夜明け前に、クチャの数カ所で複数の爆発が相次いで起きました。爆発音は病院からもはっきり聴こえました。」
d0123476_13474264.jpg
2. At least one man death confirmed by hospital
One man was confirmed dead upon arrival at the hospital while several other people were in critical condition after sustaining injuries, she said. A man who answered the phone at the county's public security bureau hung up when asked about the explosions. Repeated calls to the bureau later rang unanswered.
少なくとも1名死亡と病院側が確認
この救急隊員の報告によると、爆破襲撃により複数の怪我人が出た模様で、そのうち一人は救急車が病院へ着く途中で息を引き取り、ほかの数名は瀕死の重体だと伝えている。AP通信の記者が事実確認のために同地区の公安局へ問い合わせしたが、電話口に出た担当者は、記者が爆破事件について質問をした途端に電話を切った。その後何度も電話をかけているが返答はなく、ベルがなり続けたままである。
d0123476_1349048.jpg
3. Witnesses heard explosions, gunshots over 40mn.
The official Xinhua News Agency cited witnesses as saying they saw flashes of fire and heard gun shots following the explosions, which took place between 3:20 a.m. and 4:00 a.m. Xinhua said local military sources confirmed the incident and said they have deployed forces to the area, while police have sealed off the area where the explosions occurred.
午前3時20分から4時頃まで銃声と連続爆発音
国営メディアの新華社通信の報道では爆破現場の目撃者談を伝えているが、それによると10日日曜明け方に、砲火で明るくなったあと銃声が聞こえ、その後午前3時20分から4時までの間、数回の爆発が続いたという。新華社通信では、地元に駐屯している人民軍の消息筋に、爆破事件について問い合わせしたが、駐屯部隊が現場に急行し、爆発の起きた一帯は警察が交通封鎖して保安を確保したと言う。
d0123476_10575353.jpg
4. Continuing bizarre attacks besides Olympic
Already normally tight security in Xinjiang was increased this week after assailants killed 16 border police and wounded 16 others in the city of Kashgar on Monday when they rammed a stolen truck into the group before tossing homemade bombs and stabbing them. The latest violence comes after two Americans closely linked to the U.S. Olympic volleyball team were stabbed, one fatally, in a bizarre attack Saturday in the Chinese capital on the first day of the Beijing Games.
五輪警戒中に頻発するテロ襲撃
新彊ウイグル自治区では、先週4日月曜に辺境の交易都市カシュガル市で、トレーニング中の武装警察国境警備隊を二人のテロリストがRPGで襲撃する事件が起きた。この襲撃で犯人はまず最初に盗んだダンプカーで警官隊に突入、自家製の爆発物を投げつけて爆破させたあと刃物で斬りつけたという。この結果、警官16名が現場で死亡、残り16名が重症を負うという、五輪を直前に控えた中国政府にとっては、その治安体制に疑問を投げかけられる辺境テロ襲撃事件が起きたばかり。
またつい最近の襲撃事件としては、昨日現地時間で9日土曜、北京五輪大会の競技日初日の正午過ぎに、オリンピックに出場の男子インドアバレーボールチームのコーチの姑夫妻が、北京市内を観光中に暴漢に襲われて刃物で刺され、夫は死亡、妻は瀕死の重傷というおぞましい殺傷事件が、警戒厳重だったはずの首都のど真ん中で起きている。
d0123476_1352387.jpg
5. Right after the threatening video by TIP
The explosions also come after an Islamic group seeking independence for Xinjiang province threatened Thursday to attack buses, trains and planes during the two-week Olympic competition.
TIPの五輪テロ予告ビデオの直後
また先週木曜7日には、新彊ウイグル自治区を東トルキスタンとして独立させる運動の中でも、過激なゲリラ行動やテロ活動を行うイスラム過激派グループ T I P が、2週間にわたるオリンピック会期中に、バスや列車、旅客機を対象としたテロ襲撃を予告して関係各方面に脅威を与えており、その直後に今回の襲撃事件が起きたものである。
d0123476_16414275.jpg
6. Unrest region by Islamic extremists
A videotape purportedly made by the Turkistan Islamic Party, a militant group seeking independence for Xinjiang, was released with threats of attacks during the Olympics. The group is believed to be based across the border in Pakistan, where security experts say core members have received training from al-Qaida.
イスラム過激派ゲリラの別天地
新彊自治区内の東トルキスタン独立派の中でも、ETIPと並んでもっとも過激なテログループと目される、TIP=トルキスタンイスラム党によって制作されたプロパガンダビデオでは、オリンピック開催中に競技施設を襲撃する事を予告している。このテロリストグループは、中国西域の辺境で活動するために、国境を接するパキスタンの辺境(ワジリスタン・カイバー地方)を活動の本拠地としており、国家保安アナリストの説では、TIPの主要メンバーのひとりがアルカイダからテロ活動のノウハウの訓練を受けていると分析している。
d0123476_13544584.jpg
7. Xinjiang's massive, rugged terrain
Xinjiang is a massive, rugged territory — one-sixth of China's land mass — that's home to the Uighurs, a Muslim minority with a long history of tense relations with the Chinese. The Uighurs, with a population of about 8 million, have complained that the Communist government has been restricting their religion and Turkic culture. Beijing has accused Uighur groups of using terrorism in a violent campaign to split Xinjiang from the rest of the country.
中国全土の1/6を占める東トルキスタン
新彊ウイグル自治区は、面積にして中国全土の6分の1も占める地勢的には広大な荒野の広がる地域であり、中国人の民族構成の中で主流を占める漢人とは千年以上の長い歴史の中で激しい抗争を繰り返してきたムスリム系の少数民族、トルコ系のウイグル人の故郷である。ウイグル人はその人口800万人を擁するが、本来の特性であるトルコ系文化風習とイスラム教信仰を、中国政府が弾圧していると不満を訴えていた。これとは逆に中国政府側では、ウイグル人の独立運動グループが、新彊ウイグル自治区を中国から分離させようとして、テロリズムや暴力的手段に訴えて脅威を与えていると非難している。
d0123476_13555986.jpg
8. Tough territory for the China's control
China's state-run media have reported sporadic bombings, shootings and riots in the territory over the years, but the dispatches are often sketchy and difficult to verify. Xinhua said the pre-dawn explosions rocked the downtown area of Kuqa, 460 miles from Urumqi, the regional capital. Police has cordoned off the area where the explosions occurred, it said. No other details were immediately known.
広大な自治区を管理しきれない中国公安
中国の国営メディアは、この地区がここ数年にわたって爆破事件や、銃撃戦、暴動などが散発していたと報告しているが、実際に起きた事件の報道は大半が断片的で事実確認は困難である。今回の事件に関して新華社通信では「夜明け前の連続爆破音が、この地方の省都ウルムチから460マイルも南西へ離れたクカの町の中心街を揺るがした」と記述している。しかし「公安警察が爆発の起きた箇所を立入禁止にした」と伝えるだけで、それ以上の詳細は現段階では明らかにされていない。 [了]

【米国時間2008年8月9日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_13564898.jpg

»» 次号「グルジア戦争続報!南オセチア攻撃で住民2000名死亡?」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8424111
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8424111

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ランキングが夏バテ気味? クリックで応援をよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代
•アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節
•テロとスパイ陰謀 | •イラク戦争レポート | •ブッシュと米国政治 | •米大統領選


by ysbee-2 | 2008-08-09 10:48 | 北京の長い夏

昆明バス爆破テロ事件の謎・チャットで予告?

f0127501_128435.gif

   ||| 昆明バス連続爆破テロ事件の謎 |||

d0123476_20364557.jpg
雲南省昆明市の連続バス爆破テロ事件を、犯人がチャットで予告?
事件の前日に謎のテキストメッセージ、バス路線を指定して警告


英国時間 2008年7月22日 | ロイター通信・ロンドン支局発 |『米流時評』ysbee 訳
21日月曜朝、中国雲南省の省都昆明市で2台のバスが爆破、乗客2名が死亡した事件があったが、そのちょうど数時間前に、特定の路線のバスに乗らないよう警告する謎のテキストメッセージが、昆明市民数名に送られていたことがわかったという情報が、中国の公安当局から公開された。
Text Message Preceded China Bomb Blasts
JULY 22, 2008 | Guo Shipeng/Ben Kang Lim — REUTERS | Translation by ysbee
BEIJING, China — Chinese police are investigating a bizarre text message warning residents of Kunming to avoid buses hours before two bomb blasts killed two passengers in the Monday rush hour, local media reported.

d0123476_20373027.jpg
雲南省の省都昆明市は、中国南部でも有数の工業都市 グローバル経済の恩恵で随所で開発が進んでいたが……
__________________________________________________________________
JULY 21, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

   R E U T E R S | B R E A K I N G

雲南省昆明市の連続バス爆破テロ事件を、犯人がチャットで予告?
英国時間 2008年7月22日 | ロイター通信・ロンドン支局発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_20382223.jpg
1. Under the warning of terror attacks
The attack, which came amid a nationwide security clampdown ahead of next month's Beijing Olympics, also injured 14 people in the city, capital of the mountainous southwestern province of Yunnan.
五輪テロ警戒の厳戒体勢下起きた爆破事件
この連続バス爆破事件は、来月8日に開催されるオリンピック北京大会を目前に控え、公安当局が中国全土に厳戒態勢を実施している最中にもかかわらず、南西部雲南省の省都で起きた事件で、2名の死者の他に14名の負傷者を出している。
d0123476_20392689.jpg
2. 'The general mobilisation of ants…'
The attack, which came amid a nationwide security clampdown ahead of next month's Beijing Olympics, also injured 14 people in the city, capital of the mountainous southwestern province of Yunnan.
爆破予告の警告?「蟻の集団移動…」
現地の新聞『南方首都日報』の報道によると、21日月曜早朝に昆明市の住民数人がテキストメッセージを受け取ったが、文面から前日の日曜に書かれたものと思われるそのメッセージには、次のように書かれていた。 「蟻の集団移動……このメッセージを受け取った市民は、明朝 54、64、84番線のバスに乗らないことを祈る」
d0123476_2040719.jpg
3. Series of blasts within an hour
The explosions, which came within one hour of each other, hit two line 54 buses close to each other, blowing holes in the side. In both cases, ammonium nitrate was wrapped under the seats.
1時間で2度の連続爆破テロ
月曜のバス爆破事件は、1時間のうちに54番線で前後して運行中だった2台のバスを次々に爆破。車体の側面が大破し、ぽっかりと開口部ができた。どちらの爆破事故でも、ニトロアンモニアが座席にくくりつけられていた。
d0123476_20405163.jpg
4. Mysterious message
"It is really strange... did he really want to warn us?" a woman surnamed Feng was quoted as saying. One of the injured passengers was in critical condition, while most of the others suffered shattered eardrums, state media said.
謎のテキストメッセージ
「実に不思議です。犯人はわれわれに警告したかったのでしょうか?」メッセージを受け取ったひとりであるフェンさんは、こう語っている。事故で怪我を負った15名の乗客のひとりは危篤状態であり、他の負傷者もみな鼓膜が破れて聴覚を失っている。
d0123476_20412980.jpg
5. Just a few weeks before the Olympic
Police have started roadside checks in Kunming and have stepped up security across Yunnan. A team of experts has also arrived from Beijing. The attack happened less than three weeks before the Aug 8-24 Beijing Games, which China has warned could be a target of terror attacks.
五輪開催を目前に控え厳戒態勢強化中
雲南省の公安当局では昆明市内の道路網にくまなく検問所を設けたほか、雲南省全体の警戒態勢を強化した。また北京からテロ犯罪専門の捜査陣が到着し、現場での証拠収集に当たっている。
今回の事件は、8月8日から24日まで開催される北京五輪の開会式まで3週間を切った時点で起きた爆破テロであり、五輪がテロ攻撃の対象になる可能性もあるので厳戒態勢をとるようにと、中国政府が各方面に対して警告を発した直後に起きた。
d0123476_20421082.jpg
6. Just a few weeks before the Olympic
China has occasionally witnessed bus explosions staged by disgruntled farmers or laid-off workers wanting to air grievances over poverty, demolitions or corruption.
中国社会のひずみを象徴する襲撃事件
中国ではこれまでにも、政府不公平な処遇に憤慨した農民や職を失った労働者などが、貧富の著しい格差、国土開発による地域社会の崩壊、地方政府役人の腐敗などに対する怒りのはけ口として、しばしばバス爆破などの襲撃事件が起きている。 [了]

【米国時間 2008年7月21日 『米流時評』ysbee 訳】

»» 次号 特集『オバマドクトリン』
    第1章「オバマの外交戦略 アメリカが変わる、オバマが変える」
    第2章「オバマの軍事戦略 核とテロの脅威に対応する米国の新戦略」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8321903
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8321903

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


あと数票で3位に、クリックで応援をよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代
•アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節
•テロとスパイ陰謀 | •イラク戦争レポート | •ブッシュと米国政治 | •米大統領選

by ysbee-2 | 2008-07-21 20:48 | 北京の長い夏
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31