米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

タグ:胡錦濤 ( 3 ) タグの人気記事

少数民族大移動 難民500万で始まる中国の「大崩落」

f0127501_128435.gif

    ||| 中国崩壊・少数民族大移動  |||

d0123476_11475725.jpg
再建か分裂か、震災10日目のシフト 救出活動から復興案へ急旋回
共産党情宣局の世論操作で「胡錦濤と温家宝にノーベル平和賞を」?


d0123476_18552829.gif懲りない奴ら、とはこの連中を言うのであろう。昨日の海外メディアをチェックしていたら、新華社通信の「胡錦濤と温家宝にノーベル平和賞を」という声が中国国民の間でわき上がっている、という記事があった。馬鹿も休み休み……というが、これでは本当に死んでも治らない「中華的痴呆症」である。

d0123476_11482794.jpg『米流時評』では、昨年の汚染製品のニュースが相次いだあたりから、中国関連の記事は『ダイハード中国』というカテゴリーでリストアップしてきた。「死ぬ目に遭わないと懲りない連中」という意味で何気に付けたのが始まりだったが、今春のチベット大弾圧以降、中華帝国のダイハードぶりも極限に達したかに見える。
そのほんの一例が右の写真。地震の被災者用に臨時に設置された無料の電話ブースだが、係員はなぜ「北京五輪のTシャツ」を着用しなければいけないのか? 逆境を利用してのオリンピックの売込みとは最低の戦略である。恥じよ!

d0123476_12193817.jpg最終的には10万人近い犠牲者になるのではないかと懸念される、四川大地震の被害。国破れて山河ありと言うが、すでに山河が破れきっている。これだけ国家規模で痛い目に遭ったのだから、少しはチベット人やウイグル人など少数民族の、中共に虐げられ続けてきた弱者の痛みが分かったのでは……と思いきや、この機に乗じて中共政府の覇権の大綱領「ひとつの中国」をごり押しする方策に出てきた。震災の犠牲者に対する海外からの同情や国民からの弔意を共産党指導者への敬意と勝手に翻訳して、情報宣伝局のプロパガンダとして流し始めたのだ。

d0123476_11493713.jpg元から共産党のスピーカーに過ぎない新華社の報道など誰も鵜呑みにしないが、しかしよりによって、「胡錦濤と温家宝にノーベル平和賞を」という意見が出てきたのには、呆れるを通り越して腹が立ってきた。いまだに3万近い(あるいはその倍もの)行方不明者が瓦礫の下に埋もれているというのに、早くも自画自賛の報償の手だてに着手するとは!
日本人なら最後のひとりを掘り起こして弔うまでそんなことは思いつきもしない。ホームレスの最後の家族の家を再建するまではひたすら献身するのが、指導者としての、いや人間としての道だろう。

d0123476_1151244.jpgやはり、ダイハード中国である。馬鹿の病は国民が何万人犠牲になっても治らないようだ。この汚染脳の首脳ふたりがなぜ土石流でやられなかったのか、実に悔やまれる。掲載を躊躇した右の写真は、不法建築の校舎が全壊し生き埋めになった子供たちである(タイ英字新聞報道)。胡錦濤と温家宝はこの子らの痛ましい遺体を横目にノーベル賞への距離を計算していたのだろうか? 一瞬にして家族との人生も未来も断たれた沢山の犠牲者の冥福を心から祈る。来世に生まれてくる時は、彼の国がもう少しはましな国になっていることを望まずにはいられない。

【米国時間 2008年5月22日 『米流時評』ysbee記】

__________________________________________________________________
MAY 22, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

M S N B C N E W S | B R E A K I N G

四川大地震から10日、死者5万1千・行方不明3万・難民500万
米国時間 2008年5月22日 | AP通信/四川省北川県発・北京支局経由 | 訳『米流時評』ysbee


Chinese Earthquake Toll Jumps to 51,000
Beijing government renews international appeal for 3.3 million tents

MAY 22, 2008 | Associated Press — BEIJING | Translation by ysbee
SICHUAN, China — China said the death toll from last week's powerful earthquake jumped to more than 51,000, while the government appealed Thursday for millions of tents to shelter homeless survivors. The confirmed number of dead rose to 51,151 — a jump of almost 10,000 from the day before, Cabinet spokesman Guo Weimin told a news conference.

昨日の死者発表から一挙に1万名増える
四川省北川発 |22日木曜、中国政府のグオ・ウェイミン広報官が記者発表で公表した内容によると、先週12日四川省で起きた烈震で中国政府が確認した犠牲者数は、その前日発表した死亡者数からいきなり1万名増えて、51,151名にのぼると発表した。
d0123476_11534171.jpg
震源地に最も近いと見られる四川省北西部のアバチベット人自治区北川県は壊滅。全住民に避難撤去命令が出され、安全な土地までの長く険しい山道を徒歩で避難する途中、丘の上から最後に故郷の見納めをする生き残った住民の家族。

1. Devastation in the villages of epicenter

Another 29,328 people remained missing and nearly 300,000 were hurt in the May 12 quake centered in Sichuan province, he said. The disaster destroyed or damaged millions of homes, including more than 80 percent of the buildings in some remote towns and villages near the epicenter. In bigger cities, whole apartment blocks collapsed or are now too dangerous to live in because of damage and worries about aftershocks.
四川省ではいまだに3万人近く生き埋め
また、12日の烈震の震源地である四川省だけで、これまでに確認された死者の他に、29,328名が(倒壊した建物に生き埋めのまま)行方不明、負傷者は30万名近いと発表された。今回の震災では、すでに数百万の家屋が倒壊、あるいは損害を受けたが(他のメディアでは580万戸と報道)、特に震源地に近い山奥の町や村落では、家屋の8割以上が倒壊した。比較的大きな町でも、ひとつの団地まるごと壊滅したり、あるいはもちこたえてもその後も続く余震のおかげで、破損がひどく倒壊する恐れがあり、住むには危険な状態である。
d0123476_11544235.jpg
まるで原爆被災地のような震源地、汶川県奥地の汉王(ハンワン)地区 電気水道すべてダメで川から水を運ぶ住民

2. China requests tents for 5 million homeless

The government renewed an international appeal Thursday for help in housing some of the 5 million homeless survivors. "We need more than 3.3 million tents," Foreign Ministry spokesman Qin Gang told reporters, adding that 400,000 tents have already been delivered. "We hope and welcome international assistance in this regard. We hope the international community can give priority in providing tents," he said.
難民500万人収容のテントを海外に要望
同じく22日木曜、中国政府は海外諸国に対して新しい救援要請を送ったが、その内容は震災で生き残った500万人の被災者の一部を臨時に収容する施設に対する援助である。「われわれは、すでに40万張の難民用テントを現地へ送ったが、さらにそれ以上の330万張のテントを必要としている。この件に関して国際的協力を仰ぐものである。国際社会は、何よりも先ず難民が住むためのテントを貸与してくれるよう、切に望みます」中国政府外務委員会のチン・ギャン広報官はこう訴えた。
d0123476_11554595.jpg
震源地からわずか数十キロ南東の都江堰では8割の家屋が倒壊 急造の難民用テント村は まるで強制収容所のよう

3. Toned down torch relay resumes

Meanwhile, the Olympic torch relay resumed its run through China following a three-day national mourning period for quake victims. The relay, a symbol of the country's hopes for the Beijing Olympics, started with a minute of silence at a container terminal in the eastern seaport city of Ningbo. The torch run has been toned down from its previous boisterous celebration of the upcoming Olympics since the quake.
聖火リレー控えめに再開
一方、地震の犠牲者に対する追悼のため3日間停止していたオリンピックの聖火リレーは、木曜には喪も開けて、中国本土を一巡するコースに復帰した。聖火リレーは、中国が北京オリンピックにかける絶大な期待を象徴するものとして受け止められていたが、中国東部の港湾都市寧波市(ネイハ市/英語ではNingbo=ニンボー)のコンテナ列車ターミナルで1分間の黙祷の後スタートした。しかし地震の被災者を気遣ってか、それまではオリンピック開催に対して盛り上がっていた慶祝ムードも、一挙に鳴りをひそめたリレーとなった。
d0123476_11564136.jpg
四川省内の各地では、震源地だった北西部山岳地帯から移動させられた避難民が、急造のテント村で寝起きする。
震源地の汶川県・北川県では、住民の7割以上がチベット族やチャン族などの、漢人以外の少数民族だった。


4. Relay's Sichuan leg delayed

"Your love is our hope," said the first torchbearer, crane operator Zhu Shijie. "We all must fight the earthquake together." Beijing Olympics organizers also said in a statement that the relay's Sichuan leg would be delayed "to support the disaster relief efforts." Originally planned for next month, the leg now will take place just before the start of the Aug. 8 games.
聖火リレーの四川省コース延期
「あなたの愛が我々の希望です。我々は皆、この地震に対して共闘していかねばならない。」聖火リレーの第一走者で、クレーン車のオペレーターであるズー・シジェーさんは、リレー再開にあたっての感想をこう語った。また北京五輪実施委員会はその声明の中で、四川省内を走るコースに関しては「災害救援活動を支援するために」ある程度延期すると発表した。四川省コースは、予定通りであれば来月6月に実施されるはずだったが、8月8日オリンピック大会開会式直前に実施されるよう変更された。
d0123476_11573480.jpg
地震以来個人の恣意で行われたメモリアルキャンドル しかし上部指令で人文字に化けるのが やはり全体主義国家

5. Shifting the focus of media to 'reconstruction'

Chinese leaders moved to contain the political fallout from the deadly earthquake, promising a $10 billion reconstruction fund, reigning in the media and trying to keep despair from turning to anger in the disaster zone. State-run media, which conducted unusually probing reporting in the first days after the quake, have shifted to a more positive tone. But the families in at least two towns where schools collapsed, killing their children, have protested or threatened to take local officials to court, suspecting shoddy construction.
報道対象、被災から再建へ急転換
中国政府の指導者は、100億ドル(約1兆330億円)の災害復興基金を樹立することを公約し(政府に不利な事実の報道を抑えるために)メディアを制圧して、被災地での絶望感が政府に対する怒りへと転換する機会を与えないよう努めたことによって、膨大な犠牲者を出した地震によって派生したであろう政治的崩壊から、かろうじて免れた。
地震の直後から数日間は、それまでにはありえなかった現地からの実況中継を流していた国営メディアの報道内容も、ある時点から(生存者救出が無理になったあたりから)話題をもっと前向きの調子へと転換した。しかし、少なくとも多くの学校が倒壊した二つの町(都江堰と北川)では、地震で一瞬にして崩れた校舎の下敷きになって死亡した生徒の親たちが、お粗末な建築工法で校舎を建てた責任者である地方の役人を、裁判所へ訴え出ると脅して抗議している。
d0123476_11581549.jpg
市内で8つの学校が崩壊した都江堰 犠牲者救出に奮闘してきた地元の消防士たちも出動10日目とあって疲労困憊

6. Overwhelming smell of bleach

In Beichuan, the smell of bleach was overpowering as rescue workers in white safety suits sprayed disinfectant in the area. Villagers were picking up medicine from stands set up by the government. The town's government offices opened Thursday at a hotel in neighboring Anxian county. "Our previous office buildings collapsed, but our responsibilities, never," Ma Yun, head of the county's administrative office, was quoted as saying by the official Xinhua News Agency.
消毒殺菌剤の匂いが充満する被災地
震源地に最も近い町の一つ北川では、白い化学防疫スーツに身を包んだ防疫班のスタッフが付近一帯に散布した消毒剤の匂いで、むせ返るほどである。被災地の住民は、政府が設置した医療スタンドから医薬品をもらえるようになった。
一方、北川県の役人は、近隣のアンジャン県にあるホテルを借りて22日木曜から自治体の業務を再開した。「役所の建物は全壊してしまったが、我々の任務は決してなくならない」北川県自治体の長であるマ・ユンさんはこう決意のほどを語ったと新華社通信では伝えている。
d0123476_1158537.jpg
震源地に近く市街地の建物の8割が倒壊し多くの犠牲者を出した都江堰の地表を消毒散布する人民軍兵士

7. Looming fear for secondary geological disaster

Blocked streams, earthquake-loosened soil, mudslides and the upcoming rainy season create the risk of secondary disasters that can make relief work and rebuilding even more difficult, officials with the Ministry of Land and Resources said Thursday. Avoiding further geological disasters during relief work and rebuilding will be a "daunting task," said Yun Xiaosu, vice minister of land and resources.
致命的二次災害発生の恐怖
(震源地の四川省北西部は、中国大陸の平原からチベット高原へと地勢が急激に変わる山岳地帯であるが)今回の地震で地盤がゆるんでおり、これから雨期を迎えることを想定すると、山崩れや土石流などの二次災害が発生する恐れが出てくる。そうなると、険しい山間地であるため現在でさえ難しい救援活動や復旧作業が、ますます困難を極めることが予測されると、土地資源局の政府担当者は、新華社の報道を通して木曜に発表している。救援復旧作業の最中に、これまで以上の地質学的災害が起きるのを避けることは厄介な任務となるだろうと、ユン・ジャオスー副局長は公にしている。
d0123476_11593183.jpg
地震発生以来、不眠不休で負傷者の治療に当たってきた成都市の医療担当者も、10日目を迎え消耗の極限状態

8. Disaster created 34 new lakes

The earthquake and aftershocks created 34 lakes, known as barrier lakes, as debris blocked rivers and streams throughout the earthquake area. "The dangers at the barrier lakes are severe," Yun said. "The water level in some lakes is high and rising. If there's a break, it will cause severe damage." People who might be in the way of breaks already have been evacuated, he added. The region's rainy season starts in June, creating further problems and risk of major mudslides, Yun said.
四川省だけで土石流による34の堰堤湖出現
地震とそれに続く余震で起きた山崩れや土石流によって渓谷が流れを塞き止められ、四川省の震源地全体では、すでに34もの堰隄湖(地震湖)が出現した。
「急造の湖が決壊する危険性は、非常に深刻なものである。その中のいくつかは、すでに水位が決壊寸前まで増水しており、現在もまだ水かさを増し続けている。万が一その堤防が決壊すると、土石流や洪水で大変な被害を及ぼすことになる。」新華社通信では、前述の土地資源局ユン副局長の談話をこう発表した。しかし彼はまた「そうした場合に水没すると想定される下流流域一帯の住民は、すでに避難している」ともつけ加えた。 [了]

【米国時間 2008年5月22日 『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_120762.jpg
河川が土石流で塞き止められ出来た堰堤湖、別名「地震湖」英語では「imprisoned lake/囚われの湖」と呼ばれる

»» 次号「チャイナシンドローム」中国の核施設は本当に無事だったのか? へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7957329
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7957329

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


おかげさまで、ブログランキングで2位になりました。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門では、開設当初からトップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


▼この下の『特集・中国崩壊』記事リストへ続く
[PR]
by ysbee-2 | 2008-05-22 12:48 | 四川大地震と核施設

ブッシユ、胡錦濤にハニーコール チベットとミサイルと台湾問題

f0127501_128435.gif
   ||| ブッシュ、胡錦濤にハニーコール |||

d0123476_18554080.jpg
泥縄・投げやり・無為無策のブッシュ、胡錦濤と問題解決で会談

d0123476_18552829.gifチベット問題で一度は匙を投げ、 中国政府に対して「ダライ・ラマと直接交渉されたし」と問題放棄したブッシュ大統領だが、一夜開ける毎に犠牲者の数が累積。アメリカのブログ界でも「Save Tibetans! Free Tibet!」の声が無視できないほどに高まり、大統領選候補者三人とも「チベット人の人権を守れ」と声明を発表。

こうした人権擁護の世論の高まりに押されて、人権擁護に関しては米国リベラル派の牙城であるカリフォルニア州選出の民主党下院議員ナンシー・ペローシ議長が率先して、インド東部ダラムサラに本拠地をおくチベット独立派の亡命政府のダライ・ラマ法王を訪問。
d0123476_18561827.jpg
会談でチベットの首都ラサを中心に強行された中国軍の「チベット人狩り」の実状を、目撃者談や現地人の連絡などから、生々しい惨状を直接聞き出した。その後「中国政府の弾圧は、チベット人の基本的人権を冒すゆゆしき蛮行であり、いかなる人間であれ、その自由と基本的人権を暴力で蹂躙する者は許されない」という勇気ある「中国政府の弾圧糾弾」を宣言。
d0123476_18565426.jpg
このニュースが世界を駆け巡り、チベットの自由独立を支援する者に希望を与えたのは言うまでもない。特に、米国でのチベット支援団体『ギア・ファンデーション』を10年以上主催するリチャード・ギアにチベット人激励の連絡を入れ、中国政府の弾圧を真っ先に糾弾したバラク・オバマ上院議員(民主党)。遅れを取ったとはいえペローシ議長の熱意に押されて、同じく人権擁護を訴えたジョン・マケイン上院議員(共和党)。最後に重い腰を上げ、糾弾の輪にしぶしぶ加わったヒラリー・クリントン上院議員。(クリントン陣営はビル・クリントン大統領時代から、中国系ロビイストや資本家から膨大な選挙資金を受けとっているため、中国を非難できる立場ではなく、当初は無関心を装っていた)
d0123476_18572923.jpg
そうこうするうちにも、中国からのチベットの自主独立を叫ぶ抗議運動は、中国西域にも拡大して「五輪開催」の平穏な実施が危ぶまれるほど事態は悪化。米国の両院議員も、地元有権者からの「Save Tibetans! Free Tibet!」(チベット人を救え!チベット解放!)という請願の声が高まり、中国の国内問題として無視する訳にはいかなくなった。断片的な目撃者情報から事実が明らかになるに連れ、米国での「中国のチベット人弾圧」を糾弾する世論も高まり、ついに今日米国時間で26日、ブッシュ自身が胡錦濤主席に直接電話を入れ再度ダライ・ラマと直接交渉するよう、またチベット自治区でのジャーナリストの取材を許可するよう呼びかけた。
d0123476_18575768.jpg
この事実は、ブッシュ当人からではなく、”しれっと無知蒙昧”が売り物のホワイトハウスの広報官、ダーナ・ペリーノから記者団に公表された内容である。元々問題解決能力も思考能力もゼロのバカボン大統領に、今さら誰も妙案は期待してはいなかった。が、この記者発表の際にまるでどさくさ紛れのように挿入された情報は、ブッシュ政権の防衛能力を危惧する者にとっては、まさに唖然とするに充分のペンタゴンの失態の暴露であった。
d0123476_18582518.jpg
米軍所有の大陸間弾道弾ミサイルの弾頭部の起爆装置が、誤って台湾に輸送されたというのである。こんな軍事上のトップシークレットに近い兵器が、「誤送」が起きる可能性のある輸送ルートをとっているのだろうか。それならば、ミサイル本体の他の部品とか、さらには核物質の管理は本当に十全なのだろうか?という疑問が、私のような軍事には素人の人間でも気になる。
d0123476_1858515.jpg
案の定、この一件はペンタゴンの大失態であったらしく、中国のチベット問題、台湾の大統領選結果、という時の話題にいっしょくたに押し込まれて発表された。ブッシュ政権お得意のおとぼけで、しらっと切り抜けるつもりだったのだろう。だが逆に「台湾に米軍を介して軍事物資・兵器を供給しているのではないか」という旧来の中国側の疑惑に裏付けを与えるような結果がばれてしまった。 かくしてホワイトハウスの発表の後は、事実を究明しようとする喧々囂々のペンタゴンの記者団の前で、ゲイツ国防長官自ら「陳謝」に近い態度で、この「ミサイルマッチ誤送」の大失態に頭を下げた。
チベット・台湾・ミサイル……とアジアの起爆装置に極めて近い大問題について、ブッシュは胡錦濤と何を語ったのだろうか?    »» この次のニュース記事翻訳でその詳細を読む

【米国時間2008年3月26日『米流時評』ysbee記】
d0123476_18595392.jpg
必見!『フリーチベット!ブロガーズ』のサイトがアップしました! ▼
d0123476_20111584.jpg
||| 『米流時評』のチベット関連記事 |||
3/09「北京五輪テロ襲撃計画発覚、中国警察が容疑者を射殺」
圧殺の謀略はこのあたりから着々と進められていたんですね……
……あとから振り返ると符号が合う。
3/14 ラサの天安門事件 中国軍のチベット人デモ弾圧で10名死亡
この記事は英語のニュースメディアから入った速報で知り速攻でアップ。
ググっても、日本語メディアは他にまだ誰も書いていなかった時点です。
3/16 許すな圧殺者中国! 3.14ラサ大弾圧特集 関連ブログリンク集
3/18 フリー・チベット!チベット人の悲鳴が聞こえない輩は人間失格だ
3/19 フリー・チベット!チベットの独立を応援しよう
3/21 中国の弾圧とチベット人虐殺をストップさせよう!
3/22「拝啓 IOC御中 ロゲ会長殿」弾圧抗議メールを出そう!
3/25 チベット支援のブログを紹介する FTBフリーチベットブロガーズ
3/26 ブッシュ、胡錦濤にハニーコール チベットとミサイルと台湾問題

d0123476_1023580.jpg
d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7599417
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7599417

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキング社会経済ニュースでベストテンです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリックに深く感謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


d0123476_4274095.jpg
»» 米流時評 特集「2008年米国大統領選
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン・戒厳令の季節 |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス


»» 米流時評 特集「2008年米国大統領選の早読み・深読み
d0123476_15295683.jpg
米国時間 3月25日現在 予備選得票チャート ▶本日までの民主党・共和党全米大会代議員獲得データへ


[PR]
by ysbee-2 | 2008-03-26 19:12 | フリーチベット

米国の見る日中首脳会談・福田政権の対中友好のリスク

f0127501_128435.gif
    ||| 米国から見る日中首脳会談 |||
d0123476_10505421.jpg
経済主体の日中友好関係強化復活を目指した福田・胡錦濤首脳会談
5兆円の中国環境整備事業融資借款 胡主席4月に日本訪問を予定


米国時間 2007年12月1日 中国・北京発 |1日土曜、中国と日本は長年冷却期間にあった両国間の外交関係が、最近になって回復している傾向に拍車をかける意向で、両国間の貿易と経済問題についての話し合いを再開した。この日半日と週末にかけて行なわれる会談では、外交問題、財務経済と貿易収支に関して、多岐にわたる問題を両国首脳が忌憚なく話し合う予定だが、中国と米国、EUとの間で行なわれた同様の会談の体裁を踏襲するものと見られている。
d0123476_10521160.jpg
China, Japan Talks Aimed at Boosting Relations
Trade negotiations come amid intense competition for regional influence
DECEMBER 1, 2007 | Associated Press — CHINA | Translation by ysbee
BEIJING — China and Japan inaugurate talks on trade and economic issues Saturday that are intended to bolster the recent warming in their long uneasy relations. The half-day of talks and a weekend of meetings bring together the countries’ ministers holding foreign affairs, finance and economic portfolios to discuss a range of issues and are modeled after similar dialogues China holds with the United States and the European Union.

__________________________________________________________________
DECEMBER 1, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

A s s o c i a t e d P r e s s | BEIJING

経済主体の日中友好関係強化復活を目指した福田・胡錦濤首脳会談
米国時間 2007年12月1日 午前2時37分 | 北京発・AP通信 | 『米流時評』ysbee 訳


d0123476_10513911.jpg
1. Expected two modest agreements
Only two modest agreements are expected — one on a $420 million loan to China to fund six environmental projects, the other a treaty to allow the countries’ police and prosecutors to work directly and bypass diplomatic intermediaries. But the parlays follow stepped up rapprochement between the two sides following divisive disputes over territory and gas resources in the East China Sea and amid tense rivalry for regional influence.
予測される二つの協定
今回の会談にあたって予測されている協定の議案は、わずかふたつである。ひとつは中国国内の環境整備事業6つのプロジェクトに対して4億2千万ドル(約460億円)の借款を行なう事。もうひとつは、両国の警察組織と司法制度が外務省を経由せずに直接機能することを承認する協定である。(大使館を経由せずに外国人を直接逮捕・裁判できるような制度か?)
しかし本命の課題は、東シナ海の領海問題とガス田の開発事業をめぐって、両国の間でこれまでに厳しい論争が交わされた件であり、東アジア地域に対する影響力をめぐって両国が競合する現状である。このふたつの問題をいかに和解の方向へ進展できるかが、今回の会議の焦点でもある。
d0123476_10524793.jpg
これは海底油田用のボーリング(掘削)工機 施主は石油利権企業として世界に悪名高いBP=英国石油

2. Precedent amiable events
In the past two weeks, the countries’ prime ministers held an amiable meeting at a regional summit in Singapore and Chinese naval ships made the communist country’s first port call to Japan. “We hope we can discuss future relations between our two nations and through mutual efforts promote more progress in relations between our two nations,” Japanese Foreign Minister Masahiko Koumura said to his Chinese counterpart, Yang Jiechi, in a Saturday morning meeting ahead of the afternoon’s economic dialogue.
ASEANでのトップ会談と中国艦の日本初寄港
ここ2週間の短期間に、シンガポールのASEAN会議では両国の首脳がきわめて友好的な会談を持ち、また先週は中国海軍の軍艦が共産圏国家としては初めて日本の港へ寄港する、という出来事が立て続けにあった。
「二国間の今後の友好関係について話し合い、お互いの努力を介して日中友好をより発展させるよう務めます。」土曜の朝、午後から行なわれる経済会談に先立って、日本の高村正彦外相は中国のヤン・ジエチ外務書記官に対して、このように日本側の抱負を語った。
d0123476_1053179.jpg
選出される前から中国寄りの姿勢を懸念されていた福田康夫首相 外交面では米国にもそつのない面を見せた

3. Jintao plan to visit during cherry blossom
Besides the two agreements, Japanese officials said they hoped to settle dates and other details for Prime Minister Yasuo Fukuda’s planned visit to China and a reciprocal trip to Japan by Chinese President Hu Jintao, perhaps during the cherry blossom season in April.
胡錦濤、来年4月に日本を訪問
予定されている二つの協定に関して、日本政府の関係者は福田康夫首相が中国を訪問する以前に、その期日と内容の詳細が確定されることを望んでいた。また中国側からは胡錦濤主席が、多分来年4月の桜のシーズンに日本を訪問する予定も立てられている。
d0123476_15254640.jpg
昨年米国訪問を果たし、ホワイトハウスの謁見室でブッシュ大統領と親睦の挨拶を交わす胡錦濤中国国家主席

4. Power battle in East Asia
Despite the apparent efforts to stress the positive, significant disputes persist. Decades of waxing and waning suspicions have flared in recent years as China asserts its growing economic, diplomatic and military power while Japan, the world’s No. 2 economy, struggles to maintain its influence. Chief among Japan’s concerns are China’s continued exploitation of the Chunxiao gas field that straddles disputed waters in the East China Sea.
東アジアでの経済・軍事の覇権争い
しかし、双方がポジティブな面を強調しているにもかかわらず、従来両国間の顕著な争点であった問題もいまだに顕在している。近年中国では、経済・外交・軍事面での目覚ましい隆盛を見ている一方で、世界で2番目の経済大国である日本は、東アジアでの影響力の沈滞に苦戦している。
こうしたパワーシフトの傾向が、数十年にわたって両国が穏便に扱ってきた二国間の対立を、再燃させる結果を招いたようである。日本が懸念する最たる案件は、日本が資本投下している東シナ海のガス田開発事業に中国政府が介入し難航し続けている件であり、その延長線上には東シナ海の領海問題が横たわっている。
d0123476_15262161.jpg
毎年2桁成長を続けて止まるところを知らない中国の経済成長。しかしその裏で着々と進む軍備強化と膨大な軍事予算の話題が、米国でも問題視されてきている。中国の汚染製品の無限の連鎖とあいまって、最近では中国との貿易制限を求める声が、米国のメディアは元より議会の中でも上がってきている。

5. Exploitation of the Chunxiao gas field
The governments have held 11 rounds of talks on the issue, and though they have agreed to develop the field jointly, they have failed to settle on how to do so. “Both sides need to make further efforts on the issue,” according to a briefing paper issued by Japan for the weekend meeting. Tokyo has explained to Beijing “the severe atmosphere concerning the issue in Japan and the importance to gain progress.”
東シナ海ガス田の共同開発問題
両国政府は、これまでにもこの問題に関して11回もの話し合いを持ってきた。このガス田を日中共同事業として開発することに協定したものの、いかに展開するかという方法論の相違で、合意をみるのに失敗している。週末の会議開催前に日本側から用意されたブリーフィングの内容によると、中国に対して日本側の立場をこう説明している。
「この問題に関しては、両国ともにさらなる努力が必要である。この問題に対して日本国内では厳しい批判が上がっている状況であり、何らかの進展をみることが最も重要である。」
d0123476_10555516.jpg
東シナ海の海底に眠るガス田を日中共同で開発しようという相乗りプロジェクトも、方法論で行き詰まり難航している

6. Japanese investment in China fell 30%
Economic ties, which softened tense political relations, have begun to sour as Japanese companies complain that China is blocking acquisitions of Chinese firms. While China, including Hong Kong, is Japan’s No. 1 trade partner, Japanese investment in China fell 30 percent last year, to $4.6 billion, from the previous year, according to the Japanese Foreign Ministry. In a sign of their shifting economic relations, the loan agreed Saturday is the last Japan will provide under a development assistance program that lends money at low, non-commercial interest rates.
06年度の中国への事業投資30%減
経済面での関係について言えば、この方面での協力体制が常に政治面での緊張を緩和する役目を果たしてきたが、近年になって中国政府が日本の法人による現地法人の買収を規制(禁止)した事に対して、日本企業から大いなる不満の声が上がっており、経済協力関係に水を差す結果となった。
日本の貿易取引先のトップの座を占めているのは、香港も含めた中国だが、外務省の昨年の統計では、中国国内事業に対する日本からの投資額が前年度比で30%も下落し、46億ドル(約5060億円)に納まった。こうした経済面での日中関係が一連のシフト兆候を見せる中にあって、1日土曜に合意を見た借款契約は、公共事業に対する低利の金融貸付を行なう開発事業援助金制度の元で、日本が融資する最後の事業となった。 [了]
d0123476_1056288.jpg
大気汚染のスモッグにかすむ香港の高層ビル 国土開発と経済成長にともなう環境汚染が今後の中国問題の焦点

【米国時間 2007年12月1日『米流時評』ysbee 訳】
»» 次号「核のセールスマン・サルコジ 中国と1.5兆円のウラン取引成立」へ
次号以降予告: マイケル・ハーシュ評論「テロ戦争黙示録・核のテロ時代のアポカリプス」

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6665689
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6665689

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位をキープ。みなさまのおかげです!
f0127501_10375846.gif政治経済ニュースで3位に入りました!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_319955.gif社会経済ニュースでただ今18位。がんばらなくては!
d0123476_9295514.gif
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  | グローバルウォー | イラク戦争 | 中東のパワーラビリンス | テロとスパイ陰謀
ユーラシアの回廊 | プーチンのロシア | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | EUとNATO
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン戒厳令の季節 | アフガン・タリバンの復活 | ビルマの赤い川革命
ダイハード中国  | 欧米の見る日本  | トンデモ北朝鮮  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス

[PR]
by ysbee-2 | 2007-12-01 11:05 | 欧米の見る日本
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30