人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

タグ:震源地 ( 2 ) タグの人気記事

中国の核と地震とネット妨害

f0127501_128435.gif

   ||| 中国の核と地震とネット妨害 |||

d0123476_13233875.jpg
「四川省の核施設は本当に無事だったのか?」真実告発とネット妨害

d0123476_18552829.gifいつも記事をアップロードしたあとにトラックバックを送るために100近いリンク先のブログを巡礼するが、真っ先にお伺いするのが『陳さんのWorld View』。彼のブログは、日本・国際・中国・半島・相場経済・疫病・ネタオチ……と、ありとあらゆるカテゴリーのニュースからもっとも最新の情報をリストアップしている「current trend」ニュースダイジェストの最たるブログである。
d0123476_1401620.jpg
▲前号で詳説した、激甚被災地で核兵器工厰があった綿陽市管轄の北川地区。山腹から巨石が噴出したと思われる土石流で山麓の建物が倒壊。その左手に「北川大飯店」が立っているが、北京からの政府要人や海外からの研究視察のVIP用ではなかったかと思われる。特に同じ建築仕様で仕上げられてはいるが、左側のホテル名が掲げられた方がホテルとしての本棟で、この写真には写っていない左側の各階に広いバルコニーが付いている方が、VIPや研究員などの長期滞在用コンドミニアムだったように看取できる。(編集人は元々設計畑出身のプランナーなので、ビルの用途などは一目で理解できる)

そのブログが、先月半ばに楽天の一方的な処置で突然クローズした時は、それまでの膨大な情報量が、かけがえのないニュースデータであっただけに、少なからずショックだった。陳氏はめげずに即刻別サイトをライブドアから立ち上げて、相変わらず精力的な連載を続けているので、ぜひご一読をお勧めする。そもそも閉鎖した直前に不気味な写真が載ったのが原因ではないかと思えるのだが、それは「ガス壊疽」で死んだ鶏の屍骸の写真だった。ニュースの発信元は中国である。なので、クローズになったのを知った時点で、やはり中国は知られたくなくて手を回したのだな、とつい合点が行ってしまった。
d0123476_14104382.jpg
▲震源地にもっとも近い町、文川県映秀地区の人口は、今回の一連の報道では1万人とも2万人ともまちまちに公表されているが、元々の地域住民は1万人しかおらず、その他は核施設勤務の中国空軍兵士や研究施設スタッフ、外国からの核研究要員が、流動的な員数で「駐屯」あるいは長期出張滞在していたものと思われる。そうしたスタッフの宿泊施設とおぼしき、山間の村落には不釣り合いなマンションが地震前までは林立していた。写真のテントは1万人以上が死亡したと言われるこの地域の急造の遺体仮安置所。手前を遺体を収容して運ぶ作業員が見えるが、何か「固まり」のような形状になっているのが異様である。

また、私が主宰するチベット情報のポータルサイト『フリーチベットブロガーズ』も、「シナチス特集」の予告を出した直後に、ハッカーにやられてサーバ自体がクラッシュしてしまった。幸いブログのプロバイダーは米国のMacなので、ブログ自体は無事にネットでオープンしているが、復元したPCはIDから一切初期設定し直したおかげで、新しいIDからはアクセスできなくなってしまった。
その間4・5日かかって全システムの復旧を私自身でやらざるを得ず(外地の悲しさ、日本語システムを扱えるIT技術者がいない!)泣きが入るとともに、ネット妨害の脅威を身にしみて感じた。毎日お邪魔する『博士の独り言』さんも、ずいぶん長いこと頻繁に妨害に遭っていると聞く。
敵の立ち位置はわかっているので、なるべく地雷を踏まないように気をつけているが、今回の地震では、とんでもない事実が連日明らかになってくるので、地震の陰に隠れた一連の核の問題と、少数民族弾圧政策について、覚悟を決めて書いている。
d0123476_14164944.jpg
▲生徒800名以上が倒壊した校舎の下敷きとなって犠牲になった北川第一中学校 倒壊現場というよりも爆心地という形容の方がふさわしい。四川省各地で数多くの学校が地震の直撃と同時に全壊し、生き埋めになったまま亡くなった。特に北川では地震から1週間後に市内全域から撤退命令が出され、生き残った建物もすべて爆破処理された。まだ生き埋めになったままの生徒がいるかも知れないというので父兄は激怒したが、市内全域を消毒しフルスピードでこの町から遁走する群衆や軍隊の写真を見ると、この町が放射能か化学物質で汚染されたのを知っていたのではないかと察せられる。

日本ではあまり報道されていないと見えて(米国でも同様だが)連日のビジターの数が唯事ではない。チベット問題に触れた3月以降は、連日2000~3000だったが、地震以降は確実に3000を超し、核施設の問題に触れてからは4000〜5000に上る。特にどうしたわけか、一昨日が10,767、昨日は42,353と、6月に入ってからだけですでに6万を超した。多分2ちゃんねるにでもリンクが出たのだろう。もちろん、お読みいただいたブロガー諸兄のエントリー上でのご紹介にあずかるものが大きいのは言うまでもない。おひとりずつではなくて恐縮なのだが、ここにあらためて記事の主旨をご理解頂けたことに、心から感謝申し上げます。
d0123476_1794716.jpg
▲これも北川市内の学校の校舎 まるで紙でできた模型をひねりつぶすように崩壊している

上述のネット妨害という事情がある上に、デマゴーグなどと受け取られるのを避けるために、慎重に写真を選び公けに承認・公開された情報だけを厳選してお届けしているので「信用して下さい」と我が胸を叩くしかない。まぁ、以前から愛読して下さっているブロガー諸兄には、フェアプレーを志す私の姿勢を理解していただいていると思い、このままの姿勢で走らせて頂きます。
d0123476_17555342.jpg
▲震源地に近い文川県映秀は、地震によって生存者わずか25%という死の町と化した。生き残った住民もすべて怪我を負っており、ヘリで南の成都市へ送られた。政府命令で、重傷者はさらにそこから北京へチャーター機で護送されたが、一切取材拒否のためどういう症状なのか不明である。
この写真でご覧のとおり、空撮では無事に建っているように見えた建物も、地上で間近に見るとすべて1階の部分が粉々に崩壊し、2階以上の部分がその上に「落下」した形で倒壊している。また細部をよく見ると、前から3人目の作業員(人民軍兵士)は、左手にガイガーカウンターのような黒いツールを携行している。4番目の人物も何か計器らしきものを肩にかけている。通常の作業員とは異なる科学汚染防護服(放射能よけ)からしても、核物質を捜索しているような状況が看取できる。

ただし、昨日『陳さんのWorld View』経由で読んだ『大紀元』の「地下核爆発か」の記事は、核施設情報としては初めての画期的事故報告であり、中国政府が現地への立入りを禁じている限り、外国メディアのジャーナリストは立ち入れないので、真偽を確認するすべがない。しかし、読む限りでは「やはり!」と思い当たる事象ばかりなので、あえてここに、普段はやらない日本語メディアからの転載を試みるものです。
d0123476_18492367.jpg
▲これも映秀。崩壊した建物は原型をとどめず瓦礫の山と化している。すでに2週間以上経った時点での写真なので死臭がひどく、マスクなしには歩けない状態。またすべての写真は目一杯明るくなるように明度を処理してあるが、どの写真も当初は真っ暗で何が写っているのか分からないほどであった。すべて地震直後からこの地方一帯を覆っている分厚い雲のせいである。

この記事は、TB先のブログや逆に初めてTBを頂いたブログでも昨日取り扱ってらっしゃるので、すでに既報の旧聞となるかも知れませんが、中国の巨大な薮の中に初めて斬り込んだ情報として極めて重要であり、この次のエントリーで転載掲出します。

【米国時間2008年6月3日『米流時評』ysbee 記】


»» 次号「四川省地下核施設爆発と放射能汚染」震源地の目撃者証言と核漏れ隠蔽 へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8040898
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8040898

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキングでただいま2位です。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
『FTB・フリーチベットブロガーズ』でチベット支援に参加しよう! ▼
d0123476_9183694.jpg
  ||| 特 集・中 国 崩 壊 |||


6/05 「中国崩壊警報」ついに始まった中国の核汚染と東アジアへの影響
ナポレオン・ソロ氏による中国の核施設と汚染情報

6/04 「四川省の地下核施設爆発と放射能汚染」
映秀と旋口付近で爆発の目撃者証言 核漏れを隠蔽する中国当局

6/03 「ダイハード中国の核と地震とネット妨害」
「四川省の核施設は本当に無事だったのか?」真実告発とネット妨害

6/02 CIAが発禁にした中国核開発の報告書『スティルマンレポート』
ダシバ山中のCAEP南西研究所ではプラズマ・ニュートロン兵器も開発か

6/01 ついに解けた核の謎!四川省の核兵器開発
震源地に近い綿陽市周辺は、中国の核兵器開発と実験施設の本拠地

5/24「核とディアスポラ」中国でいま進行している真実
核施設崩壊の事実を隠蔽する中国 爆心地映秀の人口75%が死亡
北川地区を地図から抹殺、自治区の少数民族を 強制収容所に収監

5/22 少数民族大移動 難民500万で始まる中国の「大崩落」
四川大地震から10日目、死者5万1千・行方不明3万・難民500万

5/21「赤い国の亀裂」3分間で終わった ひとつの中国
中国棄民の伝統 忘れられた渓谷の震源地へ1週間ぶりに救援隊入村

5/20「見捨てられた死の谷」中国棄民の伝統
四川省北西部の激震地を逃れ、東部の平原へ安全を求める民族大移動

5/19 速報!救援隊200名生き埋め!ついに起きた二次災害
震源地付近の核施設被害不明、地震で出現した堰堤湖決壊し住民避難

5/18 号外!中国 聖火リレーを中断 3日間の地震犠牲者慰霊へ
北京オリンピックの聖火リレーを地震の犠牲者慰霊のため3日間休止

5/16 四川大地震で難民500万!チベット人自治区汶川・北川壊滅
アバ県チベット人自治区の汶川・北川地区壊滅 住民郷里を捨て脱出

5/15 地震4日目・死者5万 負傷者10万 生き埋め1万2千名
四川省だけで死者5万・負傷者10万、1万2千名が生き埋めのまま

5/14 死者1万名! 中国四川省大地震 第1報
中国四川省でM7.9の激震、死者1万名以上の大惨事に
成都市学校倒壊生徒生き埋め 化学工場から有毒物質流出

5/05 子供ウィルスEV71の恐怖!中国で致死性の手足口病流行
中国広東省で致死性のウィルス伝染病「EV-71」流行、1万名感染

5/04 ダイハード中国・70名死亡400名負傷の山東省列車衝突事故
中国山東省で列車衝突転覆事故、死者70名・負傷者416名の大惨事


by ysbee-2 | 2008-06-03 13:23 | 四川大地震と核施設

見捨てられた死の谷・中国棄民の伝統

f0127501_128435.gif

 ||| 見捨てられた死の谷・中国棄民の伝統 |||

d0123476_15144276.jpg
全国規模の犠牲者追悼から数時間後、四川省成都周辺に強い余震警報
四川省北西部の激震地を逃れ、東部の平原へ安全を求める民族大移動

米国時間 2008年5月19日午後8時20分 | AP通信・四川省発 | 訳『米流時評』ysbee
ちょうど1週間前に30年に一度の大地震が中国の中央部を襲い、現在まで確認されただけで3万4千人以上の命を奪った。中国では支配者以外に国中で喪に服するという前例はなく、前代未聞の全国的追悼式で地震の起きた時刻から3分間の黙祷を全国民が捧げた19日月曜。しかし、それからわずか数時間後には政府から強い余震の警報が出され、地震を生き抜いた震源地の住民数万人が真っ暗な夜の通りに飛び出す騒ぎがあった。
d0123476_9564820.jpg
Major Aftershock Warning Sparks China Panic
People run into dark streets Monday night after unprecedented mourning

MAY 19, 2008, 8:20 p.m. | Associated Press — Sichuan | Translation by ysbee
CHENGDU, China — A government warning of a major aftershock sent thousands of panicked survivors running into the darkened streets Monday night following an unprecedented display of mourning for more than 34,000 people killed in a powerful earthquake one week ago.


__________________________________________________________________
MAY 19, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G

全国規模の犠牲者追悼、余震で成都脱出、忘れられた震源地の村落
米国時間 2008年5月19日午後8時20分 | AP通信・四川省成都発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_922422.jpg
1. Rather greater aftershock In Chengdu
In shattered Sichuan province, quake-weary residents carried pillows, blankets and chairs from homes into the open or slept in cars after a statement from the National Seismology Bureau was read on television warning that there was a "rather great" chance of an aftershock measuring magnitude 6 to 7. Such jolts could cause major damage. People in the provincial capital of Chengdu got in their cars and drove east — toward plains and away from the quake zone to the northwest.
地震警報で成都市民東へ脱出
地震で北西部が壊滅的被害を受けた四川省では、連日続く余震に住民は疲れ果てている。12日午後の最初の激震からちょうど1週間経った月曜の夜、中国政府の地震局から「マグニチュード6〜7の比較的大規模な新しい地震がある」という警報が、国営テレビを通して発表された。このため、地域住民は自宅から枕や毛布、椅子を通りに持ち出して避難し、まんじりともせず一夜を明かした。万一このクラスの地震が現時点で発生すれば、被災地の震災の被害は一段と深刻なものになる恐れがある。
d0123476_15155115.jpg
北川県から家財道具を背負って険しい山道を越え安全な土地へと避難するチベット人自治区の住民。車もなく、わずかに残された身の回り品を農作業用の籠に積んでひたすら歩く。額入りの写真は地震で亡くなった家族の唯一の形見。

2. Evacuation to the dark street in Mianyang

People in the provincial capital of Chengdu got in their cars and drove east — toward plains and away from the quake zone to the northwest. At intersections outside the city, clusters of people slept on bedrolls. Cars were parked along a service road to a highway, their drivers sleeping on the sidewalk.
震災地の北西山岳部から東の平原へ
四川省の省都成都市の住民は、北西部の激震地帯から一刻も早く離れ、地震のない東部の平原地帯へと避難するために、車に乗り込んでひたすら東へと向かっている。成都市郊外の高速のインターセクションでは、市の中心地から避難してきた人々が一団となって、地面に持参した布団をじかに敷いて仮眠をとっている。しかし脱出する住民があまりにも多いため、市内の道路から高速への入口まで車が数珠つなぎになっており、進まない列に業を煮やして、歩道に出て仮眠をとるドライバーもいる。
d0123476_15183937.jpg
四川省の省都成都市郊外のインターセクション近く 連日続く余震で雨天にもかかわらず地面に布団を敷き寝る市民

3. Hospital beds on the city square

In Mianyang, closer to the quake zone, a hospital moved patients into the square outside the rail station, setting up beds, medicine trays and tents. The alarm compounded uneasiness in the region, which has been rumbled by dozens of aftershocks since the May 12 quake, including one on Monday night measured at magnitude 5.2 by the U.S. Geological Survey. No damage or injuries were reported.
綿陽市でも病院が駅前広場に避難
震源地に近い綿陽市では、市を代表する病院が鉄道の駅前広場にテントを設け、医療器具やベッドごと患者を移動した。19日夜の新たな地震警報は、5月12日の激震以来すでに数十回余震が続き痛めつけられたこの地域の住民の不安をいや増しした。米国地震調査学会の報告によると、月曜夜の余震はマグニチュード5.2を記録している。
d0123476_9234433.jpg
四川省綿陽市の駅前広場でところかまわず睡眠をとる避難民 ある者は新聞紙を敷いて文字通りストリートピープルに

4. After the nation-wide reflection

It came a few hours after China's more than 1 billion people paused for three minutes of mourning — an observance that previously only honored the death of a top Chinese leader. At 2:28 p.m., the moment the quake hit, wailing air-raid sirens and the blare of horns from cars, ships and trains signaled the start of the commemoration.
全国的犠牲者追悼の数時間後
月曜夜の余震のほんの数時間前には、中国全土を挙げて13億の国民が、地震の犠牲者の慰霊のため3分間の黙祷を捧げた。こうした全国規模の追悼の例は、これまでには国家元首の葬儀でしか行われなかった、中国では前代未聞のイベントだった。地震が襲ったまさにその時刻にあたる午後2時28分、中国全土の都市では空襲警報用のサイレンが鳴り渡り、車はクラクションを鳴らし続け、船も列車も汽笛を発して、追悼の始まりを告げた。
d0123476_15262043.jpg
成都市の小学校校庭でも、月曜午後五星紅旗の半旗を掲げて3分間の黙祷 全国規模で一斉に行われた

5. Just one week past after earthquake

From the broad boulevards of Beijing to the shaken streets of Sichuan province, everyone stood still. Traffic halted in cities, soldiers stood at attention, and people bowed their heads in respect for the dead. President Hu Jintao led senior government figures in a solemn ceremony televised nationally. Rescuers also briefly halted work in the disaster zone, where hope of finding more survivors was all but gone.
地震発生から1週間後の追悼慰霊
北京市の大通りから四川省の被災地の通りまで、人々はみな黙祷を捧げ立ち尽くした。通りの車はぴたりと静止して、兵士は直立不動を保ち一般市民は頭をうなだれて、死者に対する畏敬の念を示した。中国共産党政府の胡錦濤主席が政府首脳を率先して行なった地震の犠牲者慰霊追悼式の模様は、国営テレビを通して全国に放映された。被災地の各所で、すでに生存の望みは薄いとはいえ生き埋めになった犠牲者の捜索にあたっていた救援隊もまた、作業の手を一時休めて3分間の黙祷を捧げた。
d0123476_15215874.jpg
12日月曜午後2時28分、6階建ての校舎が完全に崩壊した都江堰の被災現場でも救出作業の手を休め3分間の黙祷
この写真で注目してほしいのが、瓦礫の中から突き出しているぐにゃぐにゃになった「針金」。直径1センチ程度で、これがこの学校を始めとする中国の公共建築物の「鉄筋」として使われていた、建築基準無視……やはり人災です。


6. Death toll 34,000, still 5,000+ burried

The Olympic torch relay, a potent symbol of national pride in the countdown to the Beijing Games, was suspended. The occasion demonstrated the profound impact of the quake. China's Cabinet said the confirmed death toll rose to 34,073, although it is expected to climb. Another 5,260 remained buried in Sichuan, the provincial government said. Almost 250,000 are injured.
四川省の犠牲者3万4千、生き埋め5千
一方、中国の国家的威信の象徴と期待される夏期の北京五輪大会に向けてカウントダウンを続けていたオリンピックの聖火リレーは、この3日間の追悼期間は一時的に休止されている。このことひとつをとっても、今回の四川大地震が中国に与えた衝撃がいかに大きかったかを物語っている。中国政府当局の発表によると、被災地で確認された死亡者の総数は34,073人に到達し、さらにそれ以上にふくらむものと見られている。四川省だけでもまだ生き埋めになったままの犠牲者は5,260名に及び、負傷者は25万人にのぼると省政府担当者から発表された。  »» 続く

【米国時間 2008年5月19日 『米流時評』ysbee訳】
d0123476_1524375.jpg
地震発生からすでに1週間以上 生存者を発見するのは奇跡に近い 壊滅的震源地で作業する救助隊

»» 次号「赤い国の亀裂」3分間で終わった「ひとつの中国」 へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7938923
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7938923

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキングは、もう少しでベスト3です。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門で開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
『FTB・フリーチベットブロガーズ』でチベット支援に参加しよう! ▼
d0123476_9183694.jpg
  ||| 特 集・中 国 崩 壊 |||


5/22「チャイナシンドローム」中国の核施設は本当に無事だったのか?

5/21 少数民族1千万の難民化による中国共産党の「大崩落」

5/20「赤い国の亀裂」3分間で終わった ひとつの中国
中国棄民の伝統 忘れられた渓谷の震源地へ1週間ぶりに救援隊入村

5/19「見捨てられた死の谷」中国棄民の伝統
四川省北西部の激震地を逃れ、東部の平原へ安全を求める民族大移動

5/18 速報!救援隊200名生き埋め!ついに起きた二次災害
震源地付近の核施設被害不明、地震で出現した堰堤湖決壊し住民避難

5/17 号外!中国 聖火リレーを中断 3日間の地震犠牲者慰霊へ
北京オリンピックの聖火リレーを地震の犠牲者慰霊のため3日間休止

5/16 四川大地震で難民500万!チベット人自治区汶川・北川壊滅
アバ県チベット人自治区の汶川・北川地区壊滅 住民郷里を捨て脱出

5/15 地震4日目・死者5万 負傷者10万 生き埋め1万2千名
四川省だけで死者5万・負傷者10万、1万2千名が生き埋めのまま


5/14 死者1万名! 中国四川省大地震 第1報
中国四川省でM7.9の激震、死者1万名以上の大惨事に
成都市学校倒壊生徒生き埋め 化学工場から有毒物質流出

5/05 子供ウィルスEV71の恐怖!中国で致死性の手足口病流行
中国広東省で致死性のウィルス伝染病「EV-71」流行、1万名感染

5/04 ダイハード中国・70名死亡400名負傷の山東省列車衝突事故
中国山東省で列車衝突転覆事故、死者70名・負傷者416名の大惨事

by ysbee-2 | 2008-05-20 15:11 | 四川大地震と核施設
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30